安寿の日記

一日の出来事、思い出、ネルルちゃんのことなど・・

亡き母の短歌(10)

2017年01月30日 | Weblog
朝一にあだかずをマッサージに送り、
そのまゝイオンへ買い物。
マイバッグを使うことが多いが、衣料品など見てあるくと
ついつい買ってしまうので、今日は食材しか買わないぞ・・と
マイバスケットを持って行った。

明日は踊りの稽古日なので、午後から練習した。

・・・・・

母の短歌(10)

1  おばあちゃん自分の部屋に思い出の 旅の提灯ずらりならべて

2  ひょっとこの面をかぶってばあちゃんは お花の下で写真うつした

3  鯉のぼり千匹川を横切った かげの苦労も知って眺める

4  ゲートボール歳を忘れて背番号 つけて上手に球をころばす

5  年取って散歩は元気に出来るけど コロはよっぽど耳は遠いな(コロは我が家の犬)

6  散歩からかえれば甘くないお菓子 もらう習慣コロのたのしみ
  
7  あのお花あゝ欲しいなぁと思うけど 頂戴などととても言へない

8  大男土佐の朝潮は親方に 成っても大ちゃん罪のない人

9  たくさんの竹に出合ってパンダ君 えさの心配しなくてもいい

10  富士が嶺の神々しさよ晴れ渡る 窓辺にみゆき眺めつゝ行く(大人向け)

読んで見て・・

1~7 我が家に長期いた時の事を、孫目線で詠って遊んだようです。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

原稿用紙に10句書かれており、毎日1枚ずつ処分しています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青学箱根駅伝優勝パレード | トップ | 亡き母の短歌(11) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事