K.M. Rodsmiths

自分で作ってしまえ (バンブーロッド、ランディングネット、etc.)

梅雨らしい

2017年06月22日 | フライフィッシング

前日雨が降ったが、ほんのお湿り程度で、流れの水量は前回とさして変わらなかった。
釣り始めてしばらくは反応なし。
ボでは困るので、取りあえずタカハヤでも釣っておこうかと思ったほどだ。

 しばらく我慢して魚の居そうなところを丹念に探り、ようやくぴょこんとカワムツのように出てくれた。
大物の潜んでいそうな淵はほとんど反応なし、でもそれはこの川ではよくあること。
この日は瀬の流心に魚が入っており、それに合わせた釣り方にすると、数は少ないがポツポツと釣れ出した。

この時期この状況としてはまあまあの魚たちだが、稚魚が釣れないのは何か心配だ。 
いなくなった、なんてことはないだろうけど・・・
上の魚、フライをピックアップしようとしたら、慌てて追いかけるようにジャンプして飛び付いてきた。

 とてもきれいなアマゴだが、フックセットすると激しくローリング!
またこの前のように逃げられるぞと、ロッドをうまく捌いて無事ネットイン。
この魚は出たときの反応が小さく、まるで稚魚かと思うくらいだった。
でも合わせると意外と大きいことに気が付いた。

リリースしようとティペットを持つとプチッと・・・
ティペットがチリチリになって切れて、フライを持っていかれてしまった。
アブね~ またバラすところだった。

週末は大雨の恐れがあるそうだ。

 

リックしてね
にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ 

『釣り』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水位が | トップ | 梅雨の合間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。