カフェテラス

テラスの片隅で一人心に呟くように

風蘭(富貴蘭)

2017年07月12日 | 季節の花

 

 

7月10日撮影

生蓮寺さんの庫裡の玄関を開けますと、何とも言えないいい香りがします。

見事な風蘭が展示してありました。(富貴蘭とも呼ばれています。

もう何年か前、蓮の花を写させてもらった時、奥様が「風蘭が咲いているのですよ。ご覧ください。」

そう仰ったのを思い出して、蓮の花の写真を撮っていらした、息子さん(副住職さん)でしょうか、そのことを話しますと、

「今、ちょうど見頃ですよどうか見て行ってください。」そう言ってくださったので、庫裡の方へ入らせてもらいました。」 

 

白い花ばかりだと思ったのですが、淡いピンクの花もありました。

ご近所で風蘭を育てている方の作品だそうです。 

 

 

風蘭の花ことばは、「恋の成就」「はかなげ」「成熟した魅力」「優雅な女性」

風蘭は、花の甘い香りに誘われて飛んできた蛾が、花粉を運んで結実するそうです。

この習性から、このような花言葉が付けられたとのことです。

 

 

葺き替えたお寺の瓦を生かして、うまく育てています。 

 

  

 

それぞれの鬼瓦が、風蘭のお宿となっています。

 

 

ひとつの柱のような風蘭です。

厚みのある長い葉と、葉の中ほどから延びている花の、白い茎。

本当に綺麗な花を、今年も見せて頂くことができました。

 

  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 寄足山生蓮寺 境内の蓮 | トップ | 大好きな旬のもの »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (とんとん・とん)
2017-07-13 07:25:44
風蘭(富貴蘭)名前は聞いたことがありますが、
実物を見たこともいい香りを嗅いだりもありません、
どんないい香りなのでしょうか
とんとん・とんさんへ (anikobe)
2017-07-13 10:49:14
私も。生蓮寺さん以外では、見たことがないのです。
マニアの方の育てる楽しみなのでしょうね。

香りを表現するのは難しいのですが、甘いそこはかとない香りが、玄関を開けると漂ってきました。
あるかなしかの香りともいえますね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。