起きて半畳寝て一畳。漫画とフィギュアであと六畳。

アナーキーすぎるタイトルで怒られました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

レンストのデッキが作れない(mixiと同内容記事

2008-02-12 02:12:33 | Weblog
リーフファイトに比してデッキを作るのに時間がかかる。
枚数はLF:60枚、レンスト:40枚と2/3しかないのに、なぜ迷うのか。
何がやりたいのか、がはっきりしてないからだ。
葵リーダーというのはその面簡単でいい。
悩むのはいつも火力の量とバトルをいつ引くか、月兄とデコピンが揃いさえすればいい、そこから引いた応援や挑戦状その他で相手を詰めて行くことができる。

とりあえず強いらしいピンクパンサーを組もうするが、カードを集めているうちにコンセプトがブレる。
色数が増える、パワー数が増える。
黄色単速攻も組んでみたいのに、時間がどんどん過ぎる。参ったものだ。
メタを気にしすぎているのが問題でないかと思い至る。
対策用カードを積んでいるうちに削れて行くのはストライカー。
結局、相手の邪魔はできるけど勝てない、いつものデッキになっていく。

ちょっとシンプルにしてみよう、自分の中で整理をつけておくためにここに書きながら考えていく。

1.レンストとは、7回ストライクすると勝つゲームである。
2.相手に7回ストライクされないために邪魔をする。
3.邪魔されないように邪魔の邪魔をする。

必要なのは屈強なストライカーとストライクする道を確保することか。
なんとなくアメフトっぽいな。
こないだから作ってたデッキは2や3にかまけて1を割り振り忘れてたのが問題だな。

ここから追記。
なんとかデッキを2つ作成。ひとつはピンクパンサー。ひとつは赤黄速攻タッチ青。
上に『迷う』と書いたけれども、正に塾長にとってレンストのデッキの作成は迷う過程。
カードゲームの醍醐味ってこういうところの悩んだり考えたり迷ったりだからバッチこい大歓迎毛穴開いてwelcome。

ちょっと曲芸だけど速攻の方が面白く出来上がった。ピンクパンサーより良く回ってるような気がする。
想定すべきはハンマー系やピンクパンサー、あとは車両かな?
車両相手だと楽しく殴りあうしかないな。


先日、宇宙サービスのLiveに彼女を連れて行ったら、「畜生。まともじゃないのはわかってるのにまともなバンドに見える。ハマリそうで怖いからCDは聞きたくないが癖になる。」と仰せであった。
「次のLiveも連れてけ」とも。
どんなツンデレだ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ちょっと戸惑買ってくるわ | トップ | ボクはー海賊ーなのだーうー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL