雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

”誰かに怒られるから してはいけない”のか?

2017-11-20 00:31:50 | 社会
わがままで自分勝手で独り善がりだと自覚しているし、書くことはあくまでも自分の意見だし
独断と偏見に満ち満ちている私の意見だし・・・と一体何の為の前置きだ?

昨日外出時、荷物が重かったからタクシーに乗った。
赤信号でタクシーが停まった。
大阪のど真ん中の交差点。横断歩道は無い。その代り陸橋がある。
その横断歩道のない交差点を若いにーちゃんが自転車で走り渡ってた。
勿論自転車が渡っている側は青信号ではある。
しかし、横断歩道が無いと言うことは、いかに交通量が多いところかということだ。
横断歩道があると、信号が青になっても左折の車は(右折もだけれど右折は対向車もあるから
人だけを待つ訳では無い)人が信号を渡り切るまで左折出来ない。
時間が掛かり、たくさんの車が信号青のうちに曲がり切れない。
だから交通量の多いところは陸橋にして人を地上を渡らせないようにして、車をどんどん行かせ
交通渋滞を減らそうとしているのだと自分は思っている。
で、本当は自転車も渡ったらアカンと思うのだけれどそこは。違うのだろうか?

私は思わず『ここ自転車アカンのと違うの?なんでこんなところ自転車で渡るんかね・・・。
違反でも何でも若い人はやりたい放題だ。人にも依るけれど。あんなん見るとぶつかってしまえ!
って思ってしまうわ』と言うと、タクシーの運転手さんが『きょうび、自分のことしか考えてないん
ですよ・・』と。
同じ様な年代だったから、”私らの時代は”とか”今の若い人は”とか”注意もそうそう出来ないし、
自分悪くても注意されると逆ギレするし”と、そんな話になった。
運転手さん、『先日、小さい子を2人連れたお母さんがタクシーに乗って来てね』と。
子どもたちが靴のままシートの上に立ってぴょんぴょんするものだから、『靴のまま乗せないで』と
言ったんだそうだ。
するとそのお母さん、子どもに『運転手さんが怒るからやめなさい』と言ったそうな。
さすがの運転手さん、『それ違うでしょ?私が怒るからダメな訳じゃないでしょ?お母さんがそんなこと
してはいけないと言って聞かせる話であって、誰か他人が怒るからしてはいけないとか、そうじゃない。
あなた自身の躾け方が問題なんだ』と言ったんだって。
私は思わず『ほう・・。よく言ったね、お客さんに。その人逆ギレしなかった?』と聞くと、
『横向いてフンっ!て感じでブスーっとしてね。降りる時にお金を放り投げて出て行った』と。
『多分その人、私は客よ。お金払う方の私が何で運転手に説教されんとアカンのよ”って思ってた
よね。』と言ったんだけど、運転手さんはそれでも言わずにおれなかったらしい。
でも確かに、そういう言い方は良くないと思う。
そしたら、誰にも怒られなかったらしてもいいのか?ってことになってしまうものね。
してはいけない理由がちゃんとあるのだからね。それを教えて諭してあげないとね。
でも〇〇に怒られるから・・・って言い方で子供の悪さを止めさせる親は多いよ。
それこそ『ちーがーうーだーろーっ!!!』だ。

私なんか、その類の話はもう死ぬほどあるよ。
可愛がると甘やかすは違うんだけれど、その違いが分かっていない人居る?
子どもをちゃんと躾けられない親は、多分自分もちゃんと躾けてもらって無かったんだろうね。
甘やかしても可愛がっても、もうそこは好きにしたらいいけれど、究極、社会に迷惑だけは
掛けないでくれって思うよ。
要はそこだけ。
内々では溺愛したらいいじゃん。でも公共の場は家の中ではありませんので。
私は公の場でガキがうるさかったら許さんよ。親、何しとんねん!って思うよ。
でも実はあんまり人のこと偉そうにも言えない。
表向き外面がいいから多分社会に迷惑はかけていないだろうとは思うが、
言っても言っても内々での態度の悪さが直らない、いい歳した娘と孫が各1名居る。
もう1人の娘に”親の顔が見たいわ”と言われる始末。
同じ様にして来て、なんで違いが出るのだろう?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 井山裕太7冠て 凄い人だ | トップ | 私は貴乃花の味方だから »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

社会」カテゴリの最新記事