雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

アスクルの火事長かった。お水勿体無いと思った

2017-03-06 23:50:14 | 社会
古い話だが、アスクルの倉庫が火災で長い間鎮火しなかった件。
毎日、まだ燃えています、完全に消火には至っていません、とニュースで観る度に、何でこうまで
時間が掛かるものなのか?と不思議だった。
つまりは窓が無いから水を入れられるところが無いというのが消火に手間取った原因だったみたいだけれど
建築法だとか消防法だとかはクリアしていてこれなのか?と疑問だった。

倉庫は窓が無くても良いの?
でもホント今回の様に、窓が無いせいで水が入りませんなんて聞くと、素人ながら本当にこれで
基準クリアしているの?と思わざるを得なかった。

社長と言う人も、鎮火の目途が立って初めて公に出て来て謝ってたみたいだけれど、本当ならもっと早くに
お詫びしても良かったんじゃないの?というのが私の感想。
だって近隣の住民だってえらく迷惑していたよね?煙が来て・・・と。
そして何より私が気が気じゃなかったのは、なんぼほど水を使うのさっ!ってことだった。
箱の外からいくら水を放っても中に届かない。外を濡らすだけで勿体無いったりゃありゃしない。
火事は消さなければいけないからお水を使うのは分かるよ。でも意味無さそうに見えたよホント。
水だって無限じゃない。大切な資源だ。
そして消火に使っている水は税金で賄ってるんじゃないの?

そう思うとね、やはり社長さんはさっさと出て来て謝るべきだったんじゃないの?世間に。って
私は思ったね、この件。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森友学園騒動早く終わらせて。 | トップ | ヤマト運輸は真面目で勤勉で... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む