カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

カプアンたちと桜を見て廻る

2016年03月31日 23時04分28秒 | カプアンの散歩



おとといの夜の東京ミッドタウンの桜です。




満開・・のように見えますが、照明のトリックで
実施には五分咲きくらいでした。




きのうの朝です。アンジェロはお母さんに怒られて
しぶしぶ散歩に行きました。




母がお世話になっている港区高齢者施設「サンサン赤坂」の桜。二分咲きくらいですね。
中庭にも桜の木があり、デイケアサービスに行った母はお花見ができた。と言ってました。




高層マンションの公開空地。




アンジェロは、だいぶ我が儘になって、道草ばかり喰います。




氷川公園の桜。これはソメイヨシノではなくヤマザクラです。
まだ二分咲きくらいです。
ヤマザクラはソメイヨシノと違い、開花とともに若葉が開くそうです。




桜の木の下はヨソの犬の匂いがいっぱい。
犬のtwitterでしょうか?




逆三角形のボディでカッコイイアンジェロ。




昨夜のミッドタウンの桜。




最初の写真と違いがあまりわからないかもしれませんが
1日で、一気に開きました。この木は八分咲きくらいでしょう。




奥のほうの桜はまだ五分咲きくらいですが。




桜エリアは平日なのに大賑わいで、屋外カフェは行列でした。




胴長アンジェロ。鼻から尻尾の先まではたぶん90センチ近くあります。
といっても15キロ弱とスリムです。




カプアは足が長いのが特徴。そんなに大きい犬とは感じませんが
肉が詰まっているので19キロくらいあります。




今朝の散歩。
アンジェロは、エレベーターから降りようとしなかったので
またお母さんに怒られました。




神社で珍しい風景を見ました。
畳屋さんが、社(やしろ)のさい銭箱の前で畳を縫っています。
たぶんお社の畳でしょう。




アンジェロが階段を上がるのを嫌がりました。
といっても前日の写真で明らかなように、足が悪いわけではありません。
気分的なものです。




境内の桜は二分咲き程度でした。




桜は枝ではなく、こういう幹から花が咲くのが不思議です。
根のあたりにも咲きますよね?




アンジェロは、大好きな管理人のおじさんに会えて大喜び。




さっきまで歩くのを嫌がっていた犬とは別犬です。




おじさんには朝しか会えないのだから、毎朝散歩に行けばいいのに。




そして、さっき撮った写真。




東京ミッドタウンのソメイヨシノは満開になりました。




あと1日で週末ですが、それまで満開のままでいてくれるでしょうか?




誰も見ない、高い崖の上のソメイヨシノ。中学校の敷地です。
かえって、こういうなんでもないところで満開になっている桜を見ると
桜の季節が来たんだなあ、と感じます。




先日は、アンジェロのソックリさんをご紹介しましたが
今度はカプアのソックリさんが現れました。

ゆいちゃん。

とっても元気なテリアっぽい性格の女の子だそうです。




性格や、顔や身体の類似点から、カプアの血縁関係かな?と思ってしまいますが
カプアとは年齢が8歳も違うまだ1歳(推定)です。
体重も、ゆいちゃんは約8キロですが、カプアは1歳当時、倍の15キロくらいありました。
でも、遠い親戚かもしれませんね。

預かりさんのブログです→☆ROKU日記☆

どうぞ、素敵な家族と巡りあえますように。












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬猫の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今年最初の湘南いぬ親会です。今週末開催!
参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!


4月17日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーコンサートのお知らせ


詳しくは↑バナーをクリックしてください。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辛味

2016年03月29日 17時18分22秒 | 犬じゃない話


たまには犬ではないお話も・・・。


最近、(どうでもいいことですが)気になっていることがあります。
うちでは母がお寿司が好きなのと、我々夫婦が忙しくてごはんの用意が面倒なときなど
デリバリーのお寿司を頼むことがあります。
昔ながらのお寿司屋の出前ではなく、ネット通販のようなデリバリーです。
(写真はイメージ写真です)



だいぶ前に、インターネットから注文したとき
「ワサビ入り」か「ワサビ抜き」を選ぶボタンがあるのに気がつきました。

家人もわたしもワサビは好きなので、もちろんワサビ入りで注文しましたが
届いたのはワサビ抜きでした。
「ありえないでしょう」と夫婦で話しました。

「ワサビ抜き」があるのは、「お子さんが食べることもあるからだろう」と話ましたが
我々夫婦は、にぎり寿司にはワサビ入りが普通という感覚です。

その後も、どのお店に頼んでも、ワサビの量が極端に少なく
「ちょん」とごはんに点のように乗っているだけなので
ワサビの味を感じません。

ネットで頼むときは、備考欄に「ワサビ多めに」と書いても
あまり変わりません。
妻と、「外国人がにぎっているのだろうか?」「ロボットがにぎってるのかも」
とウワサしています。

先日も、ネットで「ワサビを多く入れてください」と書いたら
お寿司のワサビは少量で、別盛りで「チューブ1本分くらい」のワサビが付いてきました。
しかも、そのワサビは舐めてもあまり辛くありません。

最近はワサビが嫌いな人が増えているのでしょうか?




我が家はワサビや、辛子類の消費が多いです。
ソーセージや、フレンチフライ、ポトフ、ステーキなどには
「種入りマスタード」をたっぷりつけるのが好きです。

普段は100グラム入りの瓶詰めを買ってますが
前に、間違えて200グラム入り(高さが10センチくらい)の瓶を買ってしまい
消費できるだろうか? と心配になりましたが
案外数ヵ月で消費しました。




ワサビや、辛子のチューブは、ほぼ毎月補充している気がします。
おでんやシウマイ、とんかつなど揚げ物は辛子がないと、物足りないと思うくらいです。
(カプアが抱えているのは、今日買ってきたもの)

ただし、私自身はいわゆる「激辛」料理は苦手です。
インド料理は、マイルドメニューから選びますし
タイ料理なども、ちょっと苦手です。


辛子といえば、面白い話を読みました。

先日、ほぼ日で、女優の杏さんと糸井さんが
「杏さんが考えてきたこと。」という対談をしたのですが
杏さんは「歴史」も「料理」も好きなため、
「第2回 新品じゃないものの価値。」のときに、
「当時の味」をよく考える。という話をしたのです。
その中で、「お刺身を辛子で食べること」について語っています。

昔は、わさびは季節のもので、庶民は手に入らないような高級品だったそうです。
お醤油も、江戸後期までなかったそうです。
なので、江戸時代の辛味といえば、基本的に「和辛子」しかなく
試しにいろんなお刺し身に辛子をつけて食べたら、
新しい発見があった。とのことです。




実は「お刺し身に辛子」は、私は30年くらい前に知ってました。
サラリーマン時代に、築地のそばに住んでいたのですが
築地の交差点のところに、「共栄会館」という商業ビルが建ってます。
ここの地下が飲食店街になってるのですが、当時、たしか「釜飯」の専門店がありました。
ランチに「中落ち定食」も出すのですが、このお店ではワサビではなく和辛子がついてました。
「江戸時代の食べ方」と説明されてたと思います。
このお店では、和辛子だけでなく醤油もつけましたが、
「お刺し身に辛子」意外とおいしいものですよ。




写真は日曜日の朝の散歩。




赤坂サカスのしだれ桜はまだ満開です。
「ミッキー」は、毎年行われる「ママサカス」というイベントです。




桜の遊歩道のソメイヨシノはまだこんな感じ。




通路脇では、何の植物かわかりませんが、にょきにょき顔を出しています。




TBSの崖の桜もまだまだです。明日から気温が上がるそうなので
水曜か木曜に満開になる。と今朝、天達さんが言ってましたが
本当でしょうか?




桜はまだですが、ツバキがきれいです。




暖かくなったら、そろそろ
この、フリースつき花粉避け兼雨合羽も
出番がなくなるかもしれません。










■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会ねこ親会(保護犬猫の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今年最初の湘南いぬ親会です。今週末開催!
参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!


4月17日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーコンサートのお知らせ


詳しくは↑バナーをクリックしてください。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

赤坂~六本木の桜ほころぶ

2016年03月27日 16時45分14秒 | カプアンの散歩



これは、赤坂サカスのシンボルツリー
紅枝垂(ベニシダレ)桜です。
この写真は連休明けの22日火曜日に撮ったものですが
既に満開になっています。




今朝も見てきましたが、先週は寒かったせいか
まだ散らずにお花見が楽しめます。

いまの次期、種類によっていろんな桜の花が楽しめますね。




3月24日(木)夜の散歩。ちょっと気温が下がりました。
この通路は、ほぼ毎晩通る「赤坂レジデンシャルホテル」の通路。

「赤坂レジデンシャルホテル」は分譲マンションですが「ホテル」という名前なので
「ホテル」として利用できる部分もあるのだと思ってました。しかし、調べると
いまから40数年前の分譲当時、24時間の有人管理のマンションが少なかったそうで
「ホテルのような管理をしてくれる」という意味で「ホテル」と名づけられたようです。
つまり「ホテル」は単なるネーミングです。




この日は月がきれいでした。




東京ミッドタウンのタワーを背景にしたこの場所のソメイヨシノが
一番咲いています。三分咲きくらいでしょうか。




翌25日(金)前夜よりすこしだけ気温が上がったので
カプアンたちの外出着も変わります。




散歩の途中でたくさんの消防車をみました。
サイレンの音も聞きましたが、あとでニュースを見たら
近所のマンションの火事で、赤坂通りが一部通行止めになっていたようです。

東京・赤坂 マンションの6階で火事 2人けが(NHK NEWS WEB)

我が家の比較的そばですし、ヘリコプターによる取材もあったようですが
この街はいつも街がうるさく、カプアも散歩中は他の犬に吠えてうるさいので
火事には気がつきませんでした(汗)。




東京ミッドタウン・ガーデンはこんな様子。




きのうの朝の散歩です。
お母さんもアンジェロも一緒です。
氷川神社の境内にたくさんのタクシーが並んでいてビックリ。




社殿でご婚礼が行われたようです。




氷川神社から坂を下りて、六本木通りを横切り
また坂を登ります。




この坂は「なだれ坂」といいます。
まがまがしい名前がついてますが、それほど急な坂ではありません。




坂の東側では、こんなビルが建設中です。
このビルは、いつも散歩のとき檜町公園から眺めています。
4枚目の写真の東京タワーの左側に写っている高層ビルです。




坂の上のほうは道が広がってました。
ビルの周辺は緑化されるようです。
カプアンたちの新たな散歩コースが増える予感。




なだれ坂を、上から下方向を見ます。
この坂は六本木通りにぶつかります。
いままではとても狭い道路で、坂の上から下への一方通行でしたが
これだけ拡げたということは、双方向道路に変わるのかもしれません。




途中で可愛いわんこに会いました。




他の犬に厳しいカプアも上手に挨拶ができました。
小さくて可愛い子には、カプアも優しいのです。




アークヒルズに近づくと、桜並木が現れます。




よく見ると、桜の木の1本1本に、上向きに照明器具が取り付けられてます。
夜桜の照明でしょう。




スペイン坂です。場所によっては、だいぶ咲いてました。
今週末はアークヒルズ周辺で「アークヒルズ さくらまつり2016」が始まります。




土曜日はカラヤン広場でマルシェが行われます。




お店の数はいつもより少なかったです。




新しいお店がオープンしてました。
スペイン料理のお店のようです。




マルシェに飲食屋台が出店してなかったので
カラヤン広場のテーブルに座って、スープストックのスープを食べることにしました。




筍と豚肉の春酸辣湯(サンラータン)
筍、絹さや、豚肉、卵が入った酸辣湯。
ヘルシーな朝ご飯です。




アンジェロは、カプアと違って、人間のごはんに興味がありません。
カプアは欲しがりますが、パンではないので、あげませんでした。




この広場は、人間がごはんを食べていると
スズメが集まってきます。




たぶん、パンくずなどあげる人が多く、人間はごはんをくれる
と認識してるのかもしれません。




カプアの後にもスズメが寄ってきましたが
カプアは、「なんだなんだ」と意地悪に寄るので
スズメから人気がありません。




ふと目の前に「コンビニ」の看板。
しかし、土曜・日曜・祝日休業で、平日も午後7時までなんてコンビニエンスじゃないですね。

コンビニといえば、郊外のコンビニは広い無料の駐車場が隣接していて
ドライブの休憩に最適。というイメージがありますが
都心(おそらく山手線の内側)は、駐車場を備えたコンビニはたぶんありません。

それと、赤坂のようなビジネス街はすごくコンビニが多いです。
たとえば、カプアン家の近くの赤坂通りは全長1キロほどの道ですが
この道に面しているコンビニは現在8軒あります。(セブンだけで3軒!)
脇道にも、赤坂通りに面したビルの地下にもありますから
赤坂通りの周囲には数十軒のコンビニがひしめいています。




六本木通りの地下道を通って、家に帰ります。




ほんとに坂や階段が多い街です。
カプアンたちもシニア年齢ですが、われわれも含めて
だんだんお散歩が辛くなってくるかも。




ここは、母がデイケアサービスやショートステイでお世話になっている
サンサン赤坂の施設前のソメイヨシノです。
今週末頃が見ごろかもしれません。

母は父の一周忌の法要のあとに風邪をひいてしまい、治るまで長引きました。
90歳の高齢者なのでしかたがないかもしれませんが、風邪も馬鹿にできません。
明日、3週間ぶりのデイケアに出る予定です。




我が家のシンボルツリー。ヒメシャリンバイ。




2輪のみ、ピンクのツボミが膨らみはじめました。




3階の中庭のブルーベリーもツボミが現れました。
いよいよ春ですね。











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーコンサートのお知らせ


詳しくは↑バナーをクリックしてください。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

三連休のカプア&アンジェロ 後編

2016年03月25日 22時51分27秒 | カプアンの散歩



エッセドゥエさんを出たあと、長~い散歩に出かけました。




まずは、六本木の繁華街を通過します。




途中、コンビニでお水を買って。




カプアにお水を飲ました場所には、何故か競艇のボートが展示してあります。

この後に広大な有料青空駐車場があるのですが、この駐車場スペースを
BOAT RACE振興会が、自社ビル建設用地として取得したそうです。
最近テレビCMも派手ですし、お金があるんですね!




目的地のAXISビルにつきました。
ここは、六本木の繁華街の南の外れにあります。
遠くに東京タワーが見えますが、ここから400メートルくらい先にロシア大使館があります。
この国を快く思ってない人々がしょっちゅう抗議にきます。
この日も、うるさかったですよ。




ビルの1階にあるVa-tout(ブラッセリー・ヴァトゥ)で休憩。

このお店は8年前にカプアンたちときたことがあります
カプアはまだ1歳でした!
カプアンたちは、覚えているかな?




わんこにも優しいお店です。




隣のテーブルに赤ちゃんを連れたグループがいて
アンジェロが赤ちゃんに近づきました。
赤ちゃんは、イヌを見るのが初めてだったそうです。




カプアはお店の入り口脇に陣取って
スフィンクスのようになっています。




ここにきた目的は、ゆきちゃんへのプレゼント探しです。




このレストランはわんこOKですがビルの中まで犬が入れるかわからないので
交代でビルのお店に入りました。




私も店内を見てきて、よさそうなプレゼントが見つかりました。




そのあと、AXISビルから六本木交差点まで戻り、
さらに、西麻布方面に向います。

向こうに高速道路がありますが、そこが西麻布の交差点です。
バブルの頃はこのへんはとても活気がありましたが、いまは静かな街です。




裏道に入ったら、妙にゴージャスなお店がありました。
入口にロールスロイスにフェラーリ。ここだけバブルが残っているみたいです。




この「顔」は、糸井重里さんのフォトログによく出ます。




ということで、2番目に到着したのは
ほぼ日刊イトイ新聞のお店TOBICHIです。




お母さんはここに来るのが初めてです。
いぬたちはここは何回か来ています(店内には入れませんが)




ここは、TOBICHI2




建物のなかでは、シンガーソングライター・歌手の安藤裕子さんの
イベントが行われてました。




外苑西通りの上にかかる橋です。この先は青山霊園です。
向こうに見える高い建物は、カプアンたちのホームグラウンド
東京ミッドタウン・タワーです。

この道を1.5キロほど進むと、カプアンたちのお家です。




疲れたので、青山霊園の中で休憩。

この日の散歩は、合計6キロくらいは歩いたと思います。
カプアンママは花粉で辛そうでした。




連休最終日21日月曜日の朝のお散歩。
さきにカプアだけでかけます。
お母さんと一緒に行きたいアンジェロは
お母さんのお化粧が終わるのを待って、あとから出発です。




アメリカ大使館前の再開発は、高層ビルの建設が急ピッチです。




おそらくビルが完成したら、解体されるまで見ることができないビルの構造体(柱)
なんとなく、「貴重な情景」と思って写真を撮ります。
変でしょうか?




アンジェロも合流しました。




とりあえず、クリーニング屋さんに洋服を取りに行きました。
正面の工事中の高速道路が見えるところは、「溜池」の交差点です。
名前のとおり、ここは江戸時代は大きな池でした。
いまは六本木通りと外堀通り(環状1号線)の交差点で交通量が多い地点です。




アークヒルズに向います。
アークヒルズ周辺の道は桜並木ですが・・・




一部開花しました。ちょっとわかり辛いですね。真ん中へんです。




アークヒルズで朝ごはんを食べようと思ったのですが
残念ながら全館休業日でした。




しかたなく、コーヒーショップでサンドイッチを買って帰ります。
店の外でカプアンママを待っていたら、旅行者と思われる、白人の中年カップルが
カプアンたちを写真で撮りました。

このあと、信号待ちしていたら、そのカップルがやってきて

Is this the way to a shrine? (こっちは神社への道ですか?)
みたいなことを聞いてきました。
「シュライン」が最初聞き取れず、意味がわかりませんでした(汗)
でも、日枝神社のことを言ってるんだな、と気づき
なんとか道を教えることができました。
カプアンたちが保護犬だということも教えてあげましたよ。
奥さんと思われる人が、アンジェロのことを「長い犬」と言ってました。
「イタチ体形」ですからね。




その日の夕方の散歩。いつもの檜町公園です。




公園入口に子どもたちが水浴びをする「噴水」があり
脇にポンプなどの設備があるのですが、
近くの木に「スズメ」がびっしり成ってました。

施設のネットの上にも、スズメのくせに「めじろ押し」。
「ネットのうえにのらないでね」と書いてますが
スズメは読めませんからね。




東京ミッドタウンで買い物をしている間、お母さんと待ってもらってたら
吠えながら飛びついてきました。




ミッドタウン・ガーデンの桜並木のライトアップがはじまりました。




2日前はまったく咲いてなかったのに、急に咲き始めました。
1~2分咲きだと思います。




それでも、スマホ、携帯で写真を撮る人が大勢いました。
みんな開花を待っていたんですね。




この日、東京タワーはピンク色のイルミネーションでした。
東京でサクラ(ソメイヨシノ)の開花が発表されたので
気象庁の発表に合わせた一夜限定の「お祝い」の点灯だったようです。

でも、この翌日から寒くなり、雨も降りました。
カプアンたちは冬の装いに逆戻り。
桜が満開になるまで、すこし時間がかかるかもしれませんね。

ともあれ、カプアンたちの三連休は
日頃の運動不足が解消できる連休でした。(飼い主も!)










■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーコンサートのお知らせ


詳しくは↑バナーをクリックしてください。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

三連休のカプア&アンジェロ 前編

2016年03月23日 22時53分15秒 | カプアンのグルめぐり



三連休のカプアンたちの毎日を振り返ります。
初日の19日土曜日の朝は雨でした。




トリミングしたてなので
レインコートから飛び出た尻尾が、ネズミの尻尾のように細くなりました。




夕方には雨があがったので、アンジェロも一緒にみんなでお散歩です。




途中の民家の桜が開花してました。




檜町公園で会った子。
まだ1歳未満ですが、アンジェロと同じくらい大きいです。
シェパードとポインター?と柴のMIXと聞きました。




カプアは大型犬は苦手ですが、不思議と雑種っぽいわんこは平気です。




東京ミッドタウンの芝生広場の芝が全面剥されてました。
貼り替えでしょうか?




芝がなければ「芝生広場」とはいいませんね。




ミッドタウン・ガーデンの桜はこの日はまだ咲いていませんでした。




しかし、お花見カフェは満席です。




落ちるなよ~




ほぼ毎晩のように通るルートですが、明るい時間にお母さんも一緒に歩くのは
楽しいようです。




東京ミッドタウンは散歩する犬が多く
いつもカプアンは、ヨソの犬の痕跡を探すのに夢中。




建物の中は「雑貨展」が開催中。




アンジェロの被毛はなんともいえない色をしています。
地肌が黒く、白や茶色や黒の毛が混ざっているからだと思います。
そして、二頭とも背中にかなり濃いラインが入っています。




赤い夕焼けは見られませんでしたが
それなりにきれいな夕焼けが見られました。
夕焼けの日の翌日は晴れになります。




そして、翌20日日曜日。晴れ
この日はちょっとしたイベントがありました。




ひさびさに近所のピッツエリア「エッセドゥエ」に行きました。




近所のゆきちゃんが今度、高校生になるので
お祝いの品の相談をするために、ランチに誘ったのでした。

思えば、ゆきちゃんが最初にカプアンたちと仲良くなったのは
小学校低学年くらいのときでした。
こちらにその頃の写真が載っています。

人間の子どもはあっという間に大きくなりますね。
犬は生後1年くらいでほぼ大人と同じ大きさになります。
6年前のカプアンたちといまのカプアンたちは、多少老けたところはありますが
あまり変わりません。




さっそくゆきちゃんに甘えるアンジェロ。




カプアはテーブルの下でまだ興奮状態です。




ゆきちゃんいは悪いですが、休日なので・・・




前菜。




これも前菜。
ランチのコースを3つ頼み、選べるメニューはシェアすることにしました。




くんくんとテーブル下からカプアが現れます。




ピッツア 自家製サルシッチャときのこ




アンジェロはピッツアが好物。端をすこしだけもらいました。




ピッツア 四種のチーズ
ハチミツをかけて食べるとボーノです。




カプアはゆきちゃんがくれないかな、と甘えています。




フレッシュトマトとバジリコ、水牛のモッツアレッラのスパゲッティ




牛肉のタリアータ バルサミコソース




内緒ですが、カプアは「ぎうにく」をすこしもらいました。




デザート盛り合わせ

ゆきちゃんは小さいときからたくさんの習い事をしてましたが
いまもたくさんの習い事をしています。
お料理やお菓子作りや、声楽といった大人っぽい習い事も!
この日も予定があったので、途中で出かけていきましたが
全ての料理を食べて、ダッシュで街に消えていきました。若いということは素晴らしい。




この日は、普段はない長いお散歩をしましたが
その話はまた次回。











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーコンサートのお知らせ


詳しくは↑バナーをクリックしてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トリミングやカクテル

2016年03月21日 22時00分18秒 | カプアとアンジェロの紹介



連休前にカプアンたちの「トリミング&シャンプー」がありました。




この日は、とても良いお天気。
TBS放送センター下の崖地の階段を登っていくのが、我が家から青山通り方面への近道です。




カプアンたちはこういった道を熟知しています。




ここは、港区の急坂として有名な「三分(さんぷん)坂」上です。
名前の由来は、急坂のため車賃が銀3分増したからと言われています。

私は日本史が苦手で江戸時代の通貨がよくわからないのですが
三分を「さんぶ」と読むと四分の三両になってしまい、
すごい高額ですから誤りだそうです。
銀は重さを計って使われていたそうで、よく使われる単位の1匁(もんめ)は3.75グラムです。
(現代の5円硬貨も3.75グラムです)
銀1匁は銀10分(ぷん)ですので、銀3分は1.125グラムです。
現在と江戸時代は価値が異なるかもしれませんが
現在の銀の相場は1グラムだいたい60円くらいです。
まあ妥当な金額でしょう。(港区のHPには百円余という表記がありました)




こちらも江戸時代に名前がつけられた「薬研(やげん)坂」です。
わかりにくいですが、アンジェロが見ている場所から急激に下り
向こう側は、急勾配で登っています。
中央がくぼみ両側の高い形が、薬を砕く「薬研」に似ているために名づけられました。




これが薬研です。(画像はWikipediaより)




薬研坂が青山通りにぶつかる交差点。
坂が急なため、青山通りは見えません。車でここで信号待ちするのはちょっと嫌です。




またしても豊川稲荷東京別院です。桜が満開ですが当然ソメイヨシノではありません。
エドヒガン桜だそうです。お彼岸の頃に咲き始めるのでこの名がつきました。




到着!




すぐに、病院の1フロア上のトリミングサロンに向います。




カプアは、もう帰りましょう。とびくびくしてます。




トリマーさんが出てきたらカプアも一応挨拶しますが・・・




「やっぱり嫌っ!」と綱引き(汗)
このあと、しぶしぶ入っていきました。

夕方に、カプアンママも合流し、獣医師の先生による健康チェックの結果を聞き
エレベーターでカプアンたちを迎えに行くと・・・・




エレベーター前で我々を待っていて、ドアが開くと同時に、わやくちゃにされました(汗)
動画もブレブレ。
いつもこんなです。




このあと、コンビニでお水を買ってカプアンたちに飲ませてから




みんなで夜のお散歩に出かけます。




草月会館」の飾りはいつもカッコイイです。




カナダ大使館のエクステリアもカッコイイ。




わかりにくいかもしれませんが
1枚目の写真どと比べると、アンジェロの被毛は明るく白っぽく変わっています。
逆に、カプアの背中のブチは濃くなりました。




カプアンたちの「庭」。東京ミッドタウン・ガーデンに着きました。




この日から、春の訪れを祝うイベント「MIDTOWN BLOSSOM 2016」が始まりました。
ピンク色に見えるのは桜の花ではなくて、桜風の照明です。
桜はまだ咲いていません。




MARTINI Blossom Loungeがオープンしましたので、さっそく一杯。




と・・・後を見ると、カプアンたちが、きれいなお姉さんたちに囲まれてました。




アンジェロはとくにご機嫌! 満面の笑み!




MARTINI Blossom Loungeは、イタリアのスパークリングワイン「マルティーニ」が協賛し
ザ・リッツ・カールトン東京が運営している屋外ラウンジです。
残念ながら、芝生上のテーブル席は犬NGです。

~4月17日(日)まで開催 12:00~20:00(L.O 19:30)
※金曜・土曜、桜満開時は21:00まで(L.O 20:30)※雨天・荒天中止

我々はカクテルを買って、芝生広場脇のスペースで飲みました。
カプアが引っ張るのですこしこぼれました(怒)。




マルティーニ桜ロワイヤル

ヴェルモットとスパークリングワインをベースに、
白とピンクのタピオカをあしらったカクテル。
おいしいかったですよ。ヴェルモットの苦味と爽やかな甘みが楽しめます。
タピオカの後味もgood。
ザ・リッツ・カールトン東京のバーテンダーが考案したオリジナルカクテルで
MARTINI Blossom Lounge限定カクテルです。

グラス600円




目の前を銀色のロンドンバスが通り、2階部分にセーラー服を着た人たちが大勢見えました。
たぶん、これですね。いろんなことを考えますね。
フリードリンクで時間は1.5時間。週末は5,000円から7,000円 安いのか高いのか?




連休もきょうでお終いですね。

連休前はいいお天気だったのに、連休中はあまりスッキリしないお天気でした。
でも、だんだん暖かくなるので、これからは「お花見」シーズンがはじまりますね。











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーコンサートのお知らせ


詳しくは↑バナーをクリックしてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アンジェロの通院

2016年03月19日 01時37分04秒 | わんこと病気の話



今週の水曜日にアンジェロは動物病院に行きました。

去年の11月頃から、自分で脇腹や尻尾などを舐めたり噛んだりすることが続き
脱毛や肌荒れがひどくなったのですが、皮膚科の専門医の見解では皮膚疾患ではなく、
内臓や神経に異常を感じているのではないかとのことでした。
最近まで投薬治療をしてましたが、症状が改善されたので薬の量を徐々に減らし、
2月19日から完全に止めました。




これで良くなると思ったのですが、3月に入った頃から
また前のように舐めがはじまり、地肌が赤くなることが起きてました。

そこで、赤坂動物病院の副院長先生に相談することにしました。




カプアはお留守番です。
カプアは、アンジェロよりずっと落ち着いてお留守番ができます。




ここは、「とらや」東京本店の工事現場。
本社の建替え工事中です。




壁に和菓子のデザイン画が描かれています。




青山通りを隔てた向こうは「豊川稲荷東京別院」
芸能人でここを信仰している方が多いです。




サンダーバードです。
このビルは、映画製作・配給、テレビ番組制作、CM制作会社である東北新社の本社です。

ここには大学の同じ学科の先輩がいらっしゃいます。
CMディレクターの巨匠、中島信也さんです。

↓頭の様子がわたしと似てますが、私より2つ年上と、意外と若い方です。



ムサ美時代の中島さんをよく覚えてます。
学内のロックバンドのボーカリストでMCも担当だったので話術がとても巧みで、
芸術祭(文化祭)の実行委員長を引き受けるなどコミュ力がずば抜けて高い人でした。

東北新社入社後、CMディレクターとしてデビューし、
34歳のときに、日清食品カップヌードル「hungry ? シリーズ」のCMで、
日本人として初のカンヌ国際広告祭グランプリを受賞しました。
たしか30代で東北新社に取締役に就任し、現在は同社専務取締役です。
また、NHKの動画コンテストの審査員を務めたり、武蔵野美術大学校友会の会長など
多方面で活躍しています。

どうでもいいネタですが、フジテレビのとんねるずの番組のオープニングタイトルで
た」という文字が出ますが、あの文字は中島さんが書いたものです。




目的地につきました。




病院が怖いカプアと違い、堂々としています。




病気の子を心配したり




ヨソの犬の匂いを嗅いだり




「きょうは何しにきたの?」




アンジェロの順番がきました。




顔は笑っているように見えますが、実は緊張していて
先生が触ろうとすると、歯をむいて威嚇します。

アンジェロは生後3ヵ月くらいのときから、ずっとこの病院にお世話になってますから
そんなアンジェロの性格は、病院のスタッフはみんな知っています。




毛を舐めるのが続いたときは、思いきって副院長先生に相談して
大学病院みたいなところで精密検査を受けようと思いましたが、
副院長先生の予約が取れてからは、また、症状が治まりました。

先生とは、以下のことを確認しました。
・舐めの状況は以前と比べて、悪化しているわけではない。
・最初の受診から3ヵ月以上経ち、腫瘍など重篤なものなら何らかのサインが身体から出るはず
・精密検査を受けたところで、原因がわからない場合もある。

また、先生の触診でも、神経の異常は感じられませんでした。




というわけで、精密検査はいまのところやらないで
4月のフィラリア検査のタイミングで健康診断(ドッグドック)を受けることにしました。
これは、カプアも受けさせます。




終わってほっとしているアンジェロ。




また洋服を着せて、お散歩しながら帰宅します。




この日は、住宅街ではなくて、繁華街方面から帰りました。




ここは、赤坂見附交差点。
中央の高層ビルは、赤坂プリンスホテル(赤プリ)の解体後に跡地に建てられたビルです。
赤プリといえば、バブルの象徴みたいなホテルでした。




この日のアンジェロの洋服は、フリースつき合羽No.2です。

アンジェロの大きさを、なかなか写真では感じてもらえないのですが
この合羽は、リードフックの穴から尻尾部分まで約60センチもあります。
もしお手元に巻き尺があれば、60センチがアンジェロの尻尾の付け根から首までの大きさ
とわかれば、普通の中型犬よりだいぶ大きい。とわかっていただけますでしょうか?




ようやく近所の公園まで来ました。ここは「氷川公園」といいます。
東京市氷川尋常小学校の跡地に作られたことから「氷川公園」と名付けられ
氷川神社とはとくに関係はありません。場所も神社とはだいぶ離れています。




その夜の散歩。




檜町公園の夜景はきれいです。




東京ミッドタウンのガーデンの照明は桜色に変わりました。




「桜祭り」の準備もはじまりました。




ここは、MARTINI Blossom Lounge

昨夜、オープンしました。オープンと同時に立ち寄ったのですが
その話はまた次回。

きょうから三連休ですね。
あいにく本日は全国的に雨の予報ですが、後半に期待しましょう。
どうぞ楽しい連休になりますように。












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


明日3月20日(日)開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


明後日21日(祝・月)開催!楽しいイベントもあります。参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーコンサートのお知らせ


詳しくは↑バナーをクリックしてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史を感じる散歩

2016年03月17日 23時11分02秒 | カプアンの散歩



時間が前後しますが、「一周忌」のあった日曜日の朝の散歩の様子です。




朝は寒かったのでカプアンたちは「冬の装い」です。




この通りの左側は氷川神社。
右側の石垣は、アメリカ大使館宿舎です。

ここは、戦前まで「三井家旧本邸」でした。
三井家といえば、越後屋呉服店(のちの三越)の創業家でしたが
昭和初期までに日本最大の財閥に成長しました。




三井住友銀行とか、三井物産といった三井の名前をつけた企業は
三井グループなんだなと、わかりやすいですが
調べると、三井グループには世界的な大企業がいくつもあります。
たとえば、トヨタ自動車、東芝、東レ、IHI、富士フィルムなどなど

また、赤坂には
「東京ミッドタウン」や「赤坂サカス」といった大型複合施設がいくつかありますが
これらを作ったのは三井不動産です。
あちこちに「三井」の系列企業がいます。




右側はさきほどの石垣の続きです。
この先は南部坂です。
左側のピンクの花が咲いて場所は、老舗の洋食屋「赤坂 津つ井」
今年創業66年だそうです。
ただし、ここが創業地ではありません。赤坂通りのTBS近くにあったのが
近年ここに引っ越してきました。




ピンクの花は、オカメザクラだそうです。




南部坂の下には、韓国の俳優さんの店があります。
もう何年も閉まったままですが。




六本木通りに出たら、アンジェロは歩道橋につけられたエレベーターまで
お母さんを引っ張っていきました。
エレベーターには家で毎日乗ってますので慣れたものです。




このエレベーターはお年寄りや身体の不自由な人用のもので
我々でさえ、ここから乗ったことはないのに
要領がいいというか、度胸があるというか・・・びっくりぽんや。




この歩道橋は、六本木通りと、明治通りや国道1号へ繋がる道の合流地点にかかっています。




アンジェロは自分が行きたいところがあるらしく
我々を先導していきます。




この小さな公園に来たかったようです。




公園の前には道源寺という小さなお寺があります。
江戸時代からある寺院ですが、いまは360度高層ビルに囲まれてしまいました。
お墓の中の先人たちは驚いているでしょうね。




ここは、アークヒルズの南側に面したスペイン坂です。




「由来」が書かれたプレートを読みました。
アークヒルズのARKとは英語の言葉だと思ってましたが
赤坂(Akasaka)と六本木(Roppongi)と結び目(Knot)の頭文字だった
と初めて知りました。

スペイン坂の名前の由来は、六本木通りからスペイン大使館に続く坂だからです。




この坂は桜の名所です。

テレビ局のテレビ朝日は、六本木ヒルズに移転する前はここに本社があり
かっての「ニュースステーション」などはここで作られてました。

ニュースステーションの人気コーナーだった「夜桜中継」では
ここの夜桜がよく放送されました。




うちに戻って、中庭のブルーベリー。
ツボミの成長で、春が近いことを感じます。












■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末3月20日(日)開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


楽しいイベントもあります。参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーコンサートのお知らせ


詳しくは↑バナーをクリックしてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一周忌

2016年03月15日 23時52分05秒 | 犬じゃない話



土曜の昼に、青山霊園のお墓を掃除しに行ったとき
驚きの光景を見ました。




ここは、おそらく青山霊園で最大の広さを持つ「ある家の墓所」です。
ついこのあいだまで、うっそうとした森のような空間のなかに
鳥居や、大きな墓石が並んでました。

「返還工事」と書かれていたので、
おそらくどこか他の場所の神社か寺などにお引っ越ししたのでしょう。
いずれ新しいお墓として販売されるのかもしれません。




ヨソの家のことなので、こういう話題は何ですが、代々ここに奉られていたのは
佐賀藩藩主および関連の方々でした。

ちなみに、このお隣もすごく広い墓所ですが
そちらは福岡藩主で侯爵だった方と一族の墓所です。




ところで、この日のカプアンのウェアは先日もちらっと紹介しましたが
まーさんの新作、フリース裏地つき合羽(レインウェア)です。
雨の日だけでなく、いまの時期、花粉除けにも有効です。




無理を言って、胴の丈をすごく長めに作ってもらったものです。
たぶん、一般の犬服ではありえないカタチでしょう。
なにしろアンジェロはイタチ体形ですから。




私が墓石の掃除をしている間、お母さんにあちこち散歩してもらって
おやつをいただいているカプアンたち。

翌日が長めのお留守番になるので、つかの間のサービスでした。




そして翌日。日曜日の父の一周忌。
ほんとうの命日は2月28日ですが、2月は寒いのでこの時期にしました。
まだ、ちょっと寒かったですけどね。

施主はなんとあいさつをすればいいか
ネットで検索すると「挨拶の例」が沢山載ってますが
一周忌の「法要」とは本来、住職にお経をあげていただくものです。
うちのように、無宗教でお葬式をして、お坊さんも呼ばない場合の挨拶は決まりがありません。
おまけに、犬のおやじは挨拶ベタなので、本当に困ります。

今回も、お坊さんの代わりに、
仏教の学習経験のある叔父さんが有り難い法話や
お経をあげてくださったので助かりました。




レストランに移動して、父を偲ぶ会食をしました。




場所は、Wakiya一笑美茶樓(わきやいちえみちゃろう)さん
カプアン家にちかく、お祝い事などで、亡き父も数回ここに訪れたことがあります。




脇屋さんのお店に決めた理由は、実は
このお子さまプレートです。

姪の子どもが2人とも食物アレルギーなんです。
お姉ちゃんのほうは乳製品(牛乳、チーズ、バターなど)と卵アレルギー。
下の子はお姉ちゃんのアレルギーに加えてさらに
小麦粉(パン、パスタ、うどんなど)とピーナッツアレルギー。

去年のお彼岸のお墓参りのあとにここで食事をしたとき
アレルギー除去のお料理について脇屋さんに相談したら
「大丈夫ですよ」
と心強いお返事をいただいたのでした。

写真の料理ですが
コーンスープは普通、牛乳や小麦粉が入っていたりしますが
代用に鶏ガラ出汁など使ってあるそうです。流石!

「金魚」のお皿もかわいいですね。
脇屋さんは「お子さまランチ」はやってないはずなので
こういうときのために可愛いお皿も用意しているのでしょう。




こちらはコースの活きオマール海老のチリソース 花捲き(パン)と共に

脇屋さんのオマール海老料理の名物は
「活きオマール海老と手羽先の海老味噌風味 ヒーヒーアーヒー♪」です。
お年寄りが多かったので、辛過ぎるかなと思ったのですが
オマール海老のチリソースはナイフフォークが必要なので
手づかみで食べられるヒーヒーアーヒー♪のほうが食べやすかったかも。




ヨシキリ鮫のむなびれの上海風煮込み 炊き立てごはんと

「フカヒレ」は、ラーメンやスープに入っているものを食べたことがありますが
脇屋さんのフカヒレは全然違います。なんというか上質な味です。




我々のテーブル担当のお姉さんが
子どもたちに、テーブルクロスを折って作る「バラ」などのアートを
教えてくれました。

ちびっこたちはあっという間に作り方を覚えてしまいました。
カプアンママは何度聞いても作れなかったのに(汗)

なにはともあれ、無事に一周忌を済ませることができました。
母も安心したのか、風邪をひいてしまいました。
インフルではありません。幸い大事にはいたりませんでしたが
今週はデイサービスを休ませています。




カプアンたちはお利口で長時間待っていました。
再会の抱擁は激しかったけど(汗)

写真はその夜の散歩。




話は変わりますが、最近有名なミュージシャンの訃報が続きます。
デヴィッド・ボウイ、モーリス・ホワイト・・・

この方をご存知の方がいらっしゃるでしょうか?
「エマーソン、レイク&パーマー」のキーボード奏者
キース・エマーソンが自殺したそうです。

ELPのキース・エマーソンさん死去、71歳…拳銃自殺か(共同)

私は中学卒業の頃から現在まで一貫して、ジャズ、フュージョン、ラテン音楽を聴いてますが
中学時代、一時期ロックを聴いていたこともあり
一番聴いたのがエマーソン、レイク&パーマーでした。
エマーソン、レイク&パーマーもジャズの要素があります。
またクラシックの要素もありました。
キース・エマーソンは初めてシンセサイザーをライブに導入したミュージシャンです。
写真は、もちろん当時買ったものではなく、近年、昔を懐かしんで買ったCDです。
右端は、日本でも大ヒットした「展覧会の絵」です。

ご冥福をお祈りします。




先日、父が持っていた大量の本を処分しましたが
ぼろぼろのこれらの本は捨てられませんでした。
私も子どもの頃よく読んだ「頭の体操」。
単なるクイズ本ではなく、とんちが効いていて
文章や絵(イラスト)がシャレていて、エンターティンメントなシリーズでした。

この本の作者の多湖輝(たごあきら)さんが亡くなりました。
多湖輝さん90歳=「頭の体操」著者、心理学者
毎日新聞2016年3月15日


頭の体操の初版は1966年発売ですが、近年まで続編が作られ続け
23巻まであることを知りませんでした。
また、頭の体操をしてみたくなりました。

ご冥福をお祈りします。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末3月20日(日)開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


楽しいイベントもあります。参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーコンサートのお知らせ


詳しくは↑バナーをクリックしてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寒かったり暖かかったりの一週間

2016年03月13日 06時36分47秒 | カプアンの散歩

この一週間、雨、晴れ、曇りと毎日目まぐるしく気候が変わりました。
気温も20℃越えの日があったり、最低気温が3℃しかなかった日も。
それに合わせて、カプアンたちの外出着も日替わりのように変わります。
長いですが、彼らの一週間のお散歩の様子をご覧ください。

気温のデータは「Yahoo!天気」より。15時の観測速報です。




3月6日(日)最高気温17℃最低気温9℃

この日は暖かくカプアンたちはオールヌードです。




散歩の途中から、お母さんに「抱っこしてくろ!」と訴えます。
たぶん、こんな犬はいません。




夜の散歩は小雨でした。カプアンは足つきレインコートを着ています。
これも以前ちぽマーさんに作っていただいたものです。




左の建物はTBS放送センターです。この建物は大きな円形の屋根がついているので
通称「ビッグハット」と呼ばれます。
この円形部分の照明は「天気予報」になっていて
ここが青いときは翌日の予報は「雨」。オレンジ色のときは「晴れ」。
この写真のように白いときは「曇り」を表します。




3月7日(月)最高気温16℃最低気温13℃

朝の散歩は雨でした。TBS外しましたね。
気温は意外と高かったです。




前夜と同じレインコートで軽やかに進みます。この日もアンジェロはお休み。

このウェアは非常に優れていて、とくに頭のスヌードは
ウェアとスヌード両方にリードを通す穴があり
首輪+ウェア+スヌードが固定されるため、犬が首を振っても脱げません。




氷川神社はいつもと様子が違いました。
これは、参道の石畳を壊さないように敷く養生の板でした。
境内脇のビルに大型のクレーン車が入っていたのです。




作業の様子を見守るカプア。スヌードは脱げた、というより首のほうにずれたのです。




境内の大イチョウの裏側はこんなことになっています。
先日、ここの木には落雷が多かったと書きましたが
赤坂の老舗の本屋のご主人に、戦争中、赤坂は焼け野原になったと聞きましたので
空襲の跡かもしれません。




帰りはカプアは養生ベニヤの上を歩いて帰りました。




その夜の散歩。気温が高かったせいか霧が発生してました。




公園もすこし幻想的な雰囲気に。




アイススケートリンクの営業は終わり、解体が始まってました。




3月8日(火)最高気温21℃最低気温13℃

この日はとても暖かかったです。犬たちは再びオールヌード。




ソメイヨシノのツボミも大きくなりはじめています。




その夜。この日の夜景はきれいでした。




アイススケートリンクは建物部分だけを残してリンクはなくなりました。




遠くが青く光っているのは、まだ冬の照明の部分があるからです。




ひさびさにこの子に会いました。とても小さな猫ちゃんです。
カプアンたちが通ってもカメラを近づけても逃げません。
しばらく姿を見なかったので、心配でした。
目の上を怪我しているようにも見えるのですが、どうしたのでしょう?




3月9日(水)最高気温15℃最低気温11℃

また天気が悪くなってきたのでレインウェアの登場です。




このウェアは先日のものを作っていただいたあと、2つ目を作っていただいたものです。
アンジェロ用もお揃いのデザインであります。
無理を言って、あえて丈を長くしてもらいました。




胴を留めるベルトは2本あります。
アンジェロは朝の散歩になかなか行かないのですが、いずれ二頭揃った写真を載せます。




その夜は強い雨になりました。




カプアはなかなかシッコをしなくて本当に疲れました。
私も全身レインコートで重い長靴を履いてますので
二頭を引っ張りながら雨の中長い距離を歩くのは疲れます。(歳なので)




アンジェロはスヌードをかぶっていても濡れ鼠になります。
茂みに顔を突っ込んだりするからです。
アンジェロの毛は濡れるとなかなか乾きません。




逆に、カプアはスヌードがずれたりしますが
あまり濡れているように見えません。毛質の違いです。
カプアの毛はやや粗くて乾きやすいです。




3月10日(木)最高気温9℃最低気温4℃

この朝は晴れましたが、気温がぐんと下がりました。




カプアはまたダウンベストに逆戻りです。




その夜、二頭ともダウンです。




3月11日(金)最高気温6℃最低気温3℃

さらに気温が下がりました。この日が一番寒かったです。

カプアが普段と違う場所にいるのは、いつもの氷川神社の入口から
ワラマイナー犬が二頭でてきて、カプアが吠えたからです。
行ってしまったので、もう一度神社に入ろうとしたら、また茶ラブがいました。
三頭とも外国人が連れてました。アメリカ大使館員かもしれません。

トラブルを避けて別の入口に向ったのです。




その夜。またまた新作ウェアが登場です。
これもちぽマーさん作。コーデュロイ風なフリースのウェアです。
柄が可愛いです。




カプアみたいな子が全面にプリントされています




リード穴のところに、アンジェロ用には「A」のイニシャル。
カプア用には「K」のイニシャルが刺繍されています。
いずれまた明るい昼間に着る機会があったら撮影します。




アイススケートリンクは全て片づけられました。




この日は東日本大震災5周年でした。

東京タワーがてっぺん部分のみ点灯していました。
追悼のローソクを表したのかもしれません。




そしてきのうの土曜日。これは昼間の写真です。

3月12日(土)最高気温8℃最低気温3℃

気温はすこしだけ上がりました。
ここは青山霊園です。昨日、お墓の掃除に行きました。

本日、父の一周忌の法要が予定されています。
この日のカプアンの様子はまた後日。









■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


本日開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


3月20日(日)開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


新しい会場です。楽しいイベントもあります。詳細は↑バナーをクリック!


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
チャリティーコンサートのお知らせ


詳しくは↑バナーをクリックしてください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの日

2016年03月11日 09時00分00秒 | Change

きょうは東日本大震災から丸5年ですね。
歴史上稀に見る大災害で多くの尊い命が亡くなりました。
5年たったいまも被災地は大変な状況だそうです。

人間だけでなく、犬や猫や牛も犠牲になりました。

この災害を教訓に、これからは、地震や津波や原発事故などで
多くの犠牲を出さない社会ができて欲しいです。


今日は、いままで何度か拙ブログに載せた「あの日」の画像を改めて掲載します。

東京は地震による直接の被害は被災地よりずっと軽微でした。
しかし、人口が集中している都心部では交通網が麻痺し
通勤をしている方たちは何十キロも歩いて帰宅したり会社に泊まったりしなければならず
都市のインフラの脆弱さを思い知らされました。

あの日を思い出しながら5年前の写真を引っ張り出しました。
これらの写真は今使っているカメラで撮ったものではないので、暗く、色調が地味です。




これは地震の3日ほど前の画像。
いまと同じで、春の花が咲き始めている時期でした。
いまのようにほぼ毎日写真を撮ってないので、地震の日まで記録はありません。




地震が起きる2時間程前。
用事があり、麻布十番にあった犬グッズショップ“TekuTeku”さんにお邪魔してました。
写真は看板犬のイナズマくん。

地震のとき、このお店の近くでもビルのガラスが落ちてきたり被害があったようです。
すこし時間がずれていたら、怪我をしたかもしれません。
イナズマくんは無事でした。


家に戻ってしばらく後の午後2時46分。
仕事場の机の前に座っていたとき、家が揺れはじめ
その揺れがだんだん大きくなりました。
外で空が唸るような轟音が聞こえ、室内の電気が一瞬停電しました。

急いでアンジェロとカプアを呼び寄せ、首輪を掴みました。
揺れは1分くらい続いたような気がします。




揺れがおさまったあとのアンジェロ。
机の下に自主避難しています。




何が起きたの? と目を見開くカプア。




耳も警戒しています。




家の中に被害がないか、屋上から順に見て廻りました。
あれほどの揺れでしたがエレベーターは止まらずに動きました。

写真は、屋上から見た東北方面の空です。iPhoneで撮りました。
地震と関係があるのかわかりませんが、このときの空に異様な気配を感じました。




3階の中庭に降りたとき、植栽の大型コンテナが1メートル以上移動しているのを見ました。
このコンテナはキャスターがついてますが、錆びていて重量もあるので
ちょっとやそっとでは動きません。

他の階も調べましたが、積み重ねた新聞やCDが崩れたくらいで
とくに被害はありませんでした。

このときは東京は震度5強だと思いましたが、あとで詳しく調べると
港区は5弱程度の揺れだったようです。




余震が続き、アンジェロは不安そうでしたので
撫でて落ち着かせました。




カプアも珍しく私のそばを離れませんでした。




地震発生から20分くらいたったとき、テレビに異様な風景が映し出されました。

工場の向こうに巨大な波が迫り、手前の地面は海水が侵食しています。
大変なことが起きていると思いましたが
まだ、多くの犠牲者が出ることになるとは気づきませんでした。

当時は、地デジ化が完了する前で画面に「アナログ」と出てます。




アンジェロはすっかりナーバスになって机の下から出てきませんでした。




カプアはもう慣れて、ひとりでクレートで寝てしまいました。
人や犬は苦手なカプアですが、環境の変化には意外と強いです。

当時、アンジェロは5歳。カプアは4歳でした。




その夜のお散歩のとき、いつもと違う光景を見ました。

普段はほとんど車が通らない裏道が渋滞してたのです。
このときはまだ、交通麻痺が起きていることは知りませんでした。

私は自宅で仕事をしてますし、妻も徒歩通勤です。(家から20分くらい)
妻の会社は帰れない人が大勢いて、妻が洋菓子など差し入れしたそうですが
この夜は、コンビニやスーパーの食料がほとんど売り切れました。




散歩のとき脇を通るホテルのロビーでは、壁のタイルが剥がれ落ちてました。




街のあちこちからサイレンの音が聞こえ、消防車が何台も通りました。
サイレンの音は一晩中鳴り止みませんでした。




檜町公園からの夜景。
震災の夜、赤坂の街は停電もしませんでしたので、普段と変わりませんでした。
ときおり聞こえるサイレンの音以外は普段より静かだったかもしれません。




翌朝の氷川神社の散歩。
石灯籠にひびが入ったようで、そばに寄らないよう囲いが作られました。




街のいろんなところに「危険」の張り紙が出ました。




カプアンたちがよく行くマンションの公開空地にも。




アンジェロの足元に地割れが出来ています。




大きくコンクリートが剥がれているビルがありました。
もともと解体予定だったのかわかりませんが
このビルはじきに解体されて、今は新しいビルが建っています。




数日後。
アンジェロが緊張しているのをほぐそうとしたのか
カプアがアンジェロの耳を舐めました。

いまはこういうシーンを見ることが無くなりました。



私がお手伝いをしている「ちばわん」も
震災を機会に活動が大きく変化しました。
被災地の支援をきっかけに、みなしご救援隊と知りあい、
共に被災地のレスキューや、TNR活動を開始したのです。
そして、被災犬猫のレスキューから、さくらの里山科さんとも繋がりができました。
これらの活動は、テレビでも紹介されましたし
映画にもなりました。

犬猫殺処分の問題も、
それまでは一部の動物愛護に関心がある人にしか知られていませんでしたが
被災地に残された犬猫たちの行く末への心配とともに
世間一般に知られることになったと思います。


どうかこの大災害を教訓に
人も動物も生きやすい世の中になって欲しいです。











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


3月20日(日)開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


新しい会場です。楽しいイベントもあります。詳細は↑バナーをクリック!


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいお洋服でマルシェに行く-後編

2016年03月09日 18時36分02秒 | カプアンの散歩

きのうまで暖かかったのに、今日は冷たい雨で気温も急降下。
花粉は少なめだと思いますが、風邪をひいてませんか?

前回の続きです。



アンジェロのことが恐かった女の子も、すっかり仲良くなった模様。
そして、カプアンママがサンドイッチとスープを買って帰ってきました。




野菜のオーブン焼きと自家製香草ソース、パルメザンチーズをサンドした「焼き野菜サンド」
パンがもちもちした固めの食感で、野菜は「ごぼう」がたっぷり。

有機大豆の豆乳と味噌を使用した「トマトとジャガイモのポタージュ」
酸味があるスープは野菜感たっぷり。

ヘルシーな朝ごはんでした。




飲み水の皿を持って来なかったので、紙コップでお水をもらうカプア。




このウェアは胸のところに「プロジェクトKブランド」を示す「PKマーク」が入っています。




と! いまごろになって、
カプアの胸とお腹を覆う布カバーがよじれていることに気がつきました(汗)




ごめん。ごめん。きつかったね。
この写真が正しい着方です。違いは分かりませんが(汗)




アンジェロの胸当ては被毛と同系色の茶色だ。




この広場は犬連れが多いので、カプアが興奮して困ります。




店員さん?お客さん?が、カプアを撫でようとして体当たりされて大笑い。
小ぶりの大型犬くらいの体格がありますからね。




マルシェをあとにして、最初の予定だったスーパーでの買い物に向います。




この場所は犬のシッコが多いのか、カプアンたちは必ず匂い嗅ぎで立ち止まります。
奥左側は衆議院議員宿舎です。代議士たちが飼っている犬の匂い??




ここは、夜の散歩でよく通る高層マンションの公開空地。




公開空地脇のビルの外観が、大昔のエアコンの吹きだし口のようなデザインです。
窓の外側にプラスチックのような素材のパーツをタテヨコに組んでいます。
奇抜なことを考えましたね。
最近はこういう変わったデザインのビルは見なくなりました。




やっと目的地の業務用スーパーに着きました。
ここで、カプアンたちの主食のササミを買います。
彼らは1日に2本は消費しますので、10日ごとに10本入りパックを2つ買います。




自分のごはんを買ってくれているとわかるのか
忠犬ハチ公のように待っています。




家に帰る途中、気温が高くなってきたので
カプアの服を脱がせました。




アンジェロは寒がりなので、まだこのまま。




カプアンたちが大好きなおじさんが働いているマンションです。




いたいた。アンジェロ大興奮!




おじさんに撫でてもらうために、アンジェロも服を脱がせます。




服の裏側の素材はこんなです。もこもこしたデザイン。




カプアの裏地はピンク。これでは暑かったかも(汗)




二頭ともヌードになりました。




ここはマンションの入口なので、外を散歩の犬が通ることがあり
そのたびにカプアが吠えるので迷惑です。
おじさんお仕事の邪魔になるので、早々に退散しました。




犬についたアンジェロ。
最近また自分の毛を舐めるようになったので来週、動物病院で相談する予定です。




こちらはカプア。最近また体重が増えてきた気がします。




カプアンたちはようやく朝ごはんです。
アンジェロは、このボードに並べないと食べません。これはジャーキーとクッキー類
これ以外に朝用のドライフードを別の容器で食べさせます。
以前にくらべたら、残さず食べてくれるようになりました。




お水を飲んで一息。お疲れさまでした。




話変わって・・・。

またまたアンジェロのソックリさんが家族募集しています。

ぼたんちゃん
推定1歳の女の子です。
昔からなぜか千葉県にはテリアMIXの子が多いです。
鼻黒と黒い眉毛、長毛、真ん丸お目目が若いときのアンジェロにソックリです。
1歳で10kgだそうですから、体格もアンジェロに近そうです。
(アンジェロは1歳のとき12kg)
怖がりさんだそうですが、ぜひ人間に慣れて素敵な家族と出会って欲しいです。
預かりさんのブログ→「預かりママのひとりごと」








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!詳細は↑バナーをクリック!


3月20日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


新しい会場です。楽しいイベントもあります。詳細は↑バナーをクリック!


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しいお洋服でマルシェに行く-前編

2016年03月07日 19時43分05秒 | カプアンの散歩



おとといの土曜日。
みんなで朝の散歩に出かけました。




カプアンたちが着ているのはニューウェアです。

いつも、カプアンたちはプロジェクトKの試作品をいただいてますが
このウェアは、こんなの作れませんか?
ちぽマーさんに依頼して作っていただいたものです。
オートクチュールだ!




基本的にはレインコートなのですが、裏地にフリース素材が使われていて
防寒着にもなれます。




この日は雨は降りませんでしたが、カプアンママが「花粉」に苦しんでいるので
犬の被毛に花粉をあまりつけないように、防水素材は花粉も付きにくいのでは。
と着せてみたのです。




オーダーウェアなので、独特な体形のカプアンたちにもフィットしています。




ここは六本木通り。通りを歩くガイジンさんなどが
みんな、カプアンたちを見て笑います。




ファッションショーだと思われているのかな?




ちなみに、エリのところに小さな「骨マーク」
ベルト通しにも「骨抜きマーク」がありますが
これらは反射素材で、夜にはピッカリ光ます。




お腹側なので、見えないですが、胴を閉めるベルトと別に
お腹部分にホック付きのベルトがあり、よりずれにくくなっています。




米国大使館前の再開発は急ピッチになってきました。オリンピック前には完成予定です。




ついたところはアークヒルズ。

ほんとはこの日、ここに来る予定は無かったのですが
アンジェロがここに来たがりました。

アンジェロは、休日はよくここ(アーク)に来たがります。
「アーク魔」→「アクマ」で、われわれは「悪魔の犬」と呼びます(笑)




正面の「旗」が下がっているところはサントリーホールです。
最近、近くの道でよく
「サントリーホールはどこですか?」と聞かれます。
周囲の道はこのフロアから2層も上で、階段を降りないと近づけないので
迷われるようです。




カプアンたちは、この立体構造をよく理解していて
進んで階段を降ります。




アークの道案内犬になれるね。




この日は「マルシェ」の日でした。




かわいいクラフト作品や




世界各国の珍しい食材。左の店はパスタの店かな?




日本各地のオーガニック食材。




キノコ好きなカプアンママが目ざとくおいしそうな椎茸を見つけました。




なんと! アンジェロが端のキノコをくんくんと鼻をつけてしまいました。
買うつもりだったので「アンジェロの鼻汁つきキノコ」を責任もって買いましたが
危ないあぶない。
お店のおじさんはキノコを1個おまけにつけてくれました。




カプアはいりこにくんくん。
やめてよね、アンジェロみたいなことは




ここはおいしそうなものがたくさんあるね。




マルシェにはその場で食べられる軽食のお店も出ます。
カプアンと一緒に朝ご飯用のお店を探します。
テラバーガー?




ここにしよう。とカプアンママ。




自家製天然酵母と国産小麦のパン屋さんだそうです。




「兄ちゃん、ジカセーテンネンコーボー」っておいしいの?




先に、テーブルを確保して買い物の荷物を置いてから
カプアンママがパンを買いに行きました。




そばで見ていた小さな女の子が、カプアンたちに触りたがりましたが
すこし恐いようです。




アンジェロは、若いお父さんにぺろぺろ攻撃。




こちらは外国人の若いお父さん。




女の子は勇気を出して、アンジェロにしがみつきました。


長くなったので次回に続きます。
だらだらと、盛り上がりのない写真が続きますが
平和(ネタギレ)なのです(汗)













■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!詳細は↑バナーをクリック!


3月20日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


新しい会場です。楽しいイベントもあります。詳細は↑バナーをクリック!


今年最初の湘南いぬ親会です!詳細は↑バナーをクリック!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

犬だって。

2016年03月05日 16時48分31秒 | カプアンパパの犬猫話



いま、こんな雑誌が書店に売られています。
買ってきました。

BRUTUS(ブルータス) 2016年 3/15 号
出版社:マガジンハウス
ASINコード:B00EP00EIE
定価:650円 (税込)
発売日:2016.03.01


amazon.co.jp


「犬だって。」

最近、犬より猫のほうが人気がある。という話を聞きます。

ちょっと古いニュースですが、犬を飼う人が減っている。とか
猫を飼う人が増えているというニュースをいくつか見ました。

ペット事情の謎、飼い犬が急減しているワケ 

(日本経済新聞 2015/10/16)


猫が犬を逆転か?ペット数見通し 散歩不要など背景に
(朝日新聞 2015/10/26)


上記、朝日新聞の記事は、後半は「読者登録」しないと読めないのですが
その部分に、飼い主の高齢化が指摘されています。
犬猫とも50代の飼い主が多く、50代以上が全体の6割を占めているそうです。
そうなると、小型犬を別にすると中型犬以上の飼育は高齢者には負担があります。
猫は散歩は必要ありませんが、犬は小型といえども散歩は必要です。

イメージの点でも、
タレント動物で有名な「湘南動物プロダクション」のデータで見ると
以前は犬への仕事依頼が8割を占めていたそうですが、
最近は猫が6割と、全体の大半を占めるようになっているようです。

たしかに「猫」のCMをテレビで良く見るようになったと思います。
「白い犬」は最近元気がないですし。。。

インターネットの「面白動画」など見ても、
猫の動画のほうが人気だと思います。
それは、犬の行動はわかりやすいので、ある程度予測できますが、
猫は意外性があり「謎」な部分があるため面白いのではないか、と思います。


そう思っていたら、an・anでは猫の特集本が出てました
(昨年9月刊行)



アンアン特別編集 にゃんこ LOVE 新装版(マガジンハウス 編)
出版社:マガジンハウス
SBN:9784838750559
定価:750円 (税込)
発売日:2015.09.04


amazon.co.jp


犬、押されています。

たしかに、猫に比べると、飼育にもお金がかかるようです。
種の違いというより、猫より大きい犬がほとんどなので
食費、医療費、必要な犬種だとトリミング代など
身体が大きいほうが余計かかります。

前出の日経の記事では、景気とからめて、犬より猫の飼育を選ぶ人が増えている
と解き明かしていました。

もちろん、毎食、愛猫にトロのお刺し身を食べさせる飼い主さんなら
犬より食費がかかるかもしれませんが、一般的な飼い方を比較しての話です。

それと、現代人とくに都会型の生活には猫のほうが合っている
という意見もあります。

さきほども書きましたが、猫はお散歩が必要ありません。

必要ないというより、外に連れ出すべきでないという意見もあります。
昔は、外飼いは当たり前でしたが、現代社会では交通事故に遭う危険があったり
ほかの猫とのケンカによる怪我や感染症の危険もあります。
猫を外出させたりさせなかったりと中途半端にすると
外にテリトリーがあると思い込み、外出したがるようになります。
犬と違い、猫は性質的にも、自分のテリトリーさえ守られれば
快適に過ごせる動物です。
トイレのしつけも、犬ほど大変ではないようです。
完全室内飼育が一番なわけです。

また、基本的に猫は夜型なので、お勤めされている方でも
帰宅後に猫と楽しく遊べるでしょう。

それに比べると、犬はまず散歩が必要です。
鳴き声も大きいので、近隣に気を遣うこともあるでしょう。
お仕事がある人は、もしかしたら早朝に散歩をしなければならないかもしれません。
場合によっては、雨の日も雪の日も、です。

でも、お散歩はデメリットではありません。
毎日の犬との散歩は楽しいものですし、自身も健康になれます。
問題は、70代、80代になったとき、きちんと世話ができるか、
ということだと思います。
人間社会は超高齢化してます。飼育の仕方を考えると
猫を飼う人が増えている。というのはなんとなくわかる気がします。


もちろん、犬も、猫も、飼い主が亡くなったときに身寄りがなくなり
行政に処分などされないように、どうするか、考える必要があります。

「さくらの里山科」さんなどはひとつの解答ですが
まだ稀なケースです。

海外では猫に遺産を遺した富豪がいて
指定された世話をする人が猫のために遺産を使う。
ということがあったようです。

富豪でなくても、遺産を犬猫のために遺したい人はいると思います。
日本でも、「負担付遺贈」という方法で
自分の死後、犬猫の世話をしてもらう方法があるようです。


なんだか話がどんどん横にそれてますが(汗)

犬だって、猫だって、人間の家族だよ。
ということを言いたいです。











■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


明日開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!


3月20日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


新しい会場です。楽しいイベントもあります。


今年最初の湘南いぬ親会
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

樹齢400年の銀杏

2016年03月03日 18時18分32秒 | カプアンの散歩



きょうはひな祭りですね。

写真の雛人形は、人間の子どもをお祝いするための雛人形ではなく
愛犬のための雛人形だそうです。
おもちゃじゃありません。ちゃんとした人形メーカーが作ったものです。

ところで、お内裏さまの座る位置が地方により違うって知ってましたか?
京都や関西では右に座り、関東を中心に全国的には左が多いそうです。
一応以下のような「説」がありますが、真相はよくわからないそうです。

【京雛】
・御所における天子の玉座の位置は左だから。
・日本古来、左は右よりも格が高い「左上座」という考えに倣っているから。

【関東雛】
・武家中心の関東では「右上位」という考えがあったから。
・大正天皇が西洋スタイルのご即位に倣って、皇后陛下の右に立たれたから。
・文明開化以降、西洋文化が日本に入ってきたことが影響しているから。

全国的に関東雛が広まったのは、昭和天皇の即位式で、新聞に初めて
天皇陛下、皇后陛下の写真が掲載されたとき、
天皇陛下が「西洋式」に皇后陛下の右側(向って左)に立たれ
このニュースがきっかけに人形業界にもこのスタイルが広まったようです。
また向って右にお内裏さまが座るのは「伝統的」や「古式」とされています。

近畿地方にお住まいのブログ友達のブログを見に行ったら
たしかに、お内裏さまは右側でした。




ひな人形を飾ってもらえなくても
おもちゃとおやつがあれば満足のうちの娘。




昨夜のカプアンの散歩風景
赤坂サカスの劇場脇です。
こちらでは、ある話題の演劇の開演準備中。




鈴木亮平主演、三島由紀夫作、宮本亜門演出の舞台公演
「ライ王のテラス」
明日開演です。




赤坂サカスのクリスマスイルミネーションは
ようやく片づけられました。




今朝は、珍しくアンジェロも一緒に散歩に出ました。
気温が暖かくなったからかもしれません。
「洋服」も「ダウンベスト」から「フリースウェア」に変わっています。
この洋服は以前から着ているものですが、作者のちぽマーさんに最近
ベルトを直してもらい、フィットするようになりました。

他にも、ちぽマーさんに作っていただいた冬用のウェアがたくさんあります。
アンジェロが朝の散歩に出ないので、なかなかご紹介する機会がなかったですが
もっと暖かくならないうちに、追々紹介したいです。




氷川神社の境内に小さな池があります。
今朝はなぜかここの匂い嗅ぎに夢中のカプアとアンジェロ。
たぶん、猫の残り香でしょう。




ここの池は、金魚とかカエルが棲んでいて
カエルはヘビのエサになっているというウワサがあります。
実際、うちの玄関先や近所でヘビを何度か見ました。




池の近くに建つ「四合(しあわせ)稲荷」




お稲荷さんといえば、神様の使者であるお狐様




ここにもおられます。




「四合稲荷」の隣に洞窟があるお稲荷さんがありますが
この穴には小さなお狐様がいっぱい!




「四合稲荷」の全景。お堂のすぐ脇に大きな梅の木があり
たくさんの花が咲いています。




「四合稲荷」脇からいわゆる「女坂の石段」を登り、氷川神社境内へ進みます。




石段を上がると、境内に大きなイチョウの木が見えてきます。




港区指定の文化財とされていて、港区で二番目の大きさと樹齢だそうです。
推定樹齢約400年。




歴史を感じさせます。
幹の反対側は大きな洞(うろ)になっています。




この神社を建造したのは8代将軍徳川吉宗ですが
吉宗の時代に既に樹齢100年を超えていたので
この木を将軍も見ていたことでしょう。




もう1本大きなイチョウがありますが
こちらも、途中で幹が折れたり、焼けたあとがあり
裏側は大きな洞になっています。

おそらく、この地は高台なので、落雷を何度も受けたのだと思います。
イチョウの木は火に強いそうで、
江戸時代の火除け地に多く植えられました。落雷にも焼け残ったのでしょう。

向こうにうっすら見えているのは東京ミッドタウンタワーです。




隣にもうすこし小さな木があり、
根元にたくさんの「気根」のようなものが生えています。




近くで見ると少し気持ち悪いです。




アンジェロは今朝もマンションのおじさんに会えて嬉しそう。




焼きもちを焼いたカプアに何度もヒップアタックを受けてました(笑)




話は変わりますが、
ちばわんの家族募集犬にたまに、アンジェロやカプアに似た子が登場しますが
現在、カプア&アンジェロみたいなキョウダイが家族を募集しています。
「ダイくん&ジェナちゃん」※子犬ページに載っています。

カプアとアンジェロは本当のキョウダイではありませんが
この二頭は本当のキョウダイ。カプア似の子が男の子で、アンジェロ似の子は女の子。
なんと体重が倍くらい違います。
白くて大きなダイくんのほうがビビりん坊というのもカプアと一緒(笑)

二頭とも素敵な家族に巡りあえますように。
預かりさんのブログです→「預かりのボランティアはじめました」




もう一頭、アンジェロにちょっと似た女の子がいました。
「みたらし」ちゃん ※成犬メスのページに載っています。
テリア風ではありませんが、毛の色やお顔の柄や表情がアンジェロっぽいです。
皮膚の状態が良くないのも、いまのアンジェロとちょっと似ています。
こちらもビビりさんだそうですが、ぜひ素敵な家族に巡りあえますように。
預かりさんのブログです→「ビーグル日記」




またまた話は変わって・・・

明日は、先代のサリーが亡くなって丸11年の命日です。
何だか早いなあと思います。

上の写真はいまから14年前、麻布十番のマンションに我々が暮らしていたときのものです。
実家で具合が悪くなったサリーを一時引き取り、緊急手術を受けさせ
手術後に預かってました。子宮蓄のう症で、もう少しで命を落とすところでした。
年齢はいまのアンジェロと同じ10歳でした。

その後、実家の両親とともにいまの家で一緒に暮すことになり
サリーも同居することになりました。
じきにがんが見つかり、2年弱しか一緒に暮らせませんでしたが、とても楽しい毎日でした。
最後の介護や看病は辛かったですが、いまとなっては懐かしい想い出になりました。

サリーと同居したことで、
アンジェロやカプアと暮らすことになるきっかけになりました。

サリーのお墓はまだなく、
私の仕事机正面の本棚の中に骨壷があります。だから今も一緒。
私が亡くなるときには、一緒にお墓に入れて欲しいです。
たぶん、そのときは、アンジェロとカプアも。















■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんいぬ親会(保護犬の譲渡会)のお知らせ
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。
どの会場も、入場無料・予約不要・見学自由です。


今週末開催!参加わんこなど詳細は↑バナーをクリック!


詳細は↑バナーをクリック!


3月20日(日)開催!詳細は↑バナーをクリック!


新しい会場です。楽しいイベントもあります。


今年最初の湘南いぬ親会

コメント
この記事をはてなブックマークに追加