天使のささやき-真実への扉

あなたの中の”もうひとりの自分”。 その内なる声にしたがって生きれば、心の確かな平安が実現します。

快楽は幸福にあらず

2017-04-27 08:00:32 | 幸福

人間の

幸せとは

「五官の快楽」

でしか

ありません。

自分が

好む

対象を

見ている、

聞いている、

味わっている、

嗅いでいる、

触れている

ときだけ

幸せを

感じている

のです。

でも、

快楽は

すぐに

冷めて

しまいます。

そうした

幸せは

不安定で、

満足感が

失われれば

不幸せに

変わって

しまう

のです。

結局

求めても

求めても

得られる

ことは

ない

のです。

快楽とは

壊れない幸せ、

真の幸せ

とは

異質な

ものである

ことを

忘れては

なりません。


この記事をはてなブックマークに追加

宇宙のからくり

2017-04-26 08:00:49 | 宇宙

現れた

ものは

消える。

有る

ものは

無くなる。

生まれた

ものは

死ぬ。

それが

森羅万象の

法則

です。

すべては

これ以下の

ものでも

これ以上の

ものでも

ありません。

これが

宇宙の

からくり

であり、

人生の

からくり

です。

これが

分かれば

宇宙や

人生に

何が

起ころうと

怖がる

ことも

悔やむ

ことも

落ち込む

ことも

ありません。

この法則を

悟れば

人生の

すべての

苦しみが

消えて

いきます。


この記事をはてなブックマークに追加

あなたは死なない

2017-04-25 08:00:06 | 人間

世相が

険悪に

なったり、

混乱すると

終末論や

滅亡論が

盛んに

なります。

超級の

天災や

人災が

起きて

人類が

絶滅する

という

悲観論が

広まることも

あるでしょう。

でも、

宇宙が

生滅を

繰り返しても、

生きとし

生けるものは

すべて

生まれ変わり

死に変わりして

現在に

いたって

います。

昨日が

なくなっても

今日に

あなたが

生きている

ように、

古い

宇宙が

なくなっても

あなたは

また

新しい

宇宙に

生まれ変わる

のです。

あなたが

無くなって

しまう

ことは

ありません。

あなたは

死にません。


この記事をはてなブックマークに追加

善人と悪人

2017-04-24 08:00:47 | 人間

善も

悪も

条件次第で

変化します。

善が

悪になり、

悪が

善になる。

人間も

条件次第で

善人が

悪人に

なり、

悪人が

善人に

なる。

したがって、

善人は

ずっと

善人である

と、

思い込むと、

相手に

裏切られた

という

感情を

もつことに

なります。

また、

悪人は

ずっと

悪人である

と、

決めつけると

相手に

対する

失望を

ぬぐえなく

なります。

人間は

空の雲の

ように

つねに

しかも

一瞬一瞬

変化している

ことを

忘れては

なりません。


この記事をはてなブックマークに追加

エゴの滅却

2017-04-23 08:00:09 | 人間

地上の

あらゆる

災難や

悲劇は

人間の

エゴ意識

から

生まれます。

もし、

人間に

エゴを

取り去る

ことが

できたら、

世界は

平和に

なり、

人類は

幸福に

なります。

そのためには

他人の

エゴを

論ずる

のではなく、

自らの

エゴに

向き合い

自らの

エゴを

滅却

しなければ

なりません。

そうなれば、

少なくとも

自分だけは

平和に

なり、

幸福に

なることが

できます。


この記事をはてなブックマークに追加

一所懸命は一生懸命に通じる

2017-04-22 08:00:59 | 人生

失敗の

体験を

思い出す

のではなく、

成功の

体験を

思い出しなさい、

と世間は

言うでしょう。

でも、

どちらも

妄想に

浸る

ことには

変わりが

ありません。

過去の

成功を

思い出す

人は

過去の

失敗も

思い出して

しまいます。

未来に

ついても

同じで、

楽しい

未来を

想像しても、

かならず

苦しい

未来も

想像して

しまう

のです。

過去や

未来を

ついつい

思うことは、

心の癖

心の習性で、

あなたの

現在の

幸せには

役立ちません。

過去も

未来も

考えすぎない

ように、

「いま、ここ」で

やるべきことを

成功させれば、

心は喜び、

晴れ晴れとした

人生が

送れる

のです。

一所懸命は

一生懸命に

通じる

のです。


この記事をはてなブックマークに追加

複雑な人生をシンプルに過ごす

2017-04-21 08:00:33 | 人生

森羅万象を

支配

している

法則は

因果の理法

です。

ひとつの

ものごとが

生ずるためには

無数の

原因が

あって、

生じ、

それが

さらに

無数の

結果を

生じる

法則

です。

人生も

同じです。

したがって

善や悪

正や邪

損や得と

見える

現象でも

決して

固定的な

ものでは

ありません。

むしろ

すべての

現象は

それらの

両面が

同時的に

具わっていると

言えるでしょう。

その

証拠に

見方や

考え方を

替えれば

どうにでも

なります。

善いと

思ったことが

悪くなり、

悪いと

思ったことが

善くなる。

損が

得になり、

得が

損に

なる。

したがって、

過去を

悔やまず、

未来を

憂えず、

今、

目の前に

ある

小さな

ものごとを

成功させる、

失敗しない、

という

ことが

大切

です。

複雑な

はずの

人生が

あっという間に

シンプルに

なります。


この記事をはてなブックマークに追加

繰り返し

2017-04-20 08:00:13 | 人生

自然の

あらゆる

存在は

限りない

年月の

繰り返し

によって

現在に

いたって

います。

人生に

おいて

何語とも

繰り返す

ことで

どこまでも

進歩発展

する

のです。

日々

小さな

実践を

繰り返す。

そうすれば

だれでも

その道の

偉人

達人に

なることが

できる

でしょう。

ブッダや

キリストの

境地にまで

到達する

ことさえ

できる

のです。


この記事をはてなブックマークに追加

自分の掟(おきて)

2017-04-19 08:00:12 | 人生

学校や

会社など

社会生活を

守るために

さまざまな

掟(おきて)

すなわち

規則が

あります。

でも、

それらは

すべて

他人が

つくった

ものです。

他人の掟なら

動物でも

守れます。

人間で

ある以上、

自分が

自分を

律する。

自分が

自分を

導く。

そして、

自分が

自分を

守らなければ

なりません。

すなわち、

自分の掟に

従って

生きて

初めて

主体的な

人生を

送ることが

できます。

自分の掟は

あくまでも

自由を

保証して

くれる

のです。

 


この記事をはてなブックマークに追加

”望み”や”好み”の結果

2017-04-18 08:00:24 | 人生

あなたは

結局

あなたの

心の

深いところで

望んでいる

こと、

好んでいる

ことを

してきた

結果が

現在の

あなた

です。

無数の

前世に

おいても

そうであったし

これからの

無数の

来世に

おいても

同じです。

あなたは

あなたの

”望み”や

”好み”を

言い換えれば

カルマと

言える

でしょう。

あなたの

カルマ

すなわち、

あなたの

”望み”や

”好み”に

応じて

生まれる

土地や

親を

選び、

あなたの

人生環境を

選んだ

のです。

神や

仏という

超越者が

あなたに

与えたもの

ではありません。

あらゆることが

あなたが

選んだ

結果

です。

自己責任

です。

 


この記事をはてなブックマークに追加