雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

無知が招いた大惨事

2016-11-08 01:43:24 | 社会
明治神宮外苑のイベント会場で火災が起き、5歳の男の子が亡くなった事件。
あまりにも痛ましい。
もう既に新聞テレビやネットなどで語り尽くされているけれど、それでもどうしても言わずにはおれない。

初めてニュースで知った時最初に思ったのは、『これは遊具?展示品ではないのか?』ということだった。
ジャングルジムだ遊具だ子どもが遊んでいたと言われても、どう考えても遊具とは思えなかった。
何故なら、テレビで観る限りでは、四角の一辺があまりにも小さかったから。
公園などに在るジャングルジムは、四角の箱の大きさがもっと大きい。
あの箱の大きさでは、子どもでも体をするっと抜けさせられない場合もあるだろう。
ましてや材質は滑りの悪い木だよ。
あれは展示品でしょ。展示品は観るもので、そこで遊ぶものでは無いはずだ。
だからそもそもコンセプトが明確でないのがいけない。

公園などにある遊具は、ちゃんと申請して検査を受けて、合格しないと遊具として設置させてもらえないんだよね?確か。
倒れてはいけない、挟まれてもいけない、外れてもいけない。
引っ掛かりや角などがあって子どもがケガをしてもいけない。
動くものなら運動時の負荷なども考えて計算・検討するだろうよ。
子どもに危険が及ばないか、ありとあらゆる方向から、視点・観点から検査をするはずだ。
厳しい審査を受けて合格するはずだ。
遊具とはそういうものでは無いのか?

それを何?
ポンとそこに置いといて、好きに観て下さい触って下さい遊んで下さいですか?
何の規制も無いの?
木製だと鉄よりは弱いよね?子供たちが何人もあの上に登って重さに耐え得るのか?
計算したの?ポキッと折れないの?
見れば見るほどちゃっちくて、どこが遊具なんだ?と言う思いしかない。
そしてその中に思いっ切り詰め込んだおがくず。あんな中で子供を遊ばす方がどうかしてる。
おがくずに埋もれてしまう。姿が見えなくなりそう。
考えれば怖い話だ。
小さい子なら出て来れなくなるよ。
子どもは好奇心旺盛だから見れば当然遊びたがるだろう。それを最初から想定していたのか?
おがくずが白熱球に触れれば燃えると知らなかったとか?
あまりにも無責任で無知過ぎる。

そして今日、私がムカついたのはあの学長よ。
コトの次第を説明する会見でのあの不遜にも見える態度は何?
心から『申し訳ない』と思っているようにはとても見えなかった。
そしてイベントの主催者。何と言ったと思う?
何百だったか何千だったか忘れたが、そんな膨大な数の出展があるのに、いちいち調べてられますか?
そんな数、全部を確認なんて出来ませんよっ!的な言葉を吐いて捨てるように言った。
”そんなの知るかっ!”って態度だったな。めちゃ感じ悪かった。

昨日も言ったけど、事件事故には防ごう避けようと思えば防げるものはあるはずだと。
不可抗力なんかじゃない。
主催者側が出展者が、もっともっと丁寧に心を配って運営する努力を怠りさえしなければ、この事故事件は防げたはずだ。
何も知らずに親と一緒に来て遊んでた男の子がどうしてあんな目に遭わなければならないのか?
信じられないほどの怖さだ。
この事故を起こした張本人たち、事の重大さを分かっているのだろうか?
例えどんなに詫びられたとしても、親としては決して許せる気になんかならないだろう。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 婆バカの話 | トップ | NHKの冬将軍は 旧友よ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む