雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

生きる為に生きて何が悪い!?

2017-07-13 22:04:35 | 日記
船越英一郎は松居一代の連れ子と仲が良かったみたいだが、その子に言い続けてきた言葉があるそうだ。
『生きるために生きるなよ、夢のために生きろ、そういう人生を歩め』とね。
一緒にテレビに出ていた南果歩が『格好いい!』と絶賛したらしいが・・・。

それはテレビでの対談で、南果歩が子どもに対して『好きなことを仕事にしてくれるのが一番良い。
仕事に費やす時間が一番長いので、一番好きなことが仕事になれば良い』と親心を告白し、
それを受けて船越は『僕らは身をもってその道を歩いていますから、どうしても子供に言いたくなる』と
前置きした上で、そのセリフを言ったんだって。

まあ人夫々だけれど、私はその船越の否定するところの『生きる為に生きてる』よ。
それの何がいけないのか分からないし。
生きるために生きてたって、人生は面白いし。
生きる為に働いてたって仕事は面白いし好きだし。

何で働いているのか?と聞かれたら、多分生活の為お金の為って言うだろうな。
だってそれが事実で現実だもの。宝くじ当たったら辞めるかも知れないが。
でも生きる為に生きてたって、みじめでも可哀想でも無いよ。
生きる為に生きて何が悪い?って思う。

何もね、芸能人だけが好きなことを仕事にしている訳では無いんです。
他のどんな仕事でも、しんどくても、でもこの仕事が好きだからと思える人はいっぱい居るだろう。
夢の為に生きるのも結構だが、生きる為に生きることを否定する言い草は感じ悪い。
生活に必死な人も生きる為に生きる。
裕福でも生きる為に生きてる人は居る。
何も夢の為に生きることだけが素晴らしい人生という訳では無いだろう。

分かったようなこと言うんじゃない。
妻が妻なら夫も夫。似たもの夫婦?五十歩百歩?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 車椅子でエスカレーター乗っ... | トップ | 3階の窓から飛び降りろと言... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む