富士山を愛する男☆

長きにわたる引きこもり生活から脱出☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

1人箱根駅伝2017from小田原

2017年01月03日 | 日記
1月2日しか休みが取れず。





元旦、仕事を終え箱根大雄山へ急ぐ。





何とか最乗寺でボランティア仲間の1人と合流。





今年は仲間に合わせゆっくり登山。





3時半登山開始。






房総半島横断レース以来続く右膝の違和感が登り始めて少し強くなる。





毎年の楽しみである足柄の夜景を楽しみながら歩行。





膝の違和感が悪化することもなく山頂直下分岐に着いたのが日の出30分前。





今年は異常に暖かいため待つことが苦ではない。






日の出時刻に合わせ山頂へ向かうが登山客0。





雲が多く日の出見れず。





初めてかも。





こうしてはいられない。





急いで下山し、小田原へ。






10時過ぎ、小田原をスタート。






今年は箱根駅伝とのすれ違い。
果たして沿道走れるのか?




国府津辺りで沿道に人がチラホラ。





大磯で沿道は人で埋め尽くされる。





歩いて避けること数分、青学ランナーが現れる。





3連覇かな。





間も無く早稲田ランナーが。





全学生とすれ違い沿道がガラガラに。






場違いだ






茅ヶ崎辺りで右膝の違和感が痛みに変わる。






あーこれはいかんな。





以前何度も体感した痛み。





膝の機能不全






続けて良くなった試しがない






リタイアを決意、






と思いつつも悔しいので強行。





藤沢で痛みがピークに達し走ったり歩いたり






横須賀線一本で帰りたい気持ちは譲れず、戸塚駅まで何とか足を引きずる





走った距離約40キロ





年初めの験担ぎランは早々にリタイアする結果に。






また治ったらリベンジだ。






時間あるかな。





今年の目標

1新たな環境に年内に慣れること
2地球温暖化防止活動の本格化



良い一年にできますように
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 房総半島横断レース | トップ | 1人箱根駅伝2017from小田原 ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む