あんみつとシナモン

ハイキング・山散歩・観光旅行・
美味しい店・美術鑑賞・等々
おすすめしたい事だけを
載せています。



ネイチャーズベスト傑作写真展に行こう!

2017年08月01日 | 芸術鑑賞


日比谷公園内日比谷公会堂の隣にある
日比谷図書文化会館
その1階の特別展示室では8月9日まで
世界が見た、驚きと感動の大自然
ネイチャーズベスト傑作写真展
を開催。





この会場は
カメラ撮影OKなので
嬉しくて(コンデジで)撮りまくりです。

ネイチャーズベスト
1995年にスタートした世界最大規模の
自然写真のコンテストです。

写真のジャンルは、
野生動物・植物・風景などの
あらゆる営みが対象です。

歴代の受賞・優秀作品など、
選りすぐりの写真約80点(展示替えあり)を
紹介してます。

尚、撮影者・作品名・撮影年など
(ブログ記事では)記載していません。





クラウンアネモネフィシュ
イソギンチャクと共生する。





絶滅危惧種のアオウミガメを、
保護活動をしながら撮り続ける写真家。





作品の近くに寄ると
つぶらなイタチの目に
森の景色が映っていた。





ホッキョクグマの家族と
日没の黄金の光線。





-30°に下がると
エンペラーペンギンの子供達は
円陣を組み寒さから身を守る。





ヘリコプターで見下ろす風景。
干潟に足跡をつけながら
進んでいく14頭のシマウマ



愛らしく微笑ましい動物たちの表情は、
この地球・自然がかけがいのない
大切なものであることを
私達に強く訴えかけていました。


この写真展を通じて
絶滅危惧種・環境問題などに
関心を持つ いい機会だと思いました。


                





同じ1階にある常設展示室(無料)も
覗いてみました。

江戸・東京をテーマした
千代田区の歴史を展示しています。





千代田区地域の原始から古代まで
遺跡や出土品の展示を見てから

この地域を支配していた江戸氏について。

日比谷のジオラマが興味深い。





江戸幕府による270年の平和な世を解説。





近世大名屋敷から政府機関、
世界有数のビジネス街への
推移の過程を勉強。


                





常設展示室を出たら
ちょっとお茶を飲みたくなりました。

1階の奥には図書室喫茶があります。





静寂な空間。
ここはまったく Library です。
今日は女子同士で来てしまった。
喫茶店感覚でおしゃべりはしにくいいです。





コーヒーとケーキで
ちょっと休憩したら
早々と退席します。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加