カフェテラス

テラスの片隅で一人心に呟くように

飛鳥歴史公園 花・さまざま・そして旅立ち

2017年06月13日 | ☆ ふるさと・大和

 

 

 飛鳥歴史公園の記事がしばらく続きましたが、今日で最後とします。

最初に出会ったヤマユリの咲く丘の斜面では、紫陽花の花が少し雨が欲しいというかのように、

空を仰いでいるようです。

  

 

丈の高い草の下に、白いホタルブクロが、寄り添うように咲いていました。

 

 

なぜしこを見つけて撮ったつもりだったのですが、ピントが外れてしまっていて花が可哀想です。

これしかなかったので、載せておきます。 

  

ササユリの咲くあたりでは、ナルコユリがかたまって咲いていました。

斜面の上の方だったので、足元が不安定で、これも手元がぶれてしまいました。

 

ガクアジサイの連なって咲く山道を見ながら下の広場へ向かいました。

 

アザミの花も今が盛りでした。  

 

1本のアザミの花の旅立ちの時です。

どこかに居場所を見つけて、次の季節に美しい野アザミを咲かせてくれることでしょう。

じゃぁさようなら・いってらっしゃ~い・いい旅を。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飛鳥歴史公園館 楽しい見ど... | トップ | 恋しの里の紫陽花・和歌山県... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あざみの旅立ち (東京老人)
2017-06-14 18:26:48
行ってらっしゃいと見送った胞子たち、
どこに咲くのでしょうね。
東京老人さんへ (anikobe)
2017-06-14 19:42:28
いい場所を見つけてそこに花が咲くといいですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。