天使のささやき-真実への扉

あなたの中の”もうひとりの自分”。 その内なる声にしたがって生きれば、心の確かな平安が実現します。

真理と個人

2017-02-18 08:00:54 | 真理

ブッダも

キリストも

自らが

到達した

真理に

彼らと

同じく

到達できるように

道を

示しました。

それが

経典

であり

聖書

です。

それらを

信じる

ことを

強要する

のは、

既成の

教団や教会の

エゴ

です。

これからの

宗教は

真理と

個人が

直結する

ものでなければ

なりません。

その間に

立ちはだかる

障壁は

取り除かれ

なければ

なりません。

聖典を

通して

個人が

その中に

真理を

発見

しなければ

なりません。





この記事をはてなブックマークに追加

輪廻の証拠

2017-02-17 08:00:25 | 真理

生まれた

ばかりの

赤ちゃんは

だれも

教えていない

のに、

泣いたり

笑ったり

します。

それは

赤ちゃんが

前世に

悲しみや

喜びを

味わって

泣いたり

笑ったり

した

証拠

です。

そして

今世の

悲しみも

喜びも

やはり

来世に

持ちこして

いく

のです。

輪廻は

作り話

どころか

だれもが

体験

している

真実

なのです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

汚染脳

2017-02-16 08:00:38 | 人間

有神論も

無神論も

思考

です。

資本主義も

共産主義も

思考

です。

哲学も

宗教も

経済思想も

政治思想も

すべて

人間の脳が

生み出した

思考に

過ぎません。

その

脳が

エゴ意識

という

本能、

あるいは

主観に

汚染

されて

いる

限り、

この

地上に

世界の平和

人類の幸福、

いや

個人の

心の平安

心の幸せも

実現不可能

です。


この記事をはてなブックマークに追加

自分=世界

2017-02-15 08:00:33 | 世界

自分の

心を

平和に

するには

世界の

平和を

祈る

こと。

そして

自分の

心を

幸せに

するには

人類の

幸せを

願う

こと。

そして、

自分の

心が

平和に

なれば、

その分

世界が

平和に

なり、

自分が

幸せに

なれば

人類が

その分

幸福に

なる

のです。

自分と

世界は

つながって

います。

自分は

世界で、

世界は

自分です。

自分

イコール

世界

です。


この記事をはてなブックマークに追加

愚かな行為

2017-02-14 08:00:20 | 真理

ブッダは

人々に

幸せに

生きる

ために

「殺さない」(不殺生戒)

「盗まない」(不偸盗戒)

「嘘をつかない」(不妄語戒)

「乱れた性関係をもたない」(不邪淫戒)

「酒を飲まない」(不飲酒戒)

という

五箇条を

教えました。

これらの

教えは

”善悪”

というより

”賢愚”に

基づいた

生き方を

示して

います。

つまり、

生き物を

殺したり、

人のものを

盗んだり、

人に嘘を

ついたり、

人の夫や妻と

不倫したり、

酒や麻薬を

飲むことは、

今世、

来世、

来々世と

未来に

わったって

自分を

苦しめる

だけで、

大きな

不幸に

自分を

追いやる

”愚かな”

行為

なのです。

智慧の

ある

”賢い”

人は

行っては

ならない、

という

ことです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

夢や希望という名の麻薬

2017-02-13 08:00:41 | 宇宙

幸せに

生きる

ために

人は

生きがいや

希望や

夢を

持つことは

とても

大切、と

世間が

言います。

つまりは

生きる

ことは

それだけ

苦しく、

辛いこと

なのです。

「幸せに

なりたい」

というのも、

裏を返せば

それだけ

不幸せ

なのです。

そういう

意味に

おいて

「生きる

ことは

素晴らしい」

という

考え方は

成り立ちません。

生きる

ということは

輪廻すること。

生きがいも

夢も

希望も

しばしの間

苦しみを

忘れさせてくれる

一時的な

”麻薬”

です。

輪廻から

自らを

解放し、

苦しみを

消滅

させる

ためには

すべては

幻、

陽炎

であると

喝破する

以外に

ありません。


この記事をはてなブックマークに追加

真理の目

2017-02-12 08:00:26 | 真理

ブッダは

80歳の

人生を

終えて

完全なる

涅槃に

入り

ました。

目を

閉じた

顔は

大きな

平安に

満たされて

います。

ブッダの

肉体の目は

閉じて

いますが、

真理の目は

開いて

いる

のです。

逆に

執着に

生きている

人間は

肉体の目は

開いて

いますが、

真実の目は

閉じて

います。

真理の目が

閉じて

いるから

死んで

生まれて

生まれて

死ぬ

という

苦しみの

輪廻を

繰り返す

ばかり

です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

”自分のものではない”という生き方

2017-02-11 08:00:41 | 真理

家族が

あっても

財産が

あっても

そして

地位や

名誉が

あっても

「自分のもの

ではない」

と、

見る。

そうすれば、

どんなに

そうしたものに

囲まれても

舞い上がり

という名の

心の乱れは

ありません。

たとえ、

失っても

落ち込み

という

心の乱れを

もちません。

なぜなら

その

見方・考え方が

真理に

沿うもの

だから

です。

 


この記事をはてなブックマークに追加

永遠の幸福と自由

2017-02-10 08:00:23 | 真理

あなたに

時間を

かけずに、

しかも

永遠に

持続する

心の

平安と

自由を

与える

もの、

それは

真理

です。

真理以外に

存在

しません。

家族、

友人、

健康、

財産、

名誉が

与えて

くれる

ものは

すぐに

無くなり

過ぎ去って

いきます。

接し方、

扱い方を

間違えれば

不幸にさえ

なって

しまいます。

そんなことは

だれもが

経験し、

だれもが

知っている

はずです。

キリストは

言いました。

「真理を

知れば、

その

真理が

あなたを

自由に

する」

と。


この記事をはてなブックマークに追加

宇宙と人生のぎりぎりの真実

2017-02-09 08:00:37 | 真理

あなたが

見方が

正しいか

間違いか、

それは

分かりません。

また

聞き方も

正しいか

間違いか、

それも

分かりません。

でも、

確実に

言える

ことは、

見る

という

視覚が

あなたに

生じている

こと、

また、

聞く

という

聴覚が

生じている

こと

です。

しかも、

その

視覚も

聴覚も

一時的で

光の

速さで

過ぎ去って

いく

のです。

つまり、

宇宙や

人生と

呼ばれる

ものは

「ただ

過ぎ去っていくだけ」

という

ことが

ぎりぎりの

確実な

真実

である、

という

ことに

なります。


この記事をはてなブックマークに追加