日韓夫婦です

日本、韓国、考えるブログ。

反日教育が異常にしつこく行われる理由

2016-10-19 10:39:54 | 日記
https://m.youtube.com/watch?v=jHekhbjWBL4

ユーチューブの動画を見てなるほど~と思った。

↑の動画によると、反日教育は韓国の日教組みたいな組合がやらせてて、北朝鮮との統一を重視し北朝鮮については親近感、好印象を与え、逆に日本への敵対心を植え付け、北朝鮮により一層好感度を持たせるのが狙いなのだとか。

日本からいろんな先進医療技術の提供やら経済的恩恵受けてるのによくこんな事ができるもんだなと思う。

韓国政府も経済上、外交上はホントは穏便に済ませたい面もあるのに、挺隊協やら教員組合やら、たぶん選挙のときのコネクションとかいろいろあって、なかなか制御できてないのかも?


逆に考えると、これだけしつこい反日教育、異常な洗脳教育を受けても、それでも日本に移住する韓国人は後を絶たないし、日本の製品を好んで買う人がたくさんいるというのはある意味スゴイ。

韓国の教育界がいくらギャーギャー言っても、物言わぬ日本の魅力が、それをさらに上回るのである。

逆に言えば、いくら愛国心を植え付けられても、むしろ強制的に植え付けようとすればするほど、人は反逆心を持つのであり、
自由な発言、表現が受け入れられる日本に憧れるのだろう。

本来愛国心とは強制的に植え付けられるものではない。その国が住みやすい国であれば、自然と子ども達の中に育っていくものである。
好きになれ!としつこい国ほど、実は国民からは好かれてないのである。

韓国がしんどいと思う韓国人の嫌韓掲示版を韓国ネットで見つけたけど、いろいろ参考になった。超少子化、超高齢化、徴兵制。てんこもりな韓国で生きる人々は、自ら書き込んだ嫌韓スレでうっぷんを晴らしながら暮らしている。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 稲作、渡来人 | トップ | 韓国の教会 »

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。