あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



盆栽展に行こう!

2014年02月12日 | 芸術鑑賞
上野の東京都美術館で(今日まで)開催されていた国風盆栽展は、
日本で最古の歴史と格調を誇る盆栽展だそうです。
主催は日本盆栽協会です。協会の初代会長は吉田茂元首相。

展示会期は前期・後期とわかれていて
前期は2月4日(火)~7日(金)
後期は2月9日(日)~12日(水)まででした。

私は特に盆栽の趣味はありません。
ただ、山の中を歩いているとき大木の根元、
苔の上に小さなその大木の子供が、
ミニ盆栽にしたいほどのいい姿で立っていると、
このまま連れて帰りたい気持ちになります。



盆栽は樹齢何年の世界。
私には(盆栽を育てるのに)一番大切な忍耐強さもないし
樹齢何百年の盆栽は数百万から一千万の世界ですから
到底、私には無理な話です。

樹齢300年とかの盆栽は勿論一代ではなく代々所有者がかわり
高級な骨董品のようなお値段になりますね。



盆栽というと年配男性の趣味、というのは古い考えですよね。
若い男女や外国人も盆栽にハマっているようで,
会場には熱心に鑑賞している若い女性のグループや
英語やイタリア語を話している数人の外国人がいました。



盆栽では、五葉松や黒松は存在感があるので
人気の木のようです。


女性の私は、花や実がついている木に
ついつい目がいってしまいますが、
花や実に惑わされないで木の枝ぶりや
葉・実・花が無い時の木と鉢のバランスを想像して
鑑賞するのが大切なようです。


毎年2月にここ東京都美術館
国風盆栽展を開催しています。
今年、見ることができなかった方は、
来年、来てみてください。
 
何世代にもわたり、多くの人々の手によって
芸術品となった貴重な盆栽をみるいい機会です。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 状元樓で中華料理を食べよう! | トップ | 品川駅近くの「水の賦」で宴... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。