お花のはなし

中目黒でフラワーアレンジメントスクールを営みながら、日々感じたことを書いています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夏の公園

2006年08月22日 | フラワーアレンジメントについて
目黒川沿いには中目黒公園という、小さいですが、花がいっぱい咲いている公園があります。

ハーブを中心に、よく手入れがされていて、芝生もきれいでホッとする場所です。

今の時期は、サルビアや千日紅やダリアを中心に、鮮やかな色の花たちがきれいに咲いています。

ひまわりはもうそろそろ首を垂れ、茶色くなりかけています。
小さな頃にひまわりの種をボリボリ食べて、おなかをこわしたことを思い出しました。

でも、もう隣で、矢羽すすきが、穂を出しているのを見ると、秋ももうそこまで来ているな~っと感じます。

セミも最後の力を振りしっぼって鳴いているようで、ちょっと切ないです。

普段、切花にしか接していないと、つい、いつの時期の花なのかわからなくなってしまうことがあります。

こうやって、暑い日差しに負けないで頑張って咲いている花たちを見ると、本来の姿を見ることができたようで、嬉しくなります。

また、秋もこの公園を見に行こうと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨーロピアンデザイン | トップ | 久々のセミナーレッスン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む