カフェテラス

テラスの片隅で一人心に呟くように

空が燃えるひと時 朝は優しく・夕べは激しく

2017年06月17日 | 

 

 

同じ日の朝焼けと夕焼けを纏めました。

先に夕焼けです。

 

空が燃えています。

1日の全ての嫌なことをこの夕焼けは、燃やしてくれたようです。

 

 

時間の流れが反対になっていますが、

これは今朝目覚めたすぐの空です。

まだ5時にはなっていなかったような気がします。

下の3枚です。

 

 

 

 

 

朝焼けは優しい色をしていました。

今日はいい日になりそうだと、水鏡を家から見ながら思いました。

朝焼けは上の3枚です。

優しいひと時です。

この後7時ごろまで2度寝をしました。

 

 

これはお昼過ぎのユリの花です。

いつもなら蕾のうちにいくつか、切りとって形を整えて仏壇にお供えするのですが、

仏壇のお花がまだ綺麗で長持ちしていたので、ユリの花は、生まれたその場所で今年の命を終えさせてやろうと

そのままにしておきました。

燃えるような夕焼けを、どの子たちも私と一緒に見つめました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 茶源郷 和束町 | トップ | 茶源郷 和束茶畑 歩き »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とんとん・とん)
2017-06-18 10:27:44
朝焼けに夕焼け、自然な色はとてもきれいですね、朝焼けには素晴らしい1日を・夕焼けには明日の希望を感じて仕舞います。綺麗な写真をありがとうございました
とんとん・とんさんへ (anikobe)
2017-06-18 13:24:25
朝焼けってまだお日様が昇らない時から焼け始めるのですね。

田んぼに映るピンクの空を見ながら、とんとん・とんさんは、毎日こんな時刻には平城宮跡でカメラを構えていらしゃるのだと、すごいですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。