雑感 独り善がり

日々の思いや怒りを自分勝手な考えで綴る

両陛下には 退位までの時間を心穏やかに過ごしていただきたい

2017-12-02 10:38:45 | 皇室
1日の皇室会議で、天皇陛下が退位される日が2019年4月30日に固まったらしいが、報道の仕方が
”いやらしい”と私は思う。

 ・区切りの良い年末年始希望だった首相官邸と、宮中祭祀や新年祝賀の儀など国事行事が集中することから
  それに反発した宮内庁による綱引き

 ・宮内庁が提案した皇室行事が一段落する”3月31日退位 4月1日即位”の日程は、年度末と言うことと、
  政治日程が立て込んでいる為”静かな環境”とはなりにくい
 ・年度末の退位とすれば宮内庁の言い分が通った形になるのを官邸が嫌った
 ・今回の退位は、陛下の意向によって始まった側面が否定出来ない。それだけに官邸には主導権を確保して
  おきたいという意識が強い
 ・官邸内では年末退位案が実現せず中途半端な日程に収まったことに対し『宮内庁は伝統や格式ばかりを
  重視しすぎている』との不満もくすぶっている

う~~ん・・・。
”天皇は国政に関与しない”という決まりがあるのは知っているけれど、”嫌った”とか”不満””くすぶっている”
というネガティブなワード。
”綱引き”だとか”宮内庁主導”だとか”官邸主導権確保”だとか、そういう意地の張り合い?みたいな表現。
官邸主導が原理原則だと言うなら、別に騒ぎ立てることなく、宮内庁の意向を含んだ上で、最終的に官邸が
結論を出せばいいだけのことでしょ?
要は皆が納得して天皇皇后両陛下に心安らかに隠居していただく道筋を付ければいいってことだけなんじゃ
ないの?
どんなことにでも何かを決める時には意見の相違はある訳で、そこを繰り返し話してまとめて行くものだよね。
勿論国の大事なことに違いないので、そうそう簡単に決められないのは解る。
しかし、何で大げさに、さも官邸と宮内庁が揉めています みたいな書き方をわざわざする必要があるのだろう。
”意見の相違はあるものの、相談・検討中”位でいいんじゃないの?と思うよ。
天皇陛下だって、新聞やテレビでニュースもご覧になるだろう。
イヤじゃない?そんな風に書かれたら。自分のことで揉めているのか・・・・となるよね。

退位(譲位で良いらしい)は決まっているのだから、平成の時代の残りの日々を、天皇陛下皇后陛下には
心穏やかに静かに過ごしていただきたいと思う。色々想われることはお有りだろう。
それでもまだまだご公務はお有りでお忙しいだろうから、あまり雑音で要らぬご心配をお掛けしたり
お心を煩わせりはお気の毒だ。
変な書き方しないでもらいたいわ。

それより、ついにあの皇太子夫妻が天皇皇后になるのか・・・。そちらの方がよほど気鬱だ。
ちゃんとお努め果たせるの?特に雅子さん。多分無理だろうけれど。
カリスマな天皇陛下、国民に敬い慕われる天皇皇后両陛下  というのは次の時代は望むべくもない。
秋篠宮さま頑張って、悠仁様までちゃんと繋いで下さいねと祈るばかり。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加