カフェテラス

テラスの片隅で一人心に呟くように

ひまわり畑 遊歩道を歩いてから帰りました

2016年08月04日 | 我が町

 

 

上野公園のひまわりの続編です。

駐車場の入口がひまわり畑の遊歩道になっています。

こんなベンチがあるのは、この前に来た時には気が付きませんでした。

まだほかにもあったベンチの上に、カメラマンさんの荷物らしいものが、でんと置いてあったのは覚えていますが、ここではなかったような気がします。 

  

案内板に沿って歩きました。

まるでヒマワリの城壁にように大きく高く育っています。

 

  

見学者が歩き易いように、草刈りも行き届いています。

 

  

この辺りのヒマワリが早くに咲いたひまわりでした。

 

 

この一角のヒマワリはまるで、どちらを向いて咲けばいいのか迷っているこのいます。

先程のよりも随分小ぶりなひまわりです。

種類が違うのかもしれません。

 

  

 

元気なヒマワリのお出迎えにこちらも、疲れ気味だったのに、元気をもらえて、嬉しくなりました。  

 

  

手前のヒマワリ全体は、皆蕾です。

これから2~3日の間に丈を伸ばし、花を開かせることでしょう。

暑い毎日ですが、ヒマワリにとってはこの暑さが佳く育つ太陽の恵みとなっているのでしょう。

まだまだ蕾ばかりの区画もありましたので、咲き揃う頃は圧巻でしょう。

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

上野公園のひまわり園 和歌山線の電車を待って

2016年08月03日 | 我が町

 

 

 

 

上野公園のひまわり園へ行ってきました。

今日で3度目です。

行くたびにひまわり畑の黄色い面積が増えています。

長い間楽しめるように区画ごとに咲く時期を変えているのがよく分かります。

 

 

熱中症を気にして、公園前のドリンクコーナーの、屋根の下のベンチに座り込んで、日陰を選んでの撮影でした。

土手の草刈りをしている上を、電車が通るのを待ちました。

 

 

もっと線路の近くから撮った方がいいのでしょうが、暑さに負けそうなので、なまくらを決め込んで座って待ちました。

 

 

電車の音がして、登りの電車が来ました。

思っていたところでシャッターを切ることができました。

 

 

座ったままで写したのですが、立ち上がると遥か向こうに、もっと沢山の花が見えます。

 

 

その向こうの花も入れて撮ろうと思っているうちに、下りの電車が来たので、慌ててパチリ。  

 

 

結局この時は遠くのヒマワリを入れることができません。

 

 

もう帰ろうと思ったのですが、あの向こうの沢山のヒマワリの入った写真が欲しくて、

座る場所があるのを幸いに、次の電車を待って、今度は立って写しました。

渡っているのは、奈良県と和歌山県の県境にある、真土峠の落合川の小さな鉄橋だと思います。

 

 

雷が鳴りだしたのでブログはこれで中止にします。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

石光寺の百日紅

2016年08月02日 | ☆ ふるさと・大和

 

 

花の寺石光寺の夏を彩るのは、 樹齢250年の古木。

お寺の築地塀の白壁に覆いかぶさるようなダイナミックな枝ぶりで、紅色の可憐な花が今満開です。

 

冬は菰藁の中の寒牡丹、春は春牡丹やシャクヤクなど春の花たちとの出会いを楽しみに、石光寺詣でをしています。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬に見事な枝ぶりを見せて、来たる夏の花を想像しながら眺めています。

長い間紅の花を楽しませてくれる、花の命の根源が、冬の木の裸木の枝振りの力強さに見ることができます。

だからこの花の盛りにお寺を、訪れるのが自分の年齢を重ねるにつれて、「今年も出会えた」という喜びが身に沁みます。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

馬見 ひまわりウィーク

2016年08月01日 | ☆ ふるさと・大和

 

 

友人の嬉しいお誘いで、馬見丘陵公園へ行ってきました。

「ひまわりウィーク」が7月30日から始まっていました。

ヒマワリは開花している時期が割合に短いので8月7日までの2週間となっていました。

自分で運転していく時には、中央口の駐車場に入れるのですが、友人は北口のヒマワリ畑に近いところから入ってくれたので、私の足にはかなり楽な位置でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒマワリとサルスベリが灼熱の太陽の下で、我慢比べをするように、綺麗に咲き誇っていました。

花の丘の上まで行くには、暑さと足に自信がなかったので、全体的な美しさをできるだけ捉えるように頑張ってみました。

ヒマワリにもいろんな種類があって、それを色彩的に考えながら、花壇造りをしているのは素晴らしいと思いながら、

馬見公園はいつ来てもどこを歩いても、楽しく心ウキウキとして、元気をもらえるのが、嬉しい場所です。

暑さになんか負けていられないなぁと、つくづく思いながら公園の夏を楽しみました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

蓮の花がいっぱい・早朝の藤原宮跡

2016年07月31日 | ☆ ふるさと・大和

 

今日で7月も終わりです。

満開の藤原宮跡の蓮の花を、観たくて頑張って早起きしました。

 

 

 

「蓮見学者駐車場」から畦道を通って藤原宮跡の蓮田へ歩いて行きます。

 

 

 

 

金剛 葛城山を遠くに見て畝傍山と柱列の前で、早朝に開花した華やかな蓮が、本当に綺麗です。

 

  

 

  

  

 

思いっきり開花した蓮が迎えてくれました。

今年早い時期の夕方様子を見に来た時は、蕾ばかりだったのとは大違いです。

ブログ友さんが、蓮の花を撮る時には、早朝がいいですよと言ってくださったのは、全く納得です。

 

 

金剛山、葛城山・畝傍山と藤原宮跡の柱列 

 

  

 

 

 

大和三山のうちで山容が1番美しいと言われている、耳成山ですが、樹木があって全容と蓮は撮れなかったのです。

 

 

バックの山は天の香久山です。 

 

天の香久山をバックに華やかな蓮たちです。

 

 

まだまだ蕾が沢山見られます。

咲き終わって、ハチの巣のようなのもありますが、どんどん世代交代が進んでいるみたいで面白いです。

 

  

 

蓮の名を記した写真入りの立札が、それぞれの蓮の前に立てられていましたが、法華寺蓮と古代蓮だけを撮ってきていました。

 

 

アオサギも首を伸ばして、カメラマンで賑わう蓮田を眺めています。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加