Rain or Shine~メイおばさんの宝箱

雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。
雨でも晴れでも歩きましょう!
世界のどこかから、あなたへ贈るメッセージ

行列のできる美術館@草間彌生さん

2017-09-05 08:24:47 | びっくり!
「シアトル美術館は、1日あたり200-300枚の当日券を用意する予定。先着順で1人2枚まで購入できます。同美術館は午前10時に開館しますが、入場者数を制限するため、入館時間が決められた入場券を購入することになります。」

こんな告知文が
通称SAMこと「Seattle Art Museum」のウェブサイトに載りました。

そして、、、

6月30日に開幕した「それ」は日ごとに話題を呼び
9月10日の最終日を前に私たちが駆け付けた昨日もまた
開館前だというのに、すでにして外も中もこんな行列でした。


いったいなんだと思います?
もうおわかりですよね、この黄色と黒の水玉で。


そう、草間彌生さんの作品展
「Yayoi Kusama: Infinity Mirrors」です。

私たちはこの美術館のメンバーですので
開館と同時に専用カウンターで
当日チケットを無料で手にすることができましたが
並ぶ人たちは大変です。
当日券ではなく、「明日以降」のチケットのために早くから並んでいるのです。

午前10時の開館と共に
メンバーカウンターでこんなチケットを渡されました。
上塗りしたところには、私たちの名前が書かれています。


当日券と言っても、いつでも入れるわけではなく
入場制限をするために時間指定があります。

さて、2時45分までの約4時間弱をいったいどう使う?
私たちが向かったのは
美術館からワンブロック下った海辺です。
ここをぶらぶらと散歩をしてから
お馴染みのレストランへ。


ここで地ビールを飲んで、潮風に心を解き放ちながら
早めのランチをいただいたのですが
それだってまだまだ時間がたっぷりあります。

「いったん帰ろうか?」

と、メイおじさん。

「そうしましょうか。」

と、メイおばさん。

かくしてずんずんと坂を上り、一時帰宅をして
2時45分の入場に間に合うように
またずんずんと再び坂を下ったのでありました(笑)。

それにしても物凄い人気です、草間さん。
今や若い人たちの憧れです。

日本の美術館ではどうかわかりませんが
ここでは自由に作品の写真が撮れますから
水玉に囲まれた小部屋の中で、みんな自撮りを含めパチパチと。

メイおばさんもつられてパチパチと。
いえ、自撮りはしませんでしたけれどね(笑)。

「Yayoi Kusama: Infinity Mirrors」

会場の様子や作品の写真は明日載せますね。

ところで、この草間展の入場料は
大人34ドル95セント、シニアでも32ドル95セントです。
ということは日本円にして3,600円~3,800円ぐらい。

もしもたとえ3日しかシアトルにいられなくても
二回以上SAMに足を運びたいのなら
メンバー用の年パスを買った方がずっと割安かもしれません。
シニア割引パスも、カップル割引パスも、家族割引パスもありますし。


(続く)


読んでくださってありがとうございます。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ

―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
9月5日:この時期は特にサイコー水辺のレストラン@シアトル
9月3日:定番簡単おつまみって?
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan
『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大豪邸と大家族 | トップ | 草間彌生展@シアトルその2 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

びっくり!」カテゴリの最新記事