アンの絵本日記&g

大人にも楽しめる絵本の紹介と大好きなSMAPの吾郎ちゃんや韓流スターについて語ります。

最低な市会議員

2016-10-15 22:25:45 | その他
今日は社協主催の大きなイベントがあった。
社協主催と言っても出てくるのは、2つの課の正職さんだけ。
そこに福祉バザーを担うボランティア協議会のボランティアと雑務担当のボラセンスタッフが加わり、さらに事業所の出店で成り立っている。

要はボランティア抜きにして成立しないイベントなのだ。
なのにボランティアばかりに気遣いさせる社協担当者たち。
それだけでも腹が立ってしょうがないのに、今回はさらに腹立たせる男が現れた。

ステージでのオープニングはタイの踊り。
ボラセン登録団体のタイ人女性2名によるものだ。
タイの人は社交的で、踊りも一緒に踊ろうよ~♪というのが普通。
なので、彼女は客席に向かってみんなに呼びかけた。
ところが誰も出ない!

そんな時って普通、担当者が盛り上げるために協力しない?
そばにいた社協職員は誰も知らん顔だ。
信じられん(-_-;)
仕方ないのでボランティアの私がしゃしゃり出た。
だって踊っている彼女は手話サークルの仲間でもある。
日本にお嫁に来たけど、なかなか日本語も難しくて、それでも仲間が欲しくて手話まで学び始めるほどの努力家だ。
そんな彼女が必死にステージ上で呼びかけているのに知らん顔って・・・。
(じゃあ彼女に出演を依頼するなよ~ってことでしょ)

そういやボランティアだから謝金も不要か?みたいな話まで出てたなぁ~。
大した話もしない司会者には結構な謝金を渡すのに、おかしいやろ!?

で、話に戻ると、そこで彼女は客席にいた某市会議員にアプローチをしたのだ。
昨年のボラフェスでは市長に声をかけ、市長は一緒に踊ってたわ。
なかなかいい光景だったけど・・・。

ところがその市会議員は断った。
だけどあまりに誰も出ないから、手話仲間の女性を1名差し出したあとに、私がもう一度声をかけたのだ。

ところがその議員、何と答えたか!

「そんなことをしに来たんじゃない!式典に来たんだ!」

にこりともせずに言ったわ。

“そんなこと”って“どんなこと”やねん!!!

ボランティアを見下してんのか?
それとも相手がタイ女性だからと甘く見てんのか?
議員一年目で偉そうにするんじゃないって。
職業が医者だからプライドが高いのか?

昨年のボラフェスも市長の腰巾着みたいにくっついて来てたけど、そんな言動なら今年は来るな!
来たら塩まいたる~~~!!!
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の絵本 | トップ | 今日の絵本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。