Angler-F

なんのしがらみのない ただの釣行の備忘録です。青物、シーバス、メバル、ハゼなどを狙って各地に出没、気ままに更新してます。

国府津ワカシ(6月16日)

2017-06-16 22:56:28 | 青物
友人Bさんからも釣果情報もらって気になっていた今年好調な西湘海岸のワカシ。
金曜休みをとって平日釣行。午前5時前に森戸川テトラ近くIC下の浜に入ると、5mほどの間隔でものすごい釣り人の数。
目の前にも2組くらい場所を探して歩いていて、その後ろについて大磯方面へ歩く。
歩きながら見ていると丁度、何人かワカシがあがっていて出遅れた感じ。
昨夜、帰宅後90分睡眠で自宅を3時前に出たんだけどね。

駅下あたりまで来て、やっと1名どうにか入れるスペースを確保し、クリアの弓角を投げ始める。
小潮という潮回りのせいかナブラは全く立たず、ワカシも散発的に誰かが釣り上げるという感じで
6時半までに2尾(25㎝)あがる。

7時近くなると少しづつ帰る人も出てきて、うち2人と話すと今日は低調なそうで。
7時過ぎ、沖でSUPボードで釣りをしていた人が浜に上がったので釣果を見せてもらうと、
軽く40㎝オーバーの大サバがクーラーを占拠、入れ食いだったようで、、
風貌もそうだがスタイルが格好いい。。

ワカシの方は7時以降も小一時間位はプール下にかけて頻度は減ったけどたまに誰かに釣れる感じ。
8時頃、友人Iさんも遅れて登場、久々に会った事もあって浜でダべリングしてそのまま終了。

地元釣り具店のサイトを見ると、テトラ寄りのポイントでしょうか、
たくさん釣ってる人はいるもんですね
数年振りの国府津でしたがジギングの人が大多数で昔に比べてサーフトローリングは減った印象でした。



小さいですが塩焼きでいただきました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハゼクラまだまだ(6月11日) | トップ | ハゼクラ ミニサイズ爆(6月17日) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

青物」カテゴリの最新記事