Annabel's Private Cooking Class あなべるお菓子教室~”豊かな暮らし”

あなべるお菓子教室ではお伝えできなかった”お話し,コツ,それに海外のレシピ”を合わせてご紹介していこうと思っています。

ハーブ

2017年04月04日 | ローズマリー

17. 痛みを和らげる

ローズマリーには胸やけ、ガスによる膨満感等の痛みを軽減する働きがあります。ローズマリーオイルを用いれば局所の炎症、例えば歯痛、湿疹、痛風、頭痛、関節痛、筋肉痛を軽減することができます。

ドイツの保健連邦省Bundesinstitut für Arzneimittel und Medizinprodukte ( BfArM;ドイツ保健連邦省。所在地はボンにあり、1978年創設。医師、薬剤師、化学者、生物学者、法律家等総勢1,100人から成り、独立した連邦政府の権限下にある機関。昔から伝わる生薬、民間療法薬に対する科学的裏付けを業務としている。) もローズマリーオイルには筋肉痛及び関節炎に対して効果があると証明しています。

 

 

 http://uppastured.com/rosemary-for-headaches/ では漢方医であるブロガーが頭痛に対するローズマリーの効果を次のように述べています。(効果と方法については疑問符が付きます。このような記載もあったということで済ませたほうがいいと思います。が、一応引用しておきました。) 

 頭痛、片頭痛に効果があります。僅か10-15分で取り除くことができます。

 材料:

乾燥ローズマリー           14g

湯                  1L

ティーバッグ又はティーストレイナ―

蓋付きの容器

 

方法:

湯を沸かす。湯がボイルしたら容器にローズマリーを入れる。その中にボイルした湯を注ぎ入れる。蓋をして10-15分間静置する。必要であれば濾す。10-15分ごとに、頭痛が収まるまで煎じたローズマリーの液を30-45ml飲む。

 

 

 

 

ジャンル:
植物
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハーブ | トップ | ハーブ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL