雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

今村復興相を観て日本の政治家のお粗末さと原発反対を思う

2017-04-06 00:06:57 | 政治
私は今は原子力発電には反対である。
昔はそうでは無かったかも知れない。と言うより、原発が良いとか悪いとか深く考えたこと無かった
と思う。
でも今は違う。
あの東日本大震災で福島の原発事故が起こってからは、やはり色々考えた。
あの様な、一歩間違えば人知の及ばない様な怖いものを、普通に使えると考える気が、神経が、逆に
分からない。
だから小泉元首相の気持ちがよく分かる。
小泉さんもあの震災の後に考えを改めたのではないだろうか。

あの東日本大震災の恐ろしさは、普通の地震の恐ろしさとは全く違う。
地震で家や建物・街・村が壊されるだけでなく、そこへあの大きな大きな津波が襲った。
全てを呑み込んだ。
そして更に悲劇だったのは、福島の原発事故だ。放射線と言う目に見えない恐怖が襲う。
あの震災は本当に2重にも3重にも被災者たちを苦しめた。

今村復興相の発言が問題になっているが、私もニュースを観てひどいもんだと思った。
自主避難者への福島県の住宅支援が3月末で打ち切られたことに関連しての会見だったが
帰れない人はどうするの?と聞く記者の質問に対しての答えは『基本的には自己責任』と言うもの
だった。
裁判で国と東電の賠償責任を認める地裁の判決も出ているが、それでも自己責任ですと?
自主避難者というのは、このエリアの人は原発から近いので放射線の被害が出てはいけないから
避難してねと決められた地域以外の人たちのことを言うのだろうけれど、すぐ隣なのにたった一本の
線引きで強制退去かそうでないかに分かれるんだ。

私の様なそこそこ歳を重ねて来た人間でも、多分その近くに住むのは嫌だと思う。
ましてや若い人や子どもを持つ親ならば、例え避難エリアに認定されなくてもさっさと避難するだろうよ。
後始末の方法さえ決まっていない福島原発だ。この先まだ、何があるか起こるか分かったものじゃ無い。
原子力発電所と言うのは国の認可を得て稼働するものだと思うのだけれど、そう考えるとやっぱり
東電・国共にあの事故の責任は当然あるはずだ。
その日本の大臣が記者にちょっと責任取るべきじゃないんですか?と言われた位で激昂するなんてね。
あとで謝る位なら最初から言うなよって話だ。みっともない。

別に原子力発電でなくても、火力・水力・風力・地熱・太陽光・LNG?いっぱい他にもあるよね?
今原発なんてほとんど稼働していない訳だし、それでも皆電気使えているよ。
事故が起こった時に手に負えないような危険な原発はやめた方が良い。つくづくそう思う。
使用済核燃料の処理はどうするの?未来に地球にツケを後回しするだけでしょ。
地球を汚すだけでしょ。

あの大震災は天災だけじゃない、人災もあったからあそこまで被害が大きかったんだ。
3重苦を味わった人たちに、自己責任で何とかしろ なんて、よくも言えたもんだ。
国が東電が何とかしろよ。東電なんか隠ぺい体質の最たるものじゃない。
避難区域であろうとなかろうと、皆被災者に変わりは無い。

最近つくづく思う。
この激昂した今村、自分で答弁出来ない金田、防衛大臣とは認めたくない稲田。
安倍さんもホント見る目が無いというか変な人ばっかり選んだもんだわ。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雪崩で8人もの生徒が犠牲に... | トップ | 向田邦子が好き »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む