アンの絵本日記&g

大人にも楽しめる絵本の紹介と大好きな元SMAPの吾郎ちゃんや韓流スターについて語ります。

人より儲けか!?

2017-06-30 14:24:20 | その他
市社協が秋に開催する大きな行事「ふれいあひろば」の第1回実行委員会だった。
本来主催担当であるボラセン所長は実行委員会に入らないが、人手の問題で入ってもらったと、昨日事務局から聞かされた。
座る姿勢が何とも横柄そのもの。
だいたい“大阪のおっちゃん”は態度がデカいのだ。

しかし、その態度を更に上回ったのが、その発言内容。
(そもそも司会は私やし!司会より先に喋るな!ってこともある。)

来場者が一番楽しみにしている「もちつき」を今年から止めることにしたいと事務局から提案された。
ボランティアで担当している団体さんには寝耳に水!の話。
今年も早くから人確保であちこち手を回していただろうに・・・。
理由は保健所からの指摘云々とのことだが、そんな話は以前から出ていた。
今更!?何を!?だ。
本当の理由は即座に想像できた。
昨年まで当てにしていた格安もち米が、提供者の社協職員の退職により確保できなくなったからだ。
しかし、さすがに会議の場所でそれを言うわけにもいかず、結果衛生上の理由うということで中止の運びになった。

せめて事前にお知らせはないのか!?
ボランティアったって、ヒマじゃないんやで。

さてその後に出たのが↑のボラセン所長発言。

「もちつき」の中止により、売上が減るので、その代替案を考えるべきではないかと話が出た。
それを受けて「ボランティアの弁当代を半額負担してもらえば?」とおっしゃった。(気分的には「言いやがった」と書きたい)

びっくりした。
いったい何を言い出すのだ。
ボランティアは自分の時間を割いて事前の値つけから搬出、当日の売り子から片付けまでやっているのだ。
それに対して時間給があるわけでも代休がつくわけでもない。
家族に誰の世話をしているのか?と言われながら、市民の皆さんに向けて福祉バザーの手伝いをしているわけで、もちろんそれに対する代償など要求したこともない。
暑い中トイレや休憩もままならず、頑張っているボランティアに昼食くらい出してもいいだろうに、代金をとるか!?

人の心より儲けを考えるアンタはボラセン所長失格だ!!!
ジャンル:
むかつく
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日の絵本 | トップ | 今日の絵本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

その他」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。