あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



行田の「古代蓮の里」に行こう!

2017年07月27日 | 花散策



埼玉県行田市にある古代蓮の里
6月下旬行ってきました。
ここへのアクセスはH・Pの 古代蓮の里から見て下さい。

これは敷地内の展望室。
約東京ドーム3っ分の広さがある古代蓮の里
仲間とはぐれたらこの展望室の足元で
待ちあわせがいいですね。

里には、古代蓮池、水生植物園
水鳥の池、世界の蓮園、その他
蓮にかんしては充実した公園です。





早速、地上50mの展望室に
エレベーターで登りました。

上から田んぼアートが見えます。
まだ稲穂が育っていないので
アートの図柄がよくわかりません





7月27日現在の状況。
H・Pからのいただき写真。
きれいなアートが浮かび上がっています。

古代米や現代米、もち米など
葉や穂が数色あるので
このような絵が作れるのです。





古代蓮池
蓮の満開は7月中旬から下旬です。
ちょっと早い時期で花数は少ないけれど
遅くに来て、枯れて倒れているよりいい!




















これが大賀蓮















世界の蓮園も見学。




白万々





姫蓮





原始蓮





紅万々





西湖蓮





中国古代蓮






展望室の足元にある古代蓮会館





蓮の勉強ができます。










行田市の天然記念物に指定されている
行田蓮も古代蓮の種類。

1,400年~3,000年前の
原始的な形態を持つ蓮。

長い年月を超えて
よみがえった美しい蓮の花。
その奇跡の花を鑑賞するには
古代蓮の里はおすすめです。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« みなとみらいの四川料理「天... | トップ | 横浜崎陽軒のビュッフェ「亜... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花散策」カテゴリの最新記事