ショコラといっしょ。

どんなにハチャメチャなことがあったって、みんなと一緒なら幸せいっぱい!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ウィンの誕生日までの出来事 その2

2007年10月12日 | 赤ちゃん
ウィンの誕生日パーティーの招待状を出してから、ちょっとすると
家族から「絶対、行くよ~」のお返事が来ました。
ブランドンの家族は、足が悪くなってしまったおばあちゃん以外は全員出席。
で、日本のじいじ、ばあばも、わざわざお祝いに駆けつけてくれるとのこと。

わ~、みんなが一緒に集まるのって、結婚式以来。

そして、8月の終わりあたりから、ちょくちょくこんな電話をもらうようになったニコルズ家。
「ウィン、何色が好きなの?」
「どんなおもちゃが好きなの?」
「どんなキャラクターが好きなの?」
「もうコップ使えるの?」
「歩けるの?」
「ずばり、ウィン、何が欲しいの?」
などなど。どうやら家族の皆様、ウィンのプレゼントを考えているようで。

とってもありがたいんだが、あまりに頻繁に電話をもらうので
ちょっとめんどくさくなってきたニコルズ夫婦。
しかも、紙コップとかペットボトルとか、何でもないようなものが、おもちゃよりも好きなウィン。
何が欲しいって言われても、どんなおもちゃがいいかって聞かれても。。。
1歳にもならない赤ちゃんがズバリ欲しいものなんて、分かりづらいっ。

と、いうわけで
「何なら、絶対使う?」
と、母親にしつこく聞かれたブランドンは、つっけんどんに
「服
と、答えたそうで。
そしたら、先方は、ウィンは服を「欲しがってる」とみんなに伝えてしまい。。。

やれやれ。

そんなこんなしている間に、9月。
プレゼントの相談を持ちかけられているニコルズ家に
意外な人から、ウィンのお祝い第一弾が届いたのでした。

さて、誰からでしょう?
続きは、また。
コメント (24)
この記事をはてなブックマークに追加

ウィンの誕生日までの出来事 その1

2007年10月11日 | 赤ちゃん
さてさて、さっそくウィンの誕生日関連のお話、第1弾です。

初めて娘の誕生日を迎えるニコルズ家。
が、ブランドンは仕事に忙しく、私は子育てに奔走。
そして、あまり真剣に誕生日パーティーのことを考えていなかった6月のこと。
義母から「ウィンの誕生日の招待状は?」と、聞かれて、ぎょっとした我が家。

え~、ウィンの誕生日は9月だよ!
招待状は?って、気が早いんじゃない?
と、思ってみたら。
アメリカでは遠く離れているゲストを招待するパーティーを開く場合
遅くても2ヶ月前にはお知らせを出すのが、ベターだそうで。(義母談
と、いうわけで、慌てて招待状探し開始。
てか、パーティーのテーマを決めて
そのテーマにあった招待状やらパーティーグッズやらを集めるのが、ベターだそうで。(またまた義母談

ま、テーマは簡単に決定。
ウィンのニックネームはウィニーなので
ウィニー ザ プー(くまのプーさん)だらけの誕生日パーティーにすることにしました。
本人も、プー好きだし。
で、オンラインにて、プーさん関連の招待状、紙コップ、紙皿、などなどを購入。
義母にもう一度(つべこべ)言われる前に、招待状をみんなに出しました。

あ~、こんなに前から誕生日の準備するなんて、思わなかった。
ちょっとため息なニコルズ夫婦。
でも、最愛の娘が喜んでくれるなら、と、頑張っちゃったりする。

そして、あっという間にやってきた8月の終わり。
ウィンのためのケーキのデザインを決めた私。
正方形の、真っ白な2段のケーキを作ることにしました!
で、てっぺんには、プーさんのおもちゃを乗せて
キラキラした黄色いお砂糖で飾りをつけよう~。

って、スポンジケーキ、あまり焼くの得意じゃなかったよな、私。
この計画って、無謀?
とか思いながらも、正方形の型、大と中を購入。

それから3週間。
みっちりスポンジケーキの練習をするはめになった自分でした。。。
ああ、もう、なんでもっと、簡単なケーキにしなかったんだろう。
ちょっと、後悔。

さてさて、ケーキ、ちゃんとできるのか、私?
初めての誕生日パーティー、きちんと準備できるのか、ニコルズ夫婦?

続きは、また。。。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

復活!

2007年10月10日 | つぶやき
みなさん、お久しぶりです!
長い間、腱鞘炎でしびれていた腕はすっかり治りました。
これからまた、よろしくおねがいしま~す。

すっかりご無沙汰している間に、ニコルズ家では大きなイベントがいくつかありました。

1 ウィンの誕生日パーティー
2 ブランドンの誕生日
3 私の誕生日
4 ニコルズ夫婦結婚2周年記念日

すっごい盛りだくさんでしょ?
と、いうわけで、これからアップしなきゃならないお話、たっくさんありますね。
乞うご期待あれ。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

誕生日!

2007年09月20日 | 赤ちゃん
みなさん、お久しぶりです。
いや~、すっかりパソコンから遠ざかっていました。
呼吸状態がちょっとおかしくて、ぐずっていることが多かったウィンを抱っこしまくりで
病院へ行ったり、買い物したりしていたら

みごとに、左腕の腱鞘炎が、悪化。腕全体が、麻痺状態。

で、右腕までしびれてきたので、パソコン禁止。ものを書くのも、重いものを持つのも、禁止。
はっはっはっは。。。すっかり、おばさんですな、これじゃ。

何はともあれ。
今日はウィンの1歳の誕生日でした。
とってもすてきな1日でした。
意外な人からの贈り物もあって、感謝感謝。涙、涙。
報告したいこと、いっぱい!

が、まだまだ、キーボードたたくの、いかんらしいので。
(夫に見つからないように、更新してる)
また、こんど。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

異常なし

2007年09月11日 | 赤ちゃん
先ほど、ナッシュビルの病院から帰ってきました。
今日はウィンの検査結果がわかる日。
ドキドキしながらお医者様のお話を伺ったところ

とくに、異常なし。

ってか、ものすごく健康優良児なようで。
時々出る、「ひゅ~ひゅ~」呼吸音は、赤ちゃんにはありがちのことだそう。
体のつくりが、まだ大人ほどしっかりしていない赤ちゃんが、興奮したりして一気に息を吸うと
気管の壁が狭まることがあって、それで音が出てるんだとか。
ぜんそく?とか、何か喉にできてる?とか、いろいろ考えてしまった。
知識とか経験が足りない新人パパ&ママであるニコルズ夫婦、思いっきり取り越し苦労でした。

帰宅後、思いっきりお昼ご飯をがつがつ食べて
家中、超高速はいはいで、這いずり回って、ショコラを追っかけてたウィンは
ちょっと前に、幸せそうに、こてっと寝てしまいました。
わんぱくで、暴れん坊で、手が焼けるけど
元気いっぱい、健康なウィンが一番。
ああ、なんともなくて、よかったわぁ。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

待たされる日々。

2007年09月08日 | 赤ちゃん
3週間ほど前から、ときどき呼吸をするとき「ひゅーひゅー」音を立てていたウィン。
心配なので、音に気づいた次の日に小児科に相談。

「アレルギーかもね。」

そういわれて処方されたアレルギー薬を与えてみたが、効果なし。
で、もう一度、診断してもらったら

「鼻炎?」

そして、ほかの薬を処方してもらったが、効果なし。
仕方ないのでまた相談したら、ナッシュビルの大きな病院の呼吸器系のお医者さんへ行くように、と。
夫と一緒にさんざん苦労して、10棟以上ある病棟の中から紹介してもらったお医者様がいるビルを探して
号泣して暴れるウィンをとり押さえながら検診してもらったのに、また原因不明。
そんなこんなで、CTスキャンをするように言われてしまったウィン。
アレルギー?から始まって、まさか大病院で検査するまでなるとは。

今日、ウィンは、CTスキャンを受けてきました。
まだじっと横になっていられないウィンは、検査の間、麻酔で眠らなくちゃならないそうで。
麻酔が効きやすいように、昨日の夜から飲まず食わずで、空腹にされ、号泣。
当たり前だよ。11ヶ月の赤ちゃんに、それは我慢ならない。
そんなウィンをなだめなだめ、朝10時に病院へ。
約束は10時30分だったのに、待ちに待たされ、麻酔をやっともらってウィンが眠ったのが11時30分。
CTスキャンそのものは5分で終了。
が、麻酔から覚めて異常がないか確認するまで帰っちゃだめってことで
ウィンが目覚めるまで、40分ほど病室にいた私たち。

くったびれた~。

ここ3週間近く、ウィンの呼吸の様子が心配で寝不足だった。
で、小児科に週1回通っても、原因不明って言われて、イライラしてた。
今日は、おなか空いて泣き続けるウィンを早朝から慰めていて、フラフラだったあげく
10時から12時30分まで、病院で
呼ばれるのを待ち
麻酔を待ち
ウィンが眠り込むのを待ち
目覚めるのを待ったニコルズ夫婦。

そして、検診結果などなどのお話を伺えるのが、月曜。
は~、また、待たされるのか。
心配しながら、イライラしながら、寝不足のぐらんぐらんの状態で週末を過ごすのかと思うと

ため息。

救いだったのが、帰宅後のウィンが食欲旺盛で、いつものように笑顔で遊んでいたこと。
ちっちゃいのに、いろいろいじくり回されて大変なのに、声をあげて笑っているウィン。
そんなウィンの前で、心配してる様子を見せたくない。

ので、笑顔で、いつものように振る舞ってみる。

でも、正直、疲れたなぁ。
検診結果が、異常なしならいいな。
「何でもないよ、取り越し苦労だよ」ってことになってくれたらなぁ。

おねがいだから。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

リクエストにお応えして?

2007年09月06日 | ブランドン
くまのプーさんコスチュームを着たウィンをまた見たい、と
ブランドンからリクエストがありまして。
また、着せてみました。

ブーさんになったウィンを鏡の前に連れて行って、喜ぶ夫。


「似合ってる?」

この暑い夏に、またもやモコモコにされたウィン。
でも、パパにぎゅっとだっこしてもらって「かわいい~」されて、まんざらでもない様子。


「えへへへへへ~

いちゃつく親子。
いつまでも仲良しパパ&娘でいてね。
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

着せちゃった。

2007年09月05日 | 赤ちゃん
ハロウィーンのコスチュームに、と買っておいた、くまのプーさん服。
ついつい出来心で、ウィンに試着させてしまいました。
だって、見たいじゃない?ウィンがどう反応するか、似合うかどうか、見たいじゃない?

で、遊びに夢中のウィンの都合など、おかまいなしに試着させた私。(ごめんよ~

いきなり、ふわふわの、ぬいぐるみみたいなものを頭からかぶせられて
ビックリしたウィンは、手足をバタバタ。
が、着替え作業にすっかり手慣れた母に勝てないウィン。
あれよあれよという間に、プーさんの手形手袋、足形靴下をはかされ
プーさんの耳がついた帽子をかぶせられ
数秒後には、プーさんにさせられてる。
で、着替え終わったウィンを正面に座らせてみた。

ぷっ。

自分で着せといたくせに、笑いをこらえられなかった私。
かわいすぎる。(親バカ発言)
そして、おかしすぎる。

もともとぽっちゃりのウィン。
そんな彼女が、お腹やお尻部分にふっかふかの綿が入ったプーさん服を着てるものだから
さらに、ぽってり、ころんころん。貫禄あり!
しかも、ふっくらぼっぺで、キョトンとした表情のウィンは、ほんと、プーさんっぽい。
おかしすぎて、涙流して笑っている母を見て、腕をぽてぽて動かすウィン。
余計、おかしい。ごめん、笑いが止まらない。

そんな私の笑い声を聞いて、夫、かけつける。
で、プーさん姿のウィンを見て、やはり、爆笑。

遊びを中断されて、ぼってぼての服を着せられたあげく、笑われたウィン。
かな~り、不機嫌な顔。
でも、鏡の前に連れて行って、コスチューム姿を見せてみたら、にっこにこ。
そばにあったプーさんのぬいぐるみを見つめ、自分を見つめ、更に嬉しそう。
自分がプーさんになったこと、分かってくれたかしら?

とりあえず、初のコスチューム、これにしてよかったわ。
ウィンも、なんだかんだ言って、喜んでるみたいだし。
ハローウィンの日が楽しみなニコルズ家です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脱走ウィン、閉じ込められる。

2007年09月04日 | 赤ちゃん
我が家の愛犬、ショコラが大好きなウィン。
が、あまりに彼女にちょっかいを出して
遊びの時間の後はたいてい、犬の毛だらけになってるし。
しかも、私に似てしまったらしく、ちょっとアレルギー症状が出てる。

クシャミ、鼻水、赤いお目目。。。

いかんいかん。
ショコラから遠ざけなくっちゃ。
と、思って子供部屋のドアを閉めてウィンを遊ばせることになった我が家。
が、どうしてもショコラと遊びたい、頑固者ウィンは
たま~に私がドアを閉め忘れると、脱走。
あっという間にショコラの寝床めがけて、はいはい。

だっから~、気持ちは分かるけど。
アレルギーひどくなって、薬飲むことになったら辛いのはあなただから。
やめなさいってば。

が、そんなことなど気にしないウィンは
私がほんのちょっとドアを開けたスキに、今日も3回ほど脱走。
もう。。。
仕方ないので、ドアにチャイルドゲートをつけることに。
これなら、ちょっと何かをとりに行ったスキに逃げ出すってことないし。
それに、ドア開けっ放しで、ゲートだけ閉めておけば
台所からでも部屋でウロウロするウィンの様子がバッチリ見えるし。
親からすれば、とってもいい感じ。

が、ウィンからしたら、とっても不快。
台所でウィンのお茶を用意する私を、ゲートにつかまって、うらめしそうに眺めるウィン。

「私も、出してよぉ。。。」

なんか、牢屋に入れられてるみたいに見えるウィン。
ごめんね。これもウィンのためだから。
でもね、ちょっと、かわいそうだなぁ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アメフトシーズンのニコルズ家

2007年09月03日 | ブランドン
さてさて、アメフトシーズンがやってきました。
ブランドンは大のアメフトファン。
月、木、日曜はブロフットボール、土曜日はカレッジフットボールをほぼ欠かさず見ております。
その影響で、私も気が付いたらアメフトファン。そして、ヒマさえあれば、テレビに釘付け。

カレッジフットボール初日の土曜。
早くもドラマが展開されました。
全米5位のミシガン大が、超弱小チームに敗れてみたり。絶対、ありえないはずのことだったのに。
(ライバル校ミシガン州立大出身の私からしたら、ちょっと「ざまぁみろ」的な気分だったけど
今年のキャンパス内銃撃事件でたくさんの死傷者を出したバージニアテック大が
初試合で勝って、感動ひとしおだったり。

そんな土曜日の午後、気になる光景が。
ブランドン、ウィンを抱っこしてフットボール観戦。
で、ことあるごとに1歳にもならない赤ちゃんつかまえてルール説明。
そして、家にあったフットボールをウィンにつかませてみたり。
で、ボールで遊んで喜ぶウィンに
「いいでしょ~、フットボール。楽しいんだよ~、見るのも楽しいよ~。フットボール、好きだよね。

あの、洗脳してませんか?
ウィンのこと、熱血フットボールファンに仕立て上げようとしてませんか?
ちょっとブランドンを睨みつけてみる。
にや~っと笑う彼。

今度の木曜は、ニューオーリンズ・セインツの試合。
セインツのシャツをウィンに買っておいたブランドン。
当日は、ウィンにそれを着せて応援に望むつもりらしい。
(ちなみに、私にも本人にもセインツのジャージが用意されてます。一家全員、ファンにされるようで。)
あの、相手は、去年優勝したインディアナボリス・コルツなんですけど。勝てないと思うよ。

と、内心、思ってみる。
言葉には、できないな、これは。(殺されるぅ
秋のニコルズ家、またまた、アメフト三昧になりそうです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加