ANNAN(ふれでぃ・えとう)の気まぐれ日記

シンガーソングライター、そしてQUEENトリビュートバンドQUEENESSのボーカルでもあるANNANの日記

フォークソングの夕べ開催!

2013-09-09 23:05:39 | Weblog
今年、春からゆっくりと温めてた構想。ようやく実現することとなった。


(左から)米重優哉、滝ともはる、フレディ・エトウ

3人のボーカリストが、70年代の日本のフォークを歌うライブを開催する。
1980年に堀内孝雄さんとのデュエットで「南回帰線」を大ヒットさせた滝ともはるさん。
その滝さんが主宰するパラダイスカフェレコーズから2008年にCDデビューを果たした米重優哉さん。
そしていつもはQUEENのトリビュートバンドQUEENESSでフレディーを演じているが実はそのルーツは日本のフォークというワシ、フレディ・エトウ。それぞれソロで、そしてコラボしながらの厳選された約20曲をたっぷりとお届け!お見逃しなく!

Music Charge ¥4,000
飲食別/入替なし
Open 19:00 / 1st start 20:00 / 2nd 21:30

Paradise Cafe' (パラダイスカフェ)
所在地 横浜市中区住吉町6-72 シャンローゼ関内B1
http://www.paradisecafe2001.com/

ご予約はこちら:045-228-1668

そして、豪華なサポート・ミュージシャンにも注目!
・堺 敦生 (Piano)
  池畑慎之介(ピーター)、浜崎貴司(元フライング・キッズ)上妻宏光(三味線)等ジャンルを超えてステージ・レコーディングに活躍中。
・泉 昌宏 (Violin)
  佐野元春の名曲「Someday」などでバイオリン担当
・石塚 浩之 (Guitar)
  チューリップ、財津和夫、シング ライク トーキング、世良公則他のサポート。さらにポール・ロジャースやアンセムとも共演
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

ライブ告知2件!

2013-07-26 23:41:05 | Weblog
Queeness

ついに発表!待望のQueenessツアー2013ファイナル in 東京!
今年は会場を従来の渋谷REXから一回り大きな新宿RUIDO K4に移してのライブとなります。日本各地で行われてきた今年のツアーの「集大成」を是非体感して下さい!たっぷり2時間のQueenな世界をお届け!!!


"Don't Stop Us Now" 2013 Final
【日時】10月20日(日)18:30開場・19:00開演
【会場】RUIDO K4
東京都新宿区歌舞伎町1-2-13 新光ビルB2
03-5292-5125

【料金】前売 3,500円・当日 4,000円(整理券番号あり・オールスタンディング)
* 入場時にドリンク代として別途600円(ソフトドリンクなら2杯、アルコール飲料なら1杯分)を頂きます。

【チケット】7月27日(土)から以下にて発売開始!
ローソンチケット
ePlus

RUIDO K4(03-5292-5125)
【お問い合わせ】RUIDO K4(03-5292-5125)
【協力】Intersky Promotion・MGS・CITTA'WORKS CO., LTD

ふれでぃ・えとう

今年9月22日に、ワシの出身地大分の放送局、OBS大分放送の開局60周年記念特別番組に出演が決まった。(詳細は後日)そういえば同局の開局25周年記念番組の時、高校1年生だったワシだが、南こうせつさんと一緒に記念番組をやらせて頂いたなぁ・・・


そして、その60周年記念番組終了後、そのまま都町の「カンタループ2」に移動。大分の音楽仲間とのジョイントライブを行います。

『フレディくんとお友達大作戦』~ ライブ@カンタループII ~

場所:Cantaloop2
大分市都町3-2-30 中山第5ビル大分6F

日程: 2013年9月22日(日)
OPEN 19:30・START 20:00
Music Charge: 1,500 Yen (1ドリンク別オーダー)
チケット発売場所: Cantaloop2
予約・お問い合わせ: TEL 097-548-5363

出演者(順不同)
================================
● フレディ・エトウ / G&Vo
================================
● ケイ / Vo
● マーシー / Per & Vo
================================
● The Be-Rocks
- 高本克也 / G&Vo
- サクマトモカズ / Ba
- 大野満 / Dr
================================
● 70's Band
- 吉田貴浩 / Dr
- 立花富昭 / Ba
- 厚地幸一郎 / G
- 古長晃子 / Kb
- 山田とん吉 / Per
- 桜井洋子 / Vo
- 梶原美紀 / Vo
- 古川恭司 / Vo
=============================

【チケット】8月3日にCantaloop2で発売開始します!
Comments (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ピースフルラブ・ロックフェスティバル2013(その2)

2013-07-23 23:27:43 | Queeness
2日目となる7月14日(日)つまりはQueenessの出演日。

朝5時過ぎに羽田についたドラムの松ちゃんとキーボードの横ちん。そう、二人は朝6時過ぎの青い飛行機で、当日入りしたのだ。

那覇についてタクシーで会場直行する時間を読みながら行程をたてたワシ。先発組はホテルからマイクロバスで会場に向かう。なんと会場入り口で両方の班が見事に合流。

ややあって、リハーサルを開始するQueenessだが、音響さんはワシらの癖を知り尽くしている。しかもメインのオペはいつもお世話になってるたまぞう。実際、ほとんど問題なくリハは進行して行った。

本番までの休み時間には、皆まちまちに昼食行ったりしてるQueeness御一行様。それでもやや早めに会場に行って、他の出演者を見たり、グッズを売ったり、知り合いのミュージシャンと話したり写真撮ったり、常連のお客さん(もはや友達)から食べ物貰って食べたりと、まったりと本番を待つ。この空気がまた楽しいのである。

8 BallのRay君と

今回のQueenessの出演は19時20分から。大トリを務める伝説のバンド「紫」の直前である。Queenessの前にJETの演奏があったが、今年は特別ゲストとして女の子ドラマーのさくらちゃんが、数曲ドラム&ボーカルで参加する。これにはびっくり仰天したワシら。すでに衣装に着替えているにも関わらず、お客さんから見きれてしまう位置で観戦(苦笑)。演奏終わってバックステージに帰って来たさくらちゃん見て、Queenessメンバー号泣いやぁ、すばらしかったよ。

さくらちゃんの演奏を見てるQueeness
実はお客さんから丸見え

Queenessで今回初めてピースフルで演奏したのは、Now I'm HereとMustaphaの2曲。あとはいわゆる有名曲オンパレードの40分だが、それにしても今回はメチャ盛り上がった。お客さんとのグルーブがばっちり合った日であった。最初から最後まで、とにかく気持ちいいの一言!こういうことは計画しでできるものではなく、偶然の産物だったりするのである。







そんなこんなで無事に本番終了。関係者打ち上げに出て、翌日月曜日に沖縄を後にしたQueenessご一行様であった。
今回もあちこちのブログで、Queenessの演奏について書いて頂いた。こちらが気が付いたブログだけになるが、ここでご紹介させて頂こう。

ピースフルラブロックフェスティバル2013
第31回ピースフルラブ・ロックフェスティバル@沖縄市野外ステージ(2012/07/14)
顳顬!!顳顬!!
沖縄移住 vol.116 ピースフル、サイコーでした!!

あらためて、沖縄の皆さんに、主催者、スタッフの皆さんに感謝!今年もありがとうございました!
Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ピースフルラブ・ロックフェスティバル2013(その1)

2013-07-16 22:55:37 | Queeness
今年も呼んで頂いたピースフルラブ・ロックフェスティバル。
今年で31年目となるこの伝統のフェスに、Queenessとして既にこれで5回目の出演となる。そしてその前を含めると通算13回目、そして12年連続での出演である。お客さん、主催者・スタッフの皆さんには感謝してもしきれないぐらいである。沖縄という土地との、そして沖縄の人々とワシとのつながりを作ってくれた、ワシの中では本当に大きな存在なのだ。
最初に出演したのは1999年。ということはワシはまだ36歳だったことになる。今や50歳!!!当初はまだ残ってた髪もすでにほとんどなくなってしまったワシ。しかし、この季節にコザ(沖縄市)をうろうろすると、あちこちから「お帰り!フレディ」と声をかけてもらえる。本当にうれしく、ありがたいことである。
さて、今年も青い飛行機(つまりANA)で沖縄へ。いつものホテル、ニューセンチュリーのバスでコザに入る。そういえばこの運転手さんにも、もう長い間お世話になってることになるなぁ。



今年は7月13日と14日に開催されたのだが、12日まで台風の影響で荒天だった沖縄。それが嘘のように天気はおさまっていた。しかも気温は東京35℃に対して、30℃ちょっと。沖縄に避暑に行くような感じは今までにも何度かあったが、まさに今回もそんな感じだった。
そしてまずはFMコザに出演する我がQueeness。しかし、これがなかなか愉快なことに・・・

愉快なことその1

沖縄に行く前日に、打ち合わせは電話でしておいた。そして約束の出演時間の少し前にFMコザに到着・・・すると???
放送局がない

今までスタジオがあったビルに「貸店舗」の張り紙が
ええっ?昨日打ち合わせたのは夜9時ごろ。それから24時間経たないうちに、放送局がつぶれたか?
そこでiPhoneでググってみるワシ。この前出演した後に、局が移転していたのだ。近かったからあまり問題はなかったが・・・
愉快なことその2

局に午後5時ちょい前に到着・・・する直前にFMコザの方からショートメッセージが。そのまま引用すると・・・
「パーソナリティーの○○○くんが30分送れるそうです(笑)。またゲストが先に来るという展開にf^_^;」
いや・・・だから・・・その・・・
どないせいっちゅうんじゃい!
(笑)とかf^_^;とか書いとる場合か!?
しかもその「また」はやめろ!!!(爆)

他にすることもないのでそのまま局に入るワシ、ちゃ~り~、山ちゃんの3人。
スタッフの人が出てきて「すみませんねぇ、私がしゃべってつないでおきます」・・・どこまでも緩い(苦笑)。
で、そのスタッフの方が:「30分以上遅れると思うので、最初から出て頂いていいですか?」
ワシら:「それは問題ないですよ」
スタッフの方:「で、すみませんが、皆さん誰ですか?」

中略・・・ここまで来ると笑うしかない。そのままスタジオに入るワシら。
スタジオ入ると、あと1分で本番時間。なんとなく流れで番組は始まってしまう。とりあえずは自己紹介。そのスタッフの方も番組でのおしゃべりが慣れていないのは歴然としてたので、そこは元ラジオパーソナリティーの経験もあるワシと、しゃべりには定評のちゃ~り~が実質上番組を乗っ取って進行する。
愉快なことその3

それはいいのだが(ってか普通なら良くないのだが)、そもそもこの番組の趣旨を詳細に聞かされていないワシら。それとなく「ところでこの番組は普段どんな番組なんですか?」と聞くワシ。どうやら昭和の歌謡曲などをかける番組らしい。なるほどね。じゃあ話を少しそっちに合わせようと思って、PCモニターに出てくる選曲リストを見るワシら。懐かしい曲が沢山でてるので、「じゃあ、夢想花でもかけますか?」というと、「あっ、最初はやっぱりクイーンかけましょうかねぇ。」もはや番組は崩壊状態。面白すぎる
でそのまま30分が経過
ようやくパーソナリティーの方が到着する。が、なんだか泣きそうな顔しながらスタジオに入ってくる。そりゃそうだ。どういうわけかゲストが番組やってるんだもん。途中からは地元の14歳の女の子ドラマー、伊舎堂さくらちゃんもスタジオに引っ張り込んでたのだけど、さくらちゃんに話を振って番組進めてるのが、ワシらQueeness御一行様。そんな状況下なのだから。
で、結局「魅せられて(by ジュディーオング)」をかけてる間にワシらはスタジオから退散。別に怒ってるわけでもないんだけど、気まずい雰囲気(爆)の中、スタジオを後にする。いやぁ、ある意味笑えて楽しかったぞい。
その夜は、いつものようにSidewaysというお店で、歓迎パーティーを開いて頂き・・・

photo courtesy of H. Yoshida

それからJETで飛び入りし・・・(Queenessのドラムとキーボードが日曜日朝6時のフライトで沖縄入りだったので、この日は残念ながらQueenessでは演奏できなかった)

photo courtesy of H. Yoshida

そんなこんなで、夜はふけ・・・そしてこのレポートもいつものように本番までたどり着かないのであった
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

サイモンがやってくる、わーわーわー!!!

2013-07-10 21:57:11 | Queeness
毎年恒例あの夏の一大イベントが今年も更にパワーアップしてやって来る!
我がQueenessのギタリスト、ブライアン・ちゃ~り~・ヨシカワくんが、自分自信の誕生日を祝うイベント
その名も

炎のロックンロール Vol. 7

2013年7月20日に新宿JAMで開催されるこのイベントに、あのギタリストの電撃参加が決定!!!
そう、あの伝説のミュージカルWe Will Rock Youで、ブライアン・メイとロジャー・テイラーから選ばれて日本公演の全て、そして最近まで続いたヨーロッパツアーでもギターを弾いたあの男・・・


サイモン・クロフト

そう、ワシともAC.Queenというアコースティック・クイーンユニットを結成し、何度もライブを行ったあのサイモンである。そうでなくても豪華な出演アーティスト陣。そこにサイモンも加わって・・・面白いライブになりそうな予感満載である。

以下詳細。
7月20日(土)
Open 18:00 Start 18:30
新宿JAM 03-3232-8168
東京都新宿区歌舞伎町2ー3ー23セントラルビル1F&B1

出演: ママヘッド/QUEENESS/中村義人(横道坊主)/LOOSE RIDER/ミタヒデキ(fromドミンゴス)/ANNAN(フレディエトウ弾き語り)そしてスペシャルゲストとしてSimon Croft!!!
前売¥3500 当日¥4000

皆さん遊びに来てねー!
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

購入から2年で走行距離は約15000Km

2013-03-08 00:00:01 | Weblog
2年ちょっと前に我が家にやってきた、真っ黒クロ助号。
購入時点で約25,000km走っていた真っ黒クロ助号。つい先日ついに50,000km突破した。
1年で約12,000km走ったことになるな。
東京都内在住としては、結構走ったほうかも知れん。先日車検も終えて絶好調。今ちょうど5年落ちなんだけど、まだまだ長く乗りたいクルマである。


Comment
この記事をはてなブックマークに追加

オナラ攻撃に合った話とライブの話

2013-03-02 00:00:01 | Weblog
昨日、地下鉄に乗っておったワシ。

普段と違うルートで、神保町→赤坂見附→南北線で自宅へというルート。
神保町から赤坂見附に行く途中で、なにやら香しいニオイが・・・
どうやら誰かが放屁したらしい

最初は大したことなかったのだが、次第にそのニオイが強烈になってくる
やった!駅に着いたぞ!・・・神に感謝?しながら電車を降り、新鮮な空気を吸って乗り換えのエスカレーターに向かうワシ・・・
んっ???
なんだかホームが狭いしエスカレーターの台数も少ないぞ!
あっ!!!
やっちゃった。オナラのニオイから逃げたのは良かったが、降りるのがひと駅早すぎた
何の用事もない半蔵門駅で電車を待ったワシであった。
そんな日常の小風景は置いといて・・・
さて・・・待ちに待った九州ライブのお知らせである。


4月13日と24日の土日で、我がクイーンネスは福岡公演と大分公演を行う
いわば「凱旋ライブ」ということになるのかな?ソロも含めて、九州でのライブは本当に久しぶりである。ワシもベースのジョン・ヤマムラも大分出身。また福岡はジョン・ヤマムラの西の活動本拠地でもある。飛行機、ホテル、レンタカーとツアーの段取りは全て完了。あとはチケットが売れて多くの人が来てくれるのを待つばかりである。皆さんよろしくね!

2013年4月13日(土)Open 17:00 Start 18:00
Gate's 7
福岡市博多区中洲 3-7-24 gate'sビル7階
Tel:092-283-0577
前売 3,500円 / 当日 4,000円 (ドリンク別)
チケット発売場所:
- 会場(Gate's 7) 092-283-0577
- チケットぴあ Pコード 189-158
お問合せ先 Gate's 7 092-283-0577

2013年4月14日(日)Open 18:00 Start 19:00
T.O.P.S Bitts HALL
大分市生石5丁目783
097-533-0467(14:00~)
前売 3,500円 / 当日 4,000円 (ドリンク別)
チケット発売場所:
- 会場(T.O.P.S Bitts HALL)097-533-0467
- チケットぴあ Pコード 597-426
- ローソンチケット Lコード 83367
- e+
お問合せ先 (株)T.O.P.S 097-533-0467(14:00~)
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

新年明けましておめでとうございます(汗!)

2013-02-19 00:00:01 | Weblog
皆様、新年明けましておめでとうございます!(って遅!!!

最近はどうもフェイスブックに傾倒しすぎてるかも、とちと反省するワシ。
で、そんなこんなしてる間にライブ結構決まっちゃってます。ごめんなちゃい!

クイーンネスとしては、2/23(土)横浜パラダイスカフェ、3/10(日)小岩ジョニー・エンジェル、4/13(土)博多 Gate's 7、4/14(日)大分 T.O.P.S Bitts HALLってな具合。すでに5月(東京近郊)も6月(名古屋・大阪)も日程は決まってるんだけど、そちらはもう少ししたら発表できるので、待っててくださいね。ちなみに4月までのスケジュールの詳細は、クイーンネスのオフィシャルHPで発表されてますので、是非ご覧ください!

で、さらにさらに・・・昨年亡くなったワシの友人、絹田泰三君の追悼ライブを札幌で開催することにしたのだ。こちらはワシのソロになるのだが。こちらは、オフィシャルHPなどが今やないので、ここで詳細発表ね!

フレディ・エトウ ソロライブ in 札幌
2013年3月23日(土)18:00開場・19:00開演
2ステージ(入れ替えなし)
事前予約あり: 3,000円(ドリンク別)
当日: 3,500円(ドリンク別)
Beggar's Harlem(ベガーズハーレム)
札幌市中央区北2条東1丁目パラダイスビル2F
予約TEL: 011-233-0555

絹田泰三君はKWEEN時代からずーっとサポートしてくれた親友であった。クイーンネス初のクラブチッタ初公演にも、わざわざ札幌から駆け付けてくれた。比類なきQueenファンであり、札幌のFMラジオ局、FM North Waveの番組ディレクター、後に同じく札幌のAir G'のディレクターとして活躍。ロック・ポップスを片っ端から聞き込み、自らもプライベートではDJを行うなど、熱烈なMusic Loverであった。ワシがかつて在籍したKweenの公演をロンドンまで見に来てくれたり、また東京でのライブにも時々飛んできてくれたり。そしてワシの北海道でのソロライブなどもよく手伝ってくれてた。そんな彼が癌で亡くなってもう1年。彼の人生を祝福する意味で、洋楽(もちろんクイーンも含め)、邦楽、さらにギャグまで取り混ぜた大騒ぎをしたい!というものである。

実はその翌日が彼の法事。それに出席するために小樽へ行くのだが、だったら派手にライブやって、泰三にも楽しんでもらおう!というわけ。
Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2012年を振り返るの巻(その1)

2012-12-29 02:46:10 | Weblog
全くもってこのブログがほったらかしになっておる。
それはわかってるんだけど、なんせお昼の仕事が忙しすぎるのよ。
でもまあ、ここにはお昼の仕事の中身は書かないことにしてるので、今年の出来事を少しまとめてみようかな・・・と。

【旅行】
今年はあんまり海外には行かない一年だったな。夏~晩夏にかけて2回ほど。1回目は仕事の用事(コンベンション)でマウイ島に。そして2回目は愛妻ブリちゃんと一緒にサンフランシスコに1週間ほどのプライベート旅行。何枚か写真を載せてみることにしよう。

(マウイ島)




(サンフランシスコ)






それにしても、今年は国内は純然たる「旅行」的なものをほとんどしなかったかも。1月に闘病中の友人(その後残念ながら亡くなってしまった)を見舞いに札幌へ、両親の金婚を祝いに3月に大分へ行ったぐらいかな。あとは、あちこち行ったけれど全部昼の仕事か演奏絡みだったような気がする。

【ネットライフ】
メットライフではない、それはAlicoである
結構長い間やってたmixiというSNSを今年退会した。自分の周りでmixiを使っている人が激減したのも大きな理由。mixiだと海外の友人とのやり取りも非常に困難(実質無理)。完全にFacebookやTwitterが勝ち組で、mixiはどんどんと斜陽になってると思うのはワシだけではあるまい。コミュニティとしての魅力も他に比べるとかなり落ちるかな?というわけで、ワシはFBに乗り換えたのだ。Twitterは一応アカウント持ってはいるものの、ほぼほったらかし状態である。イマイチ、あの短い文章で「○○なう」ってのが馴染まないワシである。
というわけでFBではQueenessページも開設されたり、そしてここのブログもそれに伴ってほぼ開店休業状態になってしまった。ブログは不特定多数の方に見て頂けるという利点がある。なのでこれについては、今までほどの濃い?長文ではないかもしれないが、続けていきたいと思っているワシ。

【クイーンネス】
クイーンネスはめちゃ元気な1年だった。新たな公演地として三重県津市や京都に行ったり、あちこちの会場でソールドアウト。沢山の皆さんの笑顔に元気をもらいまくりな1年だった。新メンバーとして入って来てくれたベースの山ちゃんも、ミュージシャンとしてこんな最高な奴はいないというぐらい最高!(ただし、やや変態ではあるが)。来年はついに、本格Queenトリビュートバンドとして初の九州上陸を果たすことが決まった!博多と大分での公演を行うのだが、これも楽しみ。次は北海道と東北にも行きたいな。とにかく絶好調なクイーンネスを、是非皆さん見に来てね!

来年で決まっているのは、今のところこんな感じである。6月ぐらいに名古屋・大阪などが入り、それ以外にも追加予定なので、お楽しみに!是非遊びに来て下さいな。

1月27日(日)大船 Honey Bee
そうそう、これワシの誕生日の3日前なのだ。ついに!!!50の大台に乗っかるワシ。皆さんに祝って頂けると嬉しいです。
2月23日(土)横浜 Paradise Cafe
3月10日(日)東京(小岩) Johnny Angel
4月13日(土)博多 Gate's 7
4月14日(日)大分 TOPS Bitts Hall

今日はここまで、次は明日以降のココロだ!(故、小沢昭一さん風)
Comment (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Queen Tribute Live "A Night at the RAG" 2012

2012-11-18 21:51:21 | Weblog
昨年、ソロでお邪魔して2曲だけ演奏させていただいたイベント、Queen Tribute Live "A Night at the RAG"。
ワシは残念ながら仕事で海外に居るために参加できないが、今年も開催が決定したとの連絡を受けた。京都の老舗ライブハウスRAGで毎年開催されているイベントで、もうその歴史は10年とのこと。



決定がやや遅かったため、週末ではなくウイークデーになってしまったとのことであるが、多くのクイーンファンの皆さんに集まってもらい、成功裏に終わって欲しいと思うワシである。イベントHPはこちら!

http://www.sandy-jp.com/queen/

LIVESPOT RAG 11/30(Fri) 「みんなで QUEEN NIGHT」
RAGの秋の風物詩とも言える、QUEEN&フレディー・マーキュリーを
トリビュートしてのこのイベントも早10回目。珠玉の名曲たちをご堪能有れ!
■ 開場:18:30 / 開演:19:30
■ 前売(一般)2,000円 ■ 前売(学生)1,500円
■ 当日(一般)2,500円 ■ 当日(学生)2,000円
http://www.ragnet.co.jp/live_spot/
Comment
この記事をはてなブックマークに追加