グリーンウッド的あんじゃねぇライフ

四季折々に移ろう泰阜村での生活の中から、元気が出るような日々の出来事をスタッフがお伝えしていきます。

【山賊キャンプニュース】第二次募集受付中!

2017-11-24 19:54:12 | キャンプニュース

みなさまこんにちは!山賊キャンプ長老のあっこです

今年の冬もたくさんのお申し込みをいただきありがとうございます!

毎年人気のお年とりコースやミステリーコースはすぐに定員!

只今の空き状況については、随時お問い合わせください。

http://www.greenwood.or.jp/sanzokuwin/17w_teiin.html

 

さて、今回ご紹介するのは冬のチャレンジコースの魅力!

日程によってはキャンセル待ちのお電話を毎日かけてくださる

方もいるほどです。

 

冬のチャレンジコースの主な遊び場は、生活の拠点となるアジト(地域の集会所)から

少し離れた森の中。

▼シンボルとなるツリーハウスのある広い森で自由に遊べるのは

冬のチャレンジコース限定!

 

アジト(生活の拠点)から遊び場が離れているため

一日中たっぷり遊ぶために、仲間と協力して水や食材を運ぶのも

醍醐味のひとつ。

 

▼森の中でいっぱい遊ぶぞ~!

▼お昼ごはんのお水を運ぶよ「せ~の!」

 

 

広い森の中で広がる遊びは無限大!

 

▼落ち葉に隠れてみたり

▼大きな木の下で秘密基地づくりをしたり

森にある木やまつぼっくりなど、こどもたちの宝の山!

 

 

 

▼お昼ごはんも火おこしから始まります。

 

 

こどもたちの”やりたいこと”によくある運動会も

▼チャレンジコースはひとあじ違う。

▼玉入れは森の中のまつぼっくりを使ったり

 

▼いろつきまつぼっくりの宝探し大会があったり

 

モノがないからこそ、森の中にあるモノを見つけて考えるこどもたちの

発想はいつも大人の概念を覆してくれるものばかりです。

 そんな大人気のチャレンジコース。今ならまだ3組日程に余裕があります

 ぜひ、お申し込みお待ちしてま~す。

 

 

 

 

 

そんなこどもたちと、今年も楽しいキャンプをするために

どんなもちつきができるかな?といろんな方法でもちつきにチャレンジしている

長老陣なのでした~。

 (▼ボールでもちつきができるかお試し中のバスともーりぃ)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第7回まめぼっち「ねんどをこねこね とうげいやさん」を開催しました!

2017-11-21 13:47:13 | 森のようちえん

みなさまこんにちは!まめぼっち担当のあっこです

11月18~19日に第7回まめぼっちが開催されました!

当日のお天気はあいにくの雨

 

でも、

みんなで「お散歩に行こうか?」と話をしている間に止んでくれました

 ▼少しの雨はカッパを着るからへっちゃらだい

さっそくみんなでレッツゴー!

▼雨上がりの山道に、雲海が見えるよ~

 

帰ってきたらお茶を飲んで一休み。

お風呂に入る人と、ごはんづくりをする人に分かれます。

▼お家ではごはんづくりあんまりしないんですけどね~(笑)

 

▼ごはんができたらいただきま~す!

 

あ~、おいしかった

お腹がいっぱいになったら、お片づけをしておやすみなさ~い

 

 

2日目

 

朝は起きた人から、朝づくり(朝ご飯の前に昨日つかったところのお掃除をします)

▼みんなで入ったお風呂をゴシゴシ。上には何があるのかな~?

 

 

ご飯を食べたら、いよいよ陶芸教室のスタートです。

 

こどもと大人に分かれてそれぞれ作品をつくります。

▼「さぁ、いよいよ始まるよ!」

 

お父さんやお母さんのいないこどもたちだけの時間。

▼ぎっく(陶芸の先生)のお話にくぎづけです。

 

 

こどもたちの後は大人も作品をつくります。

▼みんな真剣!

▼素敵な作品ができました焼き上がりが楽しみですね

 

作品をつくった後はみんなでお昼ごはんづくり!

粘土をこねこねした後は、パンをこねこね。

▼「ヘリコプターパン」や「おばけパン」など思い思いの形をつくります。

▼できたパンはお外の石窯で焼きます!

▼美味しくやけますように。

▼待ってる間にひと遊び。だるまさんがころんだ!

 

しっかり遊んだあとはご飯を食べてふりかえり。

良く食べて、よく遊んだまめぼっち、あ~楽しかった。

 

 

手の使い方や手の大きさは年齢によって変わるので

こどもたちが自分の手をつかってつくった食器は一生の宝物。

みんなの手元に届くのはもう少し先ですが、楽しみにお待ちくださ~い

 

次回のまめぼっちは1月18日~19日「てづくりおみそとふゆのもり」です。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炭窯稼働に向けて!

2017-11-08 15:34:58 | スタッフ ズクダス

こんにちは。いっちーです

以前修繕した炭窯を今週末、ついに稼働させます

ちゃんと炭を作ることができるのかドキドキですが

やれる限りの事はやったので信じるしかない

 

今回は、炭窯焚きに向けて材を集め、太すぎる薪を割りました。

 

▼森から運んできたナラ材。

 

▼巨大な材は薪割り機を使って割っていきます。

 

▼小さくなったものは、楔(くさび)を使って割っていきます。

 

▼半日の作業でしたが、これだけの材を用意することが出来ました。

 

 

今週末は、村の小学生たちと一緒に炭窯焚きを行います。

合計で80時間以上、熱を送り続けますが、炭になっているかは窯を開けてみるまで分からない。

過去には、開けたら全部燃えていて、窯の中が空っぽということもありました

そうならないよう全力で頑張りますので、無事に成功することを祈っていてください

それでは

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

【冬の山賊キャンプニュース】いよいよ申込み開始11月9日~!

2017-11-01 16:07:40 | キャンプニュース

みなさまこんにちは。今年の冬もみなさんと一緒に山賊キャンプをする

福田適子(あっこ)です!

泰阜村の山々は色づき始め、朝夕の寒さが身に染みる季節となりました。

 

いよいよ!11月9日より冬の信州こども山賊キャンプのお申込みが

スタートします!!

 

みなさまもうHPはご覧になりましたか?

⇒冬の信州こども山賊キャンプ http://www.greenwood.or.jp/sanzokuwin/index.htm

 

 

冬の山賊キャンプっていったいどういうことをするの?

 

と、よく質問があります。

 

冬の山賊キャンプも「こどもが主役」は変わりません!

みんなで”やりたいこと”を出し合ってつくっていきます。

 

違うのは”フィールド”です。夏は近くに川の流れるキャンプ場で

活動を行いますが、冬は伊那谷の山々に囲まれたNPO法人グリーンウッドの

周辺で活動します。

 

フィールドが変わることでこどもたちの”やりたいこと”も変わります。

 

夏は「川遊び」や「沢登り」など川遊び中心の分かりやすいチャレンジ

が多いのに対し

 泰阜村の”暮らし”の中のチャレンジがたくさんあるのが冬キャンプの特徴の

ひとつです。

 

例えば、

▼近くの村の方々とのつながりの中で

農家さんにお野菜収穫をさせてもらったり

ご挨拶にいったお宅で干し柿をごちそうになったり

 

▼いつものごはんづくりの中で

たき火でパンを焼いてみたり

 おもちをついてみたり

 凝ったごはんづくりにチャレンジすることもあります。

 

▼近くへお散歩に行くだけでも

見つけたツルでクリスマスリースをつくったり

 

 こんな宝物も見つけられる♪

 

仲間と過ごす、自然豊かな泰阜村の”冬の暮らし”そのものが

夏とは違うチャレンジの深まりを生み出してくれるキャンプです。

 

今年の冬もたくさんのこどもたちの笑顔に出会えることを楽しみにしています!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

相談員キャンプ開催!!

2017-10-27 16:47:10 | 相談員企画

こんにちは!バズです。

先週末の土日に相談員キャンプが行われました。

ひとりの相談員から声が上がり実現したこの企画。

10人を超える相談員たちが集まりました。

場所はおなじみの「左京キャンプ場!!」

こどもたちと同じように山賊会議やご飯づくりを行う中で、もっと面白い山賊キャンプを目指して、新しいことにもチャレンジしながら1泊2日のキャンプを行いました。

雨が途切れることなく降り続く中でしたが、「楽しむ気持ちを忘れない」ことや「雨だからこそ協力することが大切」という感想があり、「雨だから楽しかった」キャンプになりました!

次の夏のキャンプ。そして今年の冬のキャンプが楽しみです。

それではまたー!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大人の田んぼ、稲刈り無事終了!

2017-10-20 10:23:30 | スタッフ ズクダス

こんにちは、いとです!

みなさん、雨が続いていますね

こちらもずっと雨で、稲刈りの予定が2週も延期になるという大ピンチをむかえております!

そんな中一昨日の一瞬の晴れ間をぬって、スタッフ総出で稲刈りをしました

この日は炭窯の作業日とも重なり、かなり人手が限られるところでしたが

無事終了!

常に空とにらめっこでしたが、なんとか終えることができました~

 

しかし田んぼにイノシシが入ったらしく、倒れて水についていた稲からなんと!

芽が出てるー!

初めての光景でした、ショック

食べられなくなってしまったお米がこんなに・・・

天候に左右されたりとなかなか難しいところはありますが

この悔しい思いをバネに、また来年がんばりたいものです


以上、いとからでした

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炭窯修繕

2017-10-19 10:44:20 | スタッフ ズクダス

みなさん、お久しぶりです。いっちーです

泰阜村は先週末からずっと雨が降り続いています

昨日だけ唯一雨が降らない予報だったので、その隙を狙って炭窯の修繕作業を行いました。

 

行っことは、石垣を組み、新しい煙突をつくることです。

 ▼まずは、崩れた炭窯を確認して、新しい煙突の型に周りを合わせていきます。

 

▼型に合わないところは、少しずつ削っていきます。

▼煙突の型にピッタリ合うよう、細かい微調整をディスクグラインダー等を使い行いました。

▼崩れすぎてしまっているところは、赤土と粘土を混ぜ合わせたもので足していきます。

▼形があったら、型をはめて固定します。

▼型を固定したら、石垣用に赤土と水を混ぜ合わせ、粘土のようなものを作ります。

▼そして、近所の山から頑張って運んできた石と一緒に組んでいきます。

▼形を整えるため、石を砕いたりもしました。

▼石の形を合わせ、一段ずつ組んでいき、ついに完成。上半分の黒い部分が今回の作業の成果です。 

▼煙突も無事に出来ました!

 

今後、雨に打たれて崩れないよう、屋根を伸ばす作業を行う予定ですが、炭窯本体は完成

11月に炭焼きをする予定なので、今回の修繕の結果はそこで分かります

無事に炭が焼けたら、また報告しますので、楽しみにしていてください

それでは、次の記事まで

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梨パイ作ってみた!

2017-10-17 17:51:42 | スタッフ ズクダス

こんにちは、いとです!

実りの秋、ということで栗、柿、りんご、梨などたくさんのものが実りつつあります!

そんな梨を使ってパイを作ってみました!

梨はそのままでもシャキシャキみずみずしく最高ですが、

アップルパイとは一味違う食感とほのかな甘みがおいしったです~

以上、いとからでした!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自然体験活動リーダー養成講座って?

2017-10-13 15:10:30 | 相談員企画

こんにちは、いとです!

今日は、先日行われた自然体験活動リーダー養成講座の様子をお伝えします!

そもそも「自然体験活動リーダー養成講座」って・・・?

と思われる方も多いでしょう。

この講座は山賊キャンプに参加した相談員限定の、資格が取得できる講座になります。

しかし講座といってもそんな堅苦しいものではなく

 

▼みんなでアイスブレイクゲーム

 

▼みんなでグループワーク

 

▼グループごとのまとめ

 

など、みんなでキャンプでの悩みや、感じたことを共有し合って学びにする時間となっております。

もちろん、

▼みんなの前で講義するしん

ピシッと講義するところもあります!

 

ただ参加者の声の多くは、

 

「みんなでキャンプのことを話せたのが良かった!」

 

という声が例年多いです。
組はバラバラだけど、みんなが持っている共通体験。
それが学びを深めるポイントなのかもしれないですね。

自分の参加組以外にも広がった相談員の輪。


これからも良いキャンプを一緒につくっていこうね!

 

以上、いとからでした~

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の味覚

2017-09-22 17:47:16 | スタッフ ズクダス

みなさまこんにちは!スタッフのあっこです

朝晩涼しく、日ごとに秋の気配が増している今日この頃ですが

いかがお過ごしですか?

 

泰阜村はもう稲刈りを終え秋らしい景色となっております。

事務所の前になっている大きな栗の木からも美味しい秋の味覚をいただきました!

9月の上旬にたくさん落ちる栗

今年も”びっクリ”するくらいの大きな実が落ちました。

クリは落ちてすぐに拾うのがポイント(すぐに虫に食われてしまうので)

今年は拾ったクリで渋皮煮にチャレンジ!

皮をむき、コトコト鍋で煮ること1時間…もうちょっとかかったかな?笑

 

できあがり~!

少し硬かったけど、見た目はよかったから良しとするか~^^

 

これからはキノコや新米や秋の味覚が盛りだくさんの泰阜村。

旬のものを美味しくいただく知恵をたくさん教えていただけるのも

泰阜村の魅力のひとつ

食欲の秋だから食べ過ぎに注意しなきゃ、と思いながらもついつい食べちゃう

あっこからでした~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加