あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



蓼科高原「バラクライングリッシュガーデン」に行こう!

2017年06月17日 | 花散策

蓼科バラクライングリッシュガーデン
JR茅野駅から路線バスで30分位です。
詳しくはここから検索蓼科高原バラクラ





チケットインフォメーション
5月中旬に訪れました。





開園者のケイ山田
1990年に
日本初の本格的英国式庭園として開園。
5,000種類以上の植物コレクションを
日本に紹介しました。
数々の公共庭園も手掛けているそうです。

園内でご本人にお会いしました。
とても可愛らしい方です。



「今年は花の開花が遅れたので
  一番多くの花が咲いている
 最高にいい時期です。」
とスタッフの方に言われました。

始めて来たのに超ラッキーです





カフェテラス
アフタヌーンティーを
食べながら庭園を眺めよう。


敷地約1万平方メートルの英国庭園には
季節ごとにテーマガーデンや施設があります。





カフェテラスから本館を見る。

本館の中のブティックには
ケイ山田さんがデザインした
オリジナルの商品があります。





癒しと安らぎの庭散策





バラクラとは、
ケイ山田さんのファッションブランド
バラ色の暮らし」の略だそうです。





まだバラは咲いていませんでしたが
オールドローズを日本で最初に紹介したのは
ケイ山田さんだそうです。

オールドローズの花は
6月中旬からが見ごろです。





























チューリップは原種から園芸種まで
沢山の種類が咲いていました。
























園内で歩き疲れたら
バラクラカフェ
英国式カントリースタイルの
ランチやアフタヌーンティーが
おすすめ。





特にバラクラシチューランチセット
高タンパクで低カロリーの
ヘルシーメニューだそうです。









カフェの室内




蓼科バラクライングリッシュガーデン
バラ園ではないそうです。
四季の植物・景観を楽しむガーデンなのです。

週替わりで色々な花たちの競演を
楽しんでください、
とのことでした。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白樺高原の長門牧場でソフト... | トップ | 加賀料理の「大志満」 横浜店... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。