雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

Make America Great Again! はいいけれど、やり方間違わないでね

2016-11-12 02:29:49 | 国際
とうとうアメリカの次期大統領にトランプがなることが決まってしまった。
火曜日の昼休みにニュースを観た時にヒラリーさんやばいな、これはもしかしたら最悪の結果になる?と感じたけれど、
まさかね、本当に夕方には悪夢のような現実を突きつけられて愕然としたわ。

今日のニュースではオバマさんと会談して神妙な顔していたけれど、どこまでが本当か分からない。
トランプが選挙運動中ずっと言っていたこと。主張していたこと。
・メキシコとの国境に壁を作る。その費用はメキシコが払え
・イスラム教徒を追い出す・入国させない
・TPP離脱
・駐留米軍にただ乗りするな。お金を払え。さもなくば撤退
・銃規制強化反対
・オバマケア撤廃
・パリ協定離脱
などなど。

本当にこれをきちんと実行するつもりだろうか?
出来ると思っているのだろうか?
出来なくて支持した人たちに、トランプに投票した人たちに、何言われるか分からない。
でもこれらを実行すれば外交的にとんでもない摩擦が起きる。と言うより現実にはあり得ないと思うが・・・。

トランプは Make America Great Again! と言うけれど、どうすればアメリカを再び偉大な国に出来るのだろう?
海外の製品が入って来るからアメリカの製品が売れないのか?
海外から人が流入して来るからアメリカの人たちの雇用が奪われるのか?
違うでしょ。
品質が良いから売れるんだよ。コストパフォーマンスが良いから売れるんだよ。
真面目で勤勉でスキルが有れば、雇う方はその方がいいに決まっている。
だからこれイヤ、あれ要らんと除外しても、それは寧ろそれだけアメリカの実力が無いと言うことをさらけ出して
いるのと同じことだ。恥かしいことだと思うが。

国際的に貿易しなくて済むと本気で思って無いよね?
内向きで、自給自足みたいな生活をアメリカがしていくの?
世界と戦って、そしてそこで勝ちを得なければ、本当の勝者とは言えないと思うよ。
それが大国アメリカじゃなかったのか?
それこそが世界の領袖・世界の覇者・世界一の大国アメリカじゃなかったのか?
内向きにコソコソと国を守るだけのアメリカなんて何の魅力も無い。
少々大雑把でも大味でも、豪快にやってくれる・世界を引っ張る・リードする。
それがアメリカらしさなんだと私は思うのだけれど。

今みたいな時代、そりゃ一国を動かすのは大変だと思う、並大抵の努力じゃないとは思う。
ましてやアメリカは日本みたいに単一民族の国じゃない。昔から人種のるつぼと言われている国だ。
色んな人が居て色んなことが起きて、まとめるのは大変だと思うよ。
でも建国の時から、そのフロンティア精神こそがアメリカの持ち味だったんじゃないの?
だからこそ”アメリカンドリーム”も可能な国だった訳でしょ。

守りに入った小さくまとまっているアメリカなんか見たくないよ。
フェアに正当に戦って勝ち取ってこそ真のチャンピオンだと思うが。
強いアメリカが見たいよ、私も。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天皇陛下をおかしいと言う、... | トップ | トランプ反対暴動と朴槿恵退... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際」カテゴリの最新記事