K.M. Rodsmiths

自分で作ってしまえ (バンブーロッド、ランディングネット、etc.)

最終日

2016年10月14日 | フライフィッシング

実釣でのロッドテストは今季最後だ。
ロッドを振って魚をかけて、次のプロトに繋げるデータ取りが私にとっての釣りの重要な目的である。
今テスト中のロッドは、かなり良い手ごたえを感じているが、さらに良いものを目指すにはどうするのか…
方向性はほぼ決まっている、それに今回のテストでさらに確信を持つことができた。

 この後、狙っていた大物のポイントでトラブル発生。
これまで何度も確認した件の大物が、ポイントにいない…
ガッカリしてその上流の、増水時でもなければ実績も期待もできないポイントに無意識にフライを投げ込んだ。

フライボックスを取り出して中を物色しながら、全然見ずにピックアップした。
木や草など何もない所なのに、ドンと何かに引っかかった。
よせば良いのに確認せずにもう一度あおってしまった。

グリップに嫌な感触!と同時にブルブルッという振動が…
水面に目をやると、狙っていた大物がいる。
引っかかったのは狙っていた大物だったのだ。

二回目のあおりで、抜けると同時にロッドが逝った。 
小さな魚なら飛んできただろうに… 
今シーズン一番のミスをやらかしてしまった。 

その後、愛球珈琲さんと合流し隣の川へ。
いつもながら決まってます。
渓相もバッチリ、でも釣果はといえば…

ま、何とか無事にシーズンを終えることができた。
オフにやるべき課題も確認できた。
何より、自然に感謝、今シーズンもありがとうございました。

 

 リックしてね
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 増水…台風の後 | トップ | 研いだ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。