みっかぼうず。

ものぐさ&ぐ~たら三日坊主の、ドラマ・映画・本のオボエガキ&おりおりの記録。

Kalafina in 武道館。

2016-09-17 23:34:14 | 日常あれこれ
Kalafinaは、癒しだと思っていたけれど、今日はパワーだと思った。

声のみならず、姿かたちも見事に三者三様。
Keikoさんは、きりっとりりしい、ハンサム・ウーマン、
Wakanaさんは、どんなに熱くとも、あくまで涼やかな姫、
Hikaruさんは、愛らしく、時に艶やかな小悪魔。

『ring your bell』
『未来』
『ひかりふる』
『Magia』
『Into the world』


毎日のようにヘビロテして聞いている曲を、ほとんど聞くことができた!

CDと違うアコースティックアレンジだったり、
劇を見ているような演出だったり、
何よりも良かったのが、CDではコーラスとして聞こえる間奏を
彼女たち自身の声で聞けたこと。
歌詞がない(梶浦語ともいうらしいが)純粋に声だけの響きが
本当に素敵だった。


最後の最後の『sprinter』(アンコール後)
急きょの演奏でキーボードだけでうたわれたのを聞いて、
イメージが、CDで聞いていたのと全く変わった。
この曲もヘビロテの一曲だったけれど、こんな曲だったのかとあらためて
パワーや癒しだけではないものを感じた。

すごい3人だ!











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おでむかえ。 | トップ | 食の秋。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。