安寿の日記

一日の出来事、思い出、ネルルちゃんのことなど・・

三山君のコンサート

2017年01月25日 | Weblog
病院の駐車場も完成し、今年からは送迎し合わなくてもよくなったので、
自分で運転して行き7時50分に病院へ着いた。
今日は採血があるので早く出かけた。
いつものように「採りにくいようです」といったら「頑張ります!」って。
でも、針は射したものゝ失敗で、「ごめんなさい」ということで
右手でやり直し。
結果が出るまでに1時間余りかかり、10時15分ぐらに終わったが、
処方箋を貰うまでにも少し時間がかかり、10時半過ぎに病院を出た。
途中、スーパーで買い物をして帰宅。

かかりつけ薬局が水曜日はお休みなので、
FAXで送信しておいたので明日貰って来る。

1時過ぎに送ってもらって市民会館へ。
あだかずはその足で、灯油を買って床屋さんへ。
初めて観る「三山ひろしコンサート」
ビタミンボイスに癒され、元気を貰って帰宅した。
暗がりの中、歌った曲名をメモした。18曲でした。
〆はやはり「お磐木山」に続いて「四万十川」

入場してホールの一角で販売されていた「土佐のいもけんぴ」を買った。
2010年10月に、高知の従姉妹から頂いたことがあり、とても美味しかったので・・・・



ふとその先に目をやったら松前ひろ子さんと目があった。
思わず「あっ!先生だ」
三山君の先生でもあり、義母様でもある(奥様のお母様)
近づいて、「祝しぐれ」が大好きで歌わせていただいています・・と話させていただいた。
好きな歌で、歌詞も3番まで覚え、当時は本当に良く歌ったし、
人様にも教えてあげたものです。
そうしたら、「一緒に写しましょう」と言って、私のカメラを関係者に渡し、
二人で写していただきました。



他の人に「今日発売のCDも数枚そこに置かせてもらっています」と
話すのを耳にしたので、先ほどの対応がうれしかったから、
CDを買い「買わせていただきました」と見せに行ったら喜んでくださった。

肝心の三山さんとは握手は出来なかったが、満足して帰宅した。

長くなったので母の短歌は明日にします。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 亡き母の短歌(6) | トップ | 亡き母の短歌(7) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事