あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



宿泊+往復バス+観光+ランチ=12,800円旅行に行こう!

2017年08月14日 | 国内旅行


この広告を4月下旬に
新聞で見つけた時は
本当にびっくりしました。
一泊二食付きで二人一部屋
往復東京から無料バス
行きも帰りも観光付き!
ランチも1回ついてるし、
お高い桃狩りもついてくる
自家源泉の温泉ホテル。
(ここには載ってないけど)
夕食は約60種類のバイキング



往復のツアーの内容はこんなに充実。
それで、7月1日~8月5日の間(特定日あり)
一人12,800円なんです

でも、怪しいぞ~
ホテル
お化け屋敷のようなのかな
食事は好きなバイキングだけど
超 マ・ズ・イ とか
バスがオンボロとか…

ホテル名は
グリーンプラザ白馬

検索したら
けっこういいんじゃない
スキーシーズン
いいお値段。でも
7月から8月上旬はオフシーズン。

よし!行くぞー  
即、予約センターに電話して
7月下旬に1泊します。


経費がどんだけ掛かるのか
計算してみました。
だって、気分的に
どのくらい得なのか
知りたいですよね。

グリーンプラザ白馬(シーズンoffなので)
1泊2食付きで8,800円。
そば屋・草笛(もりそば)610
コルチナイングリッシュガーデン(7月~8月)800
ハイジの村入園料 510
桃狩り(団体)1,080
東京から往復の交通費 15,560
(中央本線特急で新宿駅から最寄り駅の南小谷駅まで往復)

これをたします。
8,800+610+800+510+1,080+15,56027,360

 
      


はい、出発当日の朝になりました。
東京駅近くの鍛冶橋駐車場に行くと
大型のきれいな観光バスが
すでに待機していました。
バスのボディにはホテルグリーンプラザ白馬
特大広告。
これじゃ、間違いなくここに行くバスだわ
車内はほぼ満席。
リピーターも多いのかな。

東北訛りで人の好さそうなバスの運転手さん。
朴訥だけど、
たまに面白い事言ってお客さんを笑わせます。
(ガイドさんはいなかったけど
往復同じ運転手さんで楽しかったです)

8:30鍛冶橋駐車場出発
   
   
   
《途中休憩》
   
   
   




長野バスターミナル会館地下1階
ここにある蕎麦屋草笛
ここで、一人一杯のざるそば
食べることができます。
天ぷらとか大盛とかは✙実費





信州のそばや草笛は有名らしい。
こだわりの自社栽培。
他にも支店があるみたいですが
ここ長野店は約100席の大きな店。
私達お客さんが座ってから
お蕎麦をゆでるので
お蕎麦がでてくるまで
ちょっと(15分位)かかります。
でも、団体用に固まったお蕎麦
すでにテーブルに並んでいるよりいいですよね。





おまけで付いてる蕎麦だからって
バカにしてました。

私好みの更科系白っぽい蕎麦。これが美味しいのです。

  
   
   
   




姫川源流自由散策
時間があれば親海湿原も散策可(60分)





まず姫川源流に向かいます。

姫川は国道148号線と並行して
約50キロ流れ
糸魚川河口から日本海へ注ぐ。





なんて気分がいい森林浴。





整備された木道。





こんこんと湧き出す水。
この水が一筋の流れになり
姫川になっていく。
日本の名水百選の碑。
昭和60年選定。年平均水温9°

まだ時間があるので
親海(およみ)湿原にも行こう!





青木湖の水が染み出していると
いわれている湿原に向かいます。





5分も歩いたらこの景色。
植物への影響が少ないように
造られた木道と遊歩道は
約30分の散策。





標高は750mなのに
亜高山帯から高山帯にかけての
湿原植物が豊富に生息。


コオニユリ・サワギキョウ・
コバギボウシなどが咲く。





ドクゼリ





クサレダマ

  
   
   
   




大出のつり橋(散策30分)
姫川の源流にかかる橋。
古くは木製だったらしい。
藁葺屋根の民家などあり
ひなびた雰囲気。
天気もあまり良くないので
北アルプスの山々も見えない。
しかし、普通の橋ですね。

本当の素晴らしい景色には
橋から離れないと
めぐり合わないと後でわかりました。


それが次の写真

    


《ネットからのいただき写真》
橋から広場に降りて
川岸を5分位歩きます。

今来た方角を振り向くと
アルプスの山々が橋の向こうに見える
素晴らしい景色が広がるらしい。
(勿論、これは春爛漫写真です)

桜の季節(又は快晴時に)
又、来ま~す。

   
   
   


さあ、今日の宿泊ホテル
グリーンプラザ白馬に向かいましょう。




《ネットからのいただき写真》
グリーンプラザ系のホテルは
だいたいこんな感じの外観ですね。
でも、グリーンプラザ軽井沢より
ちょっと新しい建物かな。

ホテル正面の向かって左高台には
あじさい園(無料)や
足湯もあるのです。





《ネットからのいただき写真》
館内はリゾート感たっぷり。
シースルーエレバーターも上下する。

そして、何と何と
ここの夕食バイキング
約60種類の料理は
美味しいのです。
いままで、色々ホテルのバイキング
食べてきた私ですが、
これは、及第点に近い。


翌朝のバイキング
料理の数が多くておいしい

朝食の後はバス出発の9時まで
ホテルの裏庭にある
コルチナイングリッシュガーデンを散策。





《ネットからのいただき写真》
英国のガーデンデザイナーによる
英国スタイルの庭。
15のエリアに分かれ、
花や樹々が美しく咲いている。
この時期咲いている花の種類も多く
素晴らしい癒しの散策路でした。

たいしたことないだろうと、
朝、カメラも持たずにガーデンに
来てしまい、後悔


9:00ホテル出発
   
   
   
《途中休憩》
SAで昼食用の菓子パン購入

   
   
   



ハイジの村(散策と自由昼食90分)
アニメアルプスの少女ハイジの世界がテーマ。
今年二度目のハイジの村です
6月上旬に来ました。
その時は
日本一長いバラの回廊を見たのです。

その記事はここからハイジの村に行こう!

園内のベンチに座り
SAで買ったパンを食べてランチ終了。

園内散策。





アジサイも今が見ごろ。





ラベンダー畑





ひまわり





初秋の花、コスモスがきれいに
咲いていました。

   
   
   

さあ、次は桃狩りだ!



石和温泉にも近く
勝沼インターからも近い
見晴らし園という規模の大きな
果物農園に着きました。





「桃はねじってとらないで
そのまま下にやさしく引っ張る」と
レッスンをうけて食べ放題開始。





よく熟してるのは
簡単に手の中に落ちてくる。

皮ツルッで甘~い桃、
ゲットできました
でも、大体は少し甘くてガシガシ。





東京人は皮ツルッで柔らかい果肉好き。
でも、農園の人は、
「ガリガリ果肉が一番美味い!」と言います。
そうかな~。ビミョー


   
   
   
《途中休憩》
   
   
   


東京 鍛冶橋駐車場 到着



というように、金額の割には
非常に得した気分の1泊2日でした。

毎年6月から8月上旬まで
このツアー催行しているようですよ。

また来年行きたい!
観光内容がちょっと違うといいな。

ホームページを見ると秋は
名古屋からの直行バスと観光付きで
ツアー載ってました。


うらやましいぞ、名古屋の人!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加