雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

一触即発の北朝鮮。拉致被害者の家族の心配は一般人の比じゃ無いはずだ

2017-04-18 01:10:16 | 政治
北朝鮮の日朝国交正常化交渉担当大使が記者団に語った内容。
・北朝鮮が日本人拉致問題などの再調査を約束した2014年の日朝ストックホルム合意は”既に無くなった”
・拉致問題に”誰も関心が無い”
・日本人拉致被害者らの再調査を担当した特別調査委員会は”解体された”
・日本側から要望があれば、人道問題として残留日本人問題に取り組む用意がある

いけしゃあしゃあとよく言うよねと今更ながら感心する。
口から出まかせ嘘八百。
約束を守るだとか、誠意をもって対処するとか、そういう言葉の無い国だから。
ましてや今みたいな北朝鮮とアメリカとの一触即発の状況で、拉致被害者のご家族たちは、どんな思いで
過ごしておられるのだろうと思うよ。
もう気が気じゃないよね・・・。

正直、北朝鮮との約束は有って無い様なものだ。
気の毒だが北朝鮮がまともに履行するとは思えないもの。
ただただ自分たちの利だけを考える国だ。
得になることしかしないだろう。
もしかして、貰うもの貰っておしまいってことにもなりかねない。

核実験やミサイル発射を繰り返す金正恩にトランプ氏が我慢ならなくなったら、考えただけでも恐ろしいことに
きっとなるよね。
韓国は火の海になるし日本も襲われる。
何を使うか分からない、どんな被害があるか分からない。
そんなことが今の時代にあって良いものか?
拉致被害者が北朝鮮に閉じ込められている家族たちにはどうすることも出来なくて、ただただ祈る思いだけ
だろう。

勿論日本に居る私たちにだって有事になれば絶対に被害は出る。
何も無しでは済まされない。

でも拉致被害者の家族は例え自分が燃えたとしても、我が子に我が母に会いたいよね。
自分のことなんか多分考えてないよね。
どうして拉致問題は何も進展しなかったんだろう。
蓮池さんたちが帰って来た時よりももっともっと状況は悪化している。
何故国は手の打ちようがなかったんだろう。
家族は・・・この先どういう状況になろうとも、一緒にさえ居れればいい。
何があっても一緒に居たい。そんな気持ちなんじゃないだろうかと勝手に想像する。

国内のことも大事だけれど、外では由々しき問題が山積している。
学芸員がガンだとか言ったヤツが居る。
問題発言を繰り返す自民党のバカたち。言ってるあんたの顔が〇〇だよ。
下らない人はホント顔が卑しい。
そして揚げ足ばっかり取っている民進党はじめ野党。
そんなことで時間潰している場合じゃないよ。突っ込むところが間違っているよ。
みんな危機感あるのかなぁ?情けない。
一般人でも不安なのに、拉致被害者とその家族はもっともっと筆舌に尽くしがたいほどの不安と心配だよ。
政府、そのこと真剣に考えている?
ことを起こす前に、先に、拉致被害者を全員さっさと返せよっ!北朝鮮
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そして浅田真央はレジェンド... | トップ | 京都の街は変な”着物まがい”... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む