Rain or Shine~メイおばさんの宝箱

雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。
雨でも晴れでも歩きましょう!
世界のどこかから、あなたへ贈るメッセージ

ウィンザー城の思い出その2~よぎる飛行機

2017-05-17 01:44:46 | イギリス
昨日は飛び入りで「母の日」に割り込まれてしまいましたが
「ウィンザー城の思い出その2」を続けます。
その長く荘厳な歴史や建物ではない見どころについてです(笑)。

このお城では毎日11時になると
正門前の広場で近衛兵の交替式が行われます。


例のバッキンガム宮殿と同じような
一糸乱れぬ素晴らしい交代式です。

けれども何が違うかと言えば、、、、、、

まず第一に
人の山をかきわけなくとも
けっこう長く時間がかかる一部始終をすぐ近くで見られます。


そして第二に
厳粛な顔で規律正しく決められた動きを進めていく
兵隊さんたちの頭の上を
ひっきりなしに飛行機が飛んで行きます。


それも決まって右から左へ。
どのくらいの頻度かと言えば
メイおばさん、時計を見ながら計ったわけではありませんが
たぶん1分に1回ぐらい。


つい顔を上げて、飛行機の美しい姿に
見とれてしまうメイおばさん(笑)。

ようやく儀式が終わった後で
お城のスタッフに聞いてみました。

「飛行機は空港を離陸したところなのですか?
 それともこれから着陸するところなのですか?」

するといかにもイギリス人らしい威厳に満ちた紳士が
とても丁寧にこうおっしゃいました。

「マダム、飛行機は着陸するのです。」

その後の会話を再現してみれば

「ヒースロー空港にですか?」
「はい、その通りでございます。」
「するとヒースロー空港はあちら、左手の方にあるわけですね。」
「マダム、さようです。」
「ご親切にありがとうございました。」
「とんでもございません。」

ねえ、ちょっとイギリス的な会話でしょう(笑)?

メイおばさん
近衛兵のりりしいお姿はもちろん背筋を伸ばして
楽しませていただきましたが

空をよぎる飛行機のお姿も首を伸ばして
楽しませていただきました。


ウィンザー城に行くには
はロンドン市内から1時間もあれば十分でしょう。
飛行機を見る見ないは別として
歩くまわるだけでもお薦めの場所です。


読んでくださってありがとうございます。
どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
5月16日:うなるほど素敵なお料理教室で人参ケーキ
5月13日:金曜日はイタリアンテイクアウト

『ヨーロッパ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年もまた母の日に思うこと | トップ | メイおばさんの宝物 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む