あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



キリンビール工場直営の「スプリングバレーブルーワリー横浜」に行こう!

2017年08月03日 | グルメ(東京以外)


京急の生麦駅から7~8分歩くと
国道15号線(第一京浜)沿いに
キリンビール工場があります。
その敷地内に併設されている
レストラン&ビヤホールが
スプリングバレーブルーワリー横浜です。

ビール好きの人に
連れてきてもらいました。

勿論、料理はビールの味に
とても合うメニューばかりだそうです。

最近、少~し飲めるようになったので
とても楽しみです。





キリンビール山手工場跡から掘り出された
レンガが入口の横に置かれていました。





レストランに入ると
高い天井でいかにもビヤレストラン
という解放感





店内の照明は暗め。そのぶん
窓からの自然光で落ち着いた店内。





約605平方メートルに176の席。
奥には以前使っていた
銅色のビールの樽が展示されてます。





では最初はシンプルに
横浜づくり一番搾りのビール
イメージは
「横浜の風を感じる、すっきりと爽やかな1杯」(680円)





ちょっと慣れてきたら
ジャズベリー
ラズベリー果汁を加えて醸造。
思ってたとおりのフルーティ感。(780円)





男性が好きな黒ビール。
名前はアフターダーク(780円)
甘味と上質な苦み。





全然酔っぱらわない人は
クラフトラガー3種飲み比べしても
ちゃんと味の違いが判るでしょ?(700円)

私はもう訳分からなくなりそうなので
パスです。

食べるほうに専念します。





スモークのポテトサラダ半熟卵乗せ。(500円)





自家製スモークの盛り合わせ(1,580円)
(チキン・ベーコン・サーモン・鯖・チーズ・玉子)





生ハムとクレソンのサラダ(1,050円)





ソーセージ4種の盛り合わせ(2,000円)



いや~ビールの旨さ(ほんとにわかるのかね)
料理のおいしさ
これは又来なくてはならないですぅ。

スプリングバレーブルーワリーに直接来ても
勿論いいのですが
工場見学を予約して無料試飲を3杯飲んでから
このレストランにくれば
ちょっとビール代が節約できるぞ~
なんて考えるのは私だけ?






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネイチャーズベスト傑作写真... | トップ | 八ッ場ダムの建設現場を見よう! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。