安珠のブログ

運命は自分でつくるもの。その方法をお伝えします。

天国の学校

2017-06-15 | 日記・エッセイ・コラム

母が肉体の役目を終えて、約一カ月。

私と弟の側に居た母が、今朝「そろそろ行く。」と告げて来ました。

49日にはまだ早いけど、母は気短かだったから、もう待てないのかな?

そう思いますと、母からの感応は次のような内容でした。

 

「お前たちの守り神になる!と神様に言ったら許可が降りたけど。

その為には学校のような所に通って、勉強しないと出来ないらしい。

今から其処へ行く。」

との事でした。

 

そうです。幽界にも学校や病院や少年院のような所があることは、幽界通信で聞いていました。

 

母は幽界にある学び舎で守り神になるための勉強を始めるそうです。

 

母は学ぶ事が大好きでしたし、神様のような働きをこれから出来るとなれば、これほどの本望は無いと思います。

 

これからは神様のように生きて下さい。

やっとその域に達する事が出来るなら、本当に幸せな魂です。

肉体が生きてる時は散々なことが多かったけれど。

これからは魂体になって、輝いて下さい。

写真は昨日まで親子で過ごしたバリ島のホテル。

母の大好きな花だらけの島です。

 

 

 

 

 

『コラム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安珠と行くバリ島スピリチュ... | トップ | 神向き 人向き »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。