Rain or Shine~メイおばさんの宝箱

雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。
雨でも晴れでも歩きましょう!
世界のどこかから、あなたへ贈るメッセージ

思いは夏へと

2017-09-28 11:37:19 | 家族
ワシントンDCのコンドミニアムのプールは
室内ではなく外プールですが
南太平洋ではありませんから
一年中泳げるわけではありません(笑)。


プール開きは5月最終月曜日のメモリアルデイ(戦没者追悼の日)。
閉まるのは9月最初の月曜日のレイバーデイ(労働者の日)
と決まっています。


しかもゲートが開く時間も閉まる時間も決まっています。
平日は11時から21時
週末は10時から21時です。

レジデント用ですから
専用のカギでプールへと続く扉を開き
レジデント用のカードあるいは
ゲスト用のカードを預けて
名前とユニット番号と時間を記帳します。

雨が一粒でも降れば、ガードのお兄さんはドアを閉めて
片付けを始めます(笑)。

玄関の鍵、家の鍵、プールの鍵、郵便受けの鍵、、、、
これがアメリカという国のセキュリティーなのです。

ついでに言えば、シアトルでは
入り口に24時間コンシェルジュがいます。
お客様がある時にはあらかじめ届けを出しておかねばなりません。

突然の来客があれば
必ずコンシェルジュから電話が入り
お通ししていいかどうかを聞かれます。

エレベーターに乗っても
特別なキーをタッチしなければエレベーターは動きません。
宅急便も全てコンシェルジュが受け取ります。

ですから、ピンポーンとなって開けてみたら
見知らぬ誰かが立っていた、などということは
決してありえません。

アメリカのセキュリティーというのは
今やそれだけ厳しくなっているのです。
セキュリティーのためにレジデントはけっこうなお金を払います。
まさに安全をお金で買うのです。

あらまあ、またしても話がそれちゃった(笑)。
何を書きたかったのかと言うとただただこれだったのに。

あっという間に9月も過ぎて
10月がつい目の前に待っています。
屋外プールの水も抜かれて覆いがかぶされました。

メイおばさん、こんな忘れ物を見ながら
過ぎてしまった夏にセンチメンタルな想いを寄せるばかりで
なかなか秋の心になれません。


この夏、ワシントンに遊びに来てくれた
おちびちゃんの忘れ物です。

「郵便で送る?」
「いいわ、そのまま置いといて」

そしてメイおばさん
朝な夕な寝室のドアを開け閉めするたびに
もう二度と戻ってこない今年の夏を
センチメンタルに思い出してしまうのです。


でもたぶん
思い出していたいから
あえてどこかに大事にしまわずに
「そのまま」にしているのでしょうね。

良い夏でした。

幸せな夏でした。



読んでくださってありがとうございます。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
9月26日:マリリン・モンローも恋人たちも
9月25日:日の目を見たオールドベイ
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池龍之介と金子みすず | トップ | あっという間のバンクーバー »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

家族」カテゴリの最新記事