雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

痴漢はアカンよ。でも命大事にして

2017-05-17 01:57:37 | 社会
電車の中での痴漢行為を疑われて線路に飛び降り、電車に轢かれて人が亡くなったという事件。
何とも言えない気分。何だかな・・って思う。

その亡くなった人は自分はやって無いと主張していたらしい。
事実はどうなのか分からないが、聞くところによると痴漢って冤罪も多いらしい。
疑いを掛けられると逃れようがない?無罪の証明のしようがない?
だからやってもいないのに疑いをかけられて犯人扱いされるくらいなら逃げるんだと多くの男性は言う。
私なんかは、本当に潔白なら堂々と最後まで主張すればいいじゃん!て思うけれど、そんな単純なことでは
済まないらしい。

でも線路は危ないわ。
本当に痴漢して線路に逃げている人が多いのも事実だけれど。
一瞬か何時間か何日か分からないけれど、潔白を証明するのに時間は掛かる。
でも本当にやっていないなら、思いがけず事故で死ぬくらいなら、時間掛かっても無罪を証明する方が
大事なのでは無いの?命賭けることなの?って思うのだけれど・・・。

昔から痴漢は無くならないね。私も大昔はよく被害に遭った。
その場を少しでも離れられそうなら離れたし、それも出来ないほど満員の時は
たまらず『もーおっさん!いい加減にしてっ!』とその手を掴んで上げたことも有った。
痴漢の多い車両とか場所とかもある。極力そこへ近づかない様にとかね。
昔は今と違って女性専用車も無かったし、日々なかなか大変だった。
そして昔は今みたいに罪だ犯罪だ冤罪だと、マスコミに大きく取り上げられ騒がれることも無かったな。
知り合いの男性は、混んでいる電車に乗る時は疑われない様に手を上にあげていると言っていた。

勿論痴漢は犯罪だし絶対やってはいけないことだ。
でもやったやらないで人生が変わったり、ましてや命を落とすなんてこと、それもあってはいけない
ことだと思うのだけれど。
今回のことは被害に遭った女性もショックだったろうな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8億もの値引きが嬉しかった... | トップ | 鳩山由紀夫は日本の恥部だ »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む