Rain or Shine~メイおばさんの宝箱

雨が降れば虹が出る、晴れた空には光が躍る。
雨でも晴れでも歩きましょう!
世界のどこかから、あなたへ贈るメッセージ

水仙ノスタルジー

2017-02-24 04:18:01 | 日記
おはようございます。
日本時間より17時間遅れているシアトルは
どんよりと曇った木曜日の朝を迎えたところです。

昨日、お客様がおいでになるのに合わせて
花瓶の花を変えました。


店頭に並ぶのはもっぱらチューリップでしたけれど
水仙を買いました。


思い出のある花をついセンチメンタルに選んでしまいます。

今から一年前の2月
友人とバードウォッチングに出かけた北の小さな村では

大きな畑が黄色く染まっていました。

夏にはトウモロコシ畑になるところです。

買い物に出かけたパイクプレースマーケットの入り口の屋根の上は
水仙でいっぱいでした。


そして3月半ば
私たちはフランス南西部のペリゴールへと移る前の何日かを
ロンドンで過ごしていました。

小雨の中を歩いていると
教会の裏庭でも

町中のスクエアでも

大きな公園でも

黄色い水仙に出会いました。

薄曇りの雨の日によく似合う花でした。


そして昨日
食材の買い出しに近くのスーパーまで歩く途中の道で
まっすぐに伸びようとしている水仙の葉を見つけました。


今年のシアトルの冬は例年以上の寒さだと言われれています。
その分、路地での開花にはもう少しかかるでしょう。


黄色はあまり好きな色ではありませんが
水仙は好きなのですからおかしなものです。

水に映る自分に恋をしてしまった
ギリシャ神話の美少年ナルキッソスや

イギリスのロマン派詩人、ワーズワースの水仙の詩の
最後の2行を思います。

「And then my heart with pleasure fills,
And dances with the daffodils. 」

すると私の心は喜びに満たされて
水仙の花々と一緒に踊り出す。

あらあら、「どんよりと曇った木曜日の朝を迎えたところです。」
なんて言ってる場合じゃなくなってきましたよ。
雪が降り始めました。
積もりそうな雪です。


どうぞ良い一日をお過ごしくださいね。
ランキングの方もどうぞよろしくお願い致します。       ↓
       ↓
ライフスタイル ブログランキングへ

海外旅行 ブログランキングへ
―――――――――――――――――――
「メイおばさんの料理帖」はこちらです。
よろしかったらどうぞ覗いてみてくださいね。
2月22日:インスタントのソムタムが大人気!
2月20日:メイおばさんのサラダ道
http://blog.goo.ne.jp/mayobasan

『北アメリカ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 幸せの計り方 | トップ | 差別も区別も禁止するワシン... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事