天使のささやき-真実への扉

あなたの中の”もうひとりの自分”。 その内なる声にしたがって生きれば、心の確かな平安が実現します。

座右の銘

2017-06-23 08:00:32 | 人生

良書を

読むことで

心が

洗われたり、

元気が

出たり、

考え方が

変わることが

よくある

ものです。

そのような

良書に

ちりばめられた

言葉を

座右の銘

として

いつも

心に

刻むことは

とても

大切

です。

いつでも

どこでも

思い出しては

自分を

見つめる。

考え方や

見方を

変える。

それが

習慣的に

できる

ようになると、

いつも

心明るく

生きる

ことが

できる

でしょう。


この記事をはてなブックマークに追加

生きる喜び

2017-06-22 08:00:43 | 幸福

食べて

飲んで

遊んで

暮らす

だけでは、

人間は

喜びを

もって

生きることは

できません。

人間の

心は

そのように

仕組まれて

いない

のです。

自分を

成長させ、

社会を

向上させる

ことに

少しでも

努力

した分

喜びを

感ずる

ことが

できる

のです。

人間の

生きる

喜びと

動物の

生きる

喜びは

違って

当然

です。


この記事をはてなブックマークに追加

絶対者

2017-06-21 08:00:15 | 人生

絶対者

である

神や

仏を

信じる

ことの

究極的な

意味は、

絶対者の

前に

おいて、

「自分」が

無くなる

ことです。

自分と

他人との

区別や

差別が

無くなり、

他人を

自分の

ことのように

理解する

ことです。

もし、

それが

できない

ようで

あれば、

そうした

神や

仏は

おろか、

それを

信じる

人びとも

みんな

世の中に

悲劇を

もたらす

存在でしか

ありません。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

自死

2017-06-20 08:00:48 | 人間
人生とは、

生まれてから

死ぬまで

さまざまな

経験を

通して

真理を

悟る

ための

学校と

と言える

でしょう。

もし、

試験に

失敗すれば

何度でも

受けなければ

なりません。

そして、

中途で

試験を

あきらめて

学校を

退学すれば、

また

入学して

やり直さなければ

なりません。

どんなに

勉強が

大変でも、

だれでも

頑張れば

卒業できる

のです。

その意味で、

自死は

どんな

理由を

あげても

輪廻の

立場から

見れば、
 
自らに
 
課す

迷いや

苦しみを

増すばかり

なのです。
 

この記事をはてなブックマークに追加

「豊さ」とは

2017-06-19 08:00:32 | 人生

人間は

財産を

持てば

持つほど、

その

維持と

管理に

時間と

気力を

費やさなければ

なりません。

その

意味に

おいては、

オスが

多くの

メスを

ひきつれ、

縄張りを

守り、

食べるための

狩りを

する

動物たちと

人間は

変わりは

ありません。

人間として

生まれた

以上、

所有の

豊かさを

求める

のではなく、

精神の

豊かさを

求める

べきです。

その

正当性は

世間を

見渡せば

一目瞭然

でしょう。


この記事をはてなブックマークに追加

必ず悟れる

2017-06-18 08:00:33 | 真理

卵殻の

中の

ひな鳥は

自分の

力では

殻を

破ることは

できません。

ひな鳥が

内側から

口ばしで

殻を

突くのと

同時に

外から

親鳥が

口ばしで

突いたとき

初めて

割れる

のです。

それと

同じで、

あなた

一人では

真理を

悟ることは

できません。

真理が

あなたに

働きかけなければ

実現

できない

のです。

でも、

大事な

ことは、

真理は

あなたに

いつでも

どこでも

働きかけ

導いて

いるので、

あなたは

求めさえ

すれば、

時間は

かかっても

かならず

目覚め、

悟ることが

できる

のです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

小さな水の一滴

2017-06-17 08:00:33 | 人生

小さな

一滴の

水で

あっても、

それが

繰り返し

繰り返し、

岩の上に

落とされれば、

いつか

その岩に

穴が

空くように、

どんな

道に

おいても、

小さな

努力を

毎日毎日

続けていけば、

必ず、

自らが

満足する

結果が

得られる

のです。

どんなに

小さな

善でも

それを

繰り返せば、

必ず

大きな

喜びと

なって

帰って

きます。

それが

できれば、

月日を

重ねれば

重ねるほど、

死ぬまで

幸せが

増していく

人生を

送ることが

できる

のです。


この記事をはてなブックマークに追加

深遠なる力

2017-06-16 08:00:57 | 真理

すべての

人に

自分の

人生を

どこまでも

変えていく

ことの

できる

”深遠な力”が

宿って

います。

その

力が

開発し、

かつ

発揮

できない

理由は、

自らの

欲望に

執着し、

怒りや

慢心に

満たされて

いる

ことです。

この

”深遠なる力”は

執着が

強くなれば

なるほど、

逆に

その輝きは

弱くなり、

執着から

離れれば

離れるほど、

強く輝き

出すのです。

その力を

人は

神とも

仏とも、

大いなる

存在と

呼んで

来たのです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

愛するということ

2017-06-15 08:00:50 | 人生

悪を

犯した

人を

非難し、

善を

成した

人を

賞賛する

ことは

凡人でも

できます。

悪を

犯した

人の

心持ちを

理解し、

その立場に

自分を

置くことが

できる

人こそ

天才と

言える

でしょう。

愛する

とは、

どんな人の

心持ちにも

なれる

ことです。

愛することを

知っている

人は

非難や

批判とは

無縁なので

心は

いつも

安らか

です。
削除 ▲ページトップへ


この記事をはてなブックマークに追加

天気と人生

2017-06-14 08:00:36 | 人生

空が

晴れたり

曇ったり

雨に

なるのは

すべて

気温や

湿度などの

因果関係に

よるものです。

あなたが

そうした

気象の変化に

一喜一憂

したところで

どうにも

なるものでは

ありません。

人生に

おける

問題も

それと

まったく

同じで、

すべては

因果の法則に

よって

生じて

います。

雨が

降ったら

傘をさす。

寒くなったら

重ね着する。

熱くなったら

薄着する。

生きることに

ついても、

そのとき

その場に

必要な

対策を

施すだけで、

決して

一喜一憂

しないこと。

それが

真理を

わきまえた

生き方

でしょう。

 


この記事をはてなブックマークに追加