雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

おちんちんの長さを測る子

2016-03-27 17:47:37 | 日記
先日娘と電話で喋っている時、電話の向こうがやけに騒がしい。
『どうしたん?』と聞くと『桃太郎(孫 仮称 小学校中学年)が”おちんちん”の長さを測るって言うてんねん』
『えっ?何で又・・・』『どうやって測るの?』『定規よ』『ふぅ~ん』と思わず笑いそうになった。
何を思ってそんなこと言い出したのか?

この孫はまあとにかく下ネタ(と言うのかどうか分からないが)が好きで、お尻だとか う○こ だとかパンツが
どーとか、私の前でも頻繁にそんな話をする。自分に男の子が居ないので、そんなものなのかどうかも分からない。
そういうことを言いたい年頃なのかしらん?

この孫は幼稚園に行くか行かないか頃から数年間桃太郎にハマっていて、桃太郎はこの孫にとってのアイドル
だったに違いない。毎日毎日桃太郎になる。なりきり桃太郎だった。
ハサミが危ないと思う様な年ごろから上手にハサミを使い、衣装やら鉢巻きやら旗だとか吉備団子に至るまで
自分で作って桃太郎になり切っていた。
おばーちゃん、吉備団子を入れ腰にぶら下げる袋を作ってと頼まれたこともある。
あの『日本昔話』の絵本もDVDも好きだったから、その影響かな。
で、何年か後の夏休みには、上の娘一家も交えて全員で桃太郎のお芝居をやったわ。
みんなに犬猿キジおじいさんおばあさん鬼などの役を与えて、自分は勿論桃太郎!その一部始終をビデオに
撮りました。
みんなのお面や衣装もその孫が全部手作り。
上の娘一家も良く付き合ってくれたもんだ・・・。

しばらくして娘が『測れたの?』『うん』『いくらやった?』元気に『5cm!』本人満足そうだな。
それを聞いて私は長いのか短いのか分からないが、娘が『”くにゅっ”としてるもんね・・』と言ったので
私は思わず『あの歳でピン!としてる方が怖くない?』と言ったのだが、そんなものでしょうか?
男の子をお持ちのお母さん!?
笑っちゃいました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

有名人ネタ第2弾。山中伸弥教授の話!

2016-03-27 17:03:32 | 日記

上の娘が勤めている歯科医院の院長先生のご子息が、先日医大を首席で卒業され答辞を読まれるとかで
ご夫婦で卒業式に出席されたそうな。
ちなみに歯科医は奥様の方で、ご主人もドクター。

同級生に山中教授のお嬢様がいらっしゃって、山中教授が卒業式に出席されていたそうだ。
1人息子さんで首席で答辞で山中教授。その話を百万回くらい聞かされたと娘は言うのだが、毎日毎日聞かされ
言い飽きないのかと感心する、耳タコで一体いつ終わるのやら・・・トホホ・・・と娘。
で私はその先生の気持ちが分かるから、『先生にお母さんが代わりにいくらでも聞いたげる言うてたと言うといて』
と娘に言いました。

山中教授は卒業式の時、VIP席へどーぞどーぞと言う学長に、
『いえ、私は保護者ですから保護者席でみさせていただきます!』と仰ったらしい。
で、歯科医の先生は『保護者席からは卒業生見えにくいのに、立派なお人やわ!』と言うたはったと。
『世界の山中教授』とも。
そりゃそーですわ。世界の山中教授ですとも。
あのお歳で既にノーベル賞受賞されてまして、男前で背が高くカッコ良くて、お人柄も素晴らしくておまけにちょっと
面白い。もう言うことありませんね。
生で見れた先生が羨ましい。

その娘が勤務する歯科医の先生、私はかなり前に一度だけお目にかかったことあるのだが、先日娘に
『あなたのお母様、若くておきれいだったわねぇ。お元気?』と言って下さったそうだ。お世辞にしても嬉しい。
それに対する娘の返事。『いーえ先生。何の話ですか?今はただのデブのおばさんです』










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュースです!!あの橋下徹さんに遭遇しましたっ!!

2016-03-27 16:30:04 | 日記
もー早く書きたくて書きたくて仕方なかったけれど、色々忙しかったもので・・・。

先日、お洒落な某商業施設の吹き抜けの周りの通路っていうのかな?そこを1人で歩いていたら、前から歩いて来る
カップルの男性、ニット帽被っているのだけれど、どーも”はしもっさん”に見える・・・。
段々近づいて来てそれが確信に変わった時、思わず”はしもっさん!!!”と小走りに歩み寄り、知らない間に握手
している私。もー私はびっくりポン!よ。

橋下さん、満面の笑み。いいねぇ~。
『昨日観ましたよっ!』たまたま橋下さんはその前日の夜、テレビに久しぶりに出ていて、それをず~っと私は観ていた。
『はしもっさん、帰って来て下さいよ。寂しいですやん・・・』と私。
橋下さん『ちょっとゆっくりしたらね』だったか『ちょっとゆっくりしたいんでね』だったか確実には覚えていないが
それっぽいことを仰いましたわ。
ということは・・・期待していいのかな?

『私、ブログにはしもっさんのこと、しょっちゅう書いてますねんよ』⇒これはちょっと盛って言ったな(^^;)
正しくは、”大阪都構想の件の前後に何度か記事にした”かな。
ちょっと大げさに言い過ぎました。済みません。でもはしもっさん好きに変わりはないから、えーでしょ。
そしたら橋下さん『ホント?』って言ってくれたなぁ。
読んでくれないかなぁ・・極右のブログ。

別れ際には橋下さんの方からもう一度握手して下さいましたわ。
『奥様おキレイですね』と言いました。本当にキレイな方でした。お子さんを7人ですか?産んだ方とは思えないほど
お若くてキレイでしたわ。
本当に仲が良さそうで、橋下さん惚れてますなぁ。まだ恋人同士みたいに見えましたよ。
てか、奥さんだよね?奥さん違うかったらびっくりするよ。
まあ、はしもっさんに限って、イクメン発言の後浮気発覚した元代議士だとか、ゲスの川谷だとか、その他色々あるけど
そういうのとは絶対違うと思うけどね。そこら辺はきれいだと思うわ。

本当は下に友だちが居たから、上から『ちょと~急いで来て~』と呼びたかったけど、そんなことしている間に
橋下さんに逃げられたらアカンと思い咄嗟の判断で出来ませんでした。
私の友だちは皆大阪都構想賛成で、あの時期橋下さんやないとアカンのよ!とか、反対票投じた年寄連中のことを
『バッカじゃないの?私らバス代くらい自分で払うわ。反対している年寄りは自分のことしか考えてないわ』とか
結構好きに言ってました。

みんな!羨ましい?
あの時、周りに人が居なかったんだよね。橋下さんご夫婦と私しかその通路を歩いてなかった。
周りにお店はあるんだけどね。誰も橋下さんて気が付いてなかったと思う。
私は超ラッキー!!!でルンルンでおうちに帰りましたとさ。

で後日、娘が”もう公人じゃないものね”と言ってましたが、いへいへ何の何の!公人ではないけれど
いまだ超セレブでっせ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ANAが好き

2016-03-23 00:23:52 | 社会

ANAの会長さんがJALのことについて話しておられるというのをざっとだが読んだ。
私にとってはANAとJALのことって非常に関心のあることだから。

私は昔からANAが好きだった。そしてJALが嫌いだった。
何故か?理由ははっきりしている。ちゃんとした訳がある。
ずっと昔、まだJALが威張りくさっている頃、JALに乗るとね、今はスチュワーデスなんて言わないがCAて言うの?
が、それはそれはエラソーだったんだ。それこそアメリカのエアラインのスッチーがエコノミーの客に食事を出す時に
『ビーフ?orチキン?』とか面倒くさそーに聞いて”ドカッとメインを皿に入れたりしてたよね?あれと同じだった訳。
まあ私は何度か利用した中で、JALのスッチーに高ビーの上から目線されこそすれ、親切にだとか優しくだとか
された記憶がない。
あの頃のJALなんて親方日の丸と同じだった訳だし。
そこへ行くとANAのスッチーはやはり後発という思いがあったんだろうな、優しくて親切だった。
みんなキレイだったし。

まあ最近はJALも、昔に比べればマシにはなったとは思うけれど。

ANAの会長さんの話。
2010年JALは会社更生法申請し経営破たんした。
・約5200億円の債権放棄と100%の減資
・税制上の優遇措置
・3500億円の公的資金の投入
・3600億円のつなぎ融資の投入
・借金棒引きで身軽になった
・更生法申請からわずか1年後の2011年度には1866円の純利益計上
・2012年9月会社更生法申請からわずか2年9か月で東証1部に再上場
・その後も毎年1500億円レベルの純利益を積み重ね
・これは航空機の減価償却費の大幅減に伴い、毎年数百億円単位で営業費用が圧縮され、かつそれらも含めて
 生み出された収益には税制上の優遇措置が適用されることから、税引き前利益のほとんどが純利益として残るという
 構造が今もなお継続しているため
・法人税減免効果に加え債権放棄に伴う金利負担の減免分を合わせた効果もあり、毎年の最終の純利益において、
 ANAとJALとでは1000億円を超える差が生じており、その積み重ねによって年々両社の利益剰余金の差も
 大幅に拡大している
・今なお税制優遇が適用される仕組みとなっている
・2014年度決算を比較すると、営業高利益率はANAの5.3%に対してJALは13.4%
・今年度第3四半期決算のバランスシートにおける両社の利益剰余金はANAが約2400億円JALが約5200億円
 で、経営体力の差は歴然としている

と。
まあ、JALの優遇のされ方は枚挙にいとまがない。

要はすっ飛ばして簡単に言うと
倒産したにも拘わらず公的資金を投入されて国の援助を受けて経営が楽になり、未だに税制優遇されているお蔭で
自社の力で企業努力しているANAよりも儲かっている豊かになっているという状況・図式になっている。
これおかしいでしょ!!!と言うことだよね。

私もすんごくおかしいと思うよ。
政府専用機がJALからANAに代わった時は嬉しかった。
羽田の発着枠を取り合いしている時、政府の援助を受けているJALがANAより多いのはおかしいだろと
応援したり。

忘れてないよ、私。JALが何して来たか。
知っているよ、私。ANAがどんな努力して来たか。
日本の大きなエアラインが1社だけだとマズいからという理由もあったんだろうとは思うけれど、
めちゃ不公平だよね。
会長さんだけでなく、ANAの社員の人たちは何を思うだろうね。
この関係無い私でさえ思うんだから。

政府の、国の力を借りずに自社で経営努力している会社にこそ肩入れするべきだ。
もしこの先もずっとANAが割を食う様なことが続き不公平感ハンパなくなったら、私声を上げるから。
小さい声でも言わないよりはマシだ。
なので・・・応援しているから頑張って下さい、ANAさん。

でも必要に応じてJALも乗りはするよ。ANAの路線の無いところ又は時間的に便が無い時。
そして嵐の大野さんがJALの機体に絵を描いた”FLY TO 2020”は羨ましいよ。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

稀勢の変化?注文相撲?あれが勝利への執念なの?

2016-03-22 22:54:43 | スポーツ
昨日の大相撲、琴奨菊と稀勢の里の一番よ。
あれはアカンでしょう!と私はニュースで観て思いましたがね。
あれは変化だの注文相撲だのではないという人もいるが、私には変化に見えたよ。
ガツン!と当たったという気がしない。
別にどっちのファンでもないけれど、瞬間に思ったのは『稀勢の里も優勝したいのね』ということ。
あの八角(嫌い)も『褒められる相撲じゃないけど勝利への執念が出て来た』と前向きに評価した らしいが
このセリフは一体、褒めているのかけなしてるのか、よー分からん。
要はあまり感心はしないってことじゃないの?
勝ちたい一心であの手ですか。

しかしねぇ・・同じ大関同士のガチの勝負でアレは無いわ。
いくらあれが勝負ですと言われても、現役時代の貴乃花はあんなことしなかったよな・・と思うだけ。
白鵬だって最近するよね。
何か力の落ちて来た人がやるって言うイメージ。ずるいっていうイメージ。
昔みたいに面白く無いね、相撲。

勝ちたいなら優勝したいなら横綱になりたいなら、正々堂々と当たって勝てよ!と思いますがね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加