カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

赤坂で芸術に会う

2016年10月29日 18時00分55秒 | ミッドタウンの散歩



六本木の交差点に近い裏道に、大きな骨董店があります。
日本の骨董ばかりでなく、イタリアの宝飾品も扱う超高級なお店です。
きのう知ったのですが、このお店は、
世界中の誰でも知っている(とくに若者に人気の)日本のあるメーカー*の
共同経営者だった方が、引退後、家族とともに始めたお店でした。
(*アジアでもヨーロッパでも大人気の製品です。SONYじゃないですよ)

ここを通るたびに、珍しいアンティークに目を奪われます。
手前の黒い台にも何か飾ってあります。




ん!
大きさといい、てかり具合といい・・・。

いや、なんでもありません(汗)
素晴らしい作品ですね。(瀧汗)




ひさびさに六本木の裏道を進むと、変わった店が多いです。

「営業中だよね?」

なんでそんなことを聞くのかと思ったら
「だよね。」というお店でした。紛らわしい(笑)




ここは、深夜の繁華街の「展示販売」のお店として
営業時間を規定した「改正動物愛護法」が施行になるきっかけになったお店のひとつです。
いまも、けっこう混雑していて、ちょっと複雑な思いです。




さて、カプアンたちはどこを歩いているかというと・・・




東京ミッドタウンの正面玄関です。

毎晩カプアンたちと一緒にミッドタウンを散歩しますが、ここまで来ることはほとんどありません。
カプアンたちが散歩するガーデンや公園はこの裏手になります。




エアパッキンで「養生」されたような植物がたくさんありました。
引っ越しの準備? と思いましたが




これは、こういう「芸術」ですね?
詳細はわからず。




カプアは突然歩くのを拒否することがあります。
アンジェロもだけど。

「この先は、つまらない」と思うと露骨に嫌がります。
新しい道はだいたい行くので、チャレンジ精神はあるのですが
マンネリは嫌いみたいです。疲れます。




ミッドタウン芝生広場の巨大芸術作品の前にきました。

この作品は単に光るだけではありません。
カーテンウォールシアターといい。
参加者が装着する脳波センサーによってカーテンが開閉されるとのこと。
夜は、ライトアップとカーテンの開け閉めの自動運転になります。




犬の脳波でも開閉するのかな?
注)犬は体験できません。




ちょっと「マグリット」の世界のようで、怖い感じもあります。




クレーンが立ってからずっと観察している高層マンションの工事現場。
これも、見方を変えれば、巨大な芸術作品のようにも見えます。

ちなみに、このビルのデザインを監修しているのは、
いま話題の、オリンピックの新国立競技場を作っている建築家 隈研吾さんです。




別の夜。桧町公園のバリアフリー入口を歩くカプアンたち。
なぜか、普通の階段より、こっちを好みます。
お年寄だからかな?




その翌日。朝のさんぽでお友達のハッピーくんに会いました。
アンジェロより年上で、最近大病を患いましたが、元気で良かったです。




昨日の朝の氷川神社境内。だいぶ秋も深まってきました。
前から、ここで、太極拳の練習をする高齢者がいらっしゃます。




昨日は、夕方から夜にかけて雨が強くなる予報だったので
いつもより4時間くらい早くに散歩に出ました。




いま、桧町公園の芝生広場は半分以上がこんなことになっています。
現代アートのようです。




実際は、アートではなく、芝を育成するために養生しているんです。
なんだかしょっちゅう養生しているような・・・。




東京ミッドタウン・ガーデンに行くと
花と竹とカボチャを組み合わせたような作品が飾られてました。

花や植物を使ってデザインガーデンを作るワークショップが開かれ
そのとき作成された作品のようです。「再び秋」というタイトルがついてました。
MID GREEN PROJECT




ここは、ジャグダ カサマ&カワラエキシビションという展覧会の展示会場。




作品は小川の水の中です。
残念ながら、雨の水滴で作品がはっきりとは見えず。

展示するほうも、雨の日に見る人が来るとは思わないのでしょう。




水面から飛び出している部分だけ見学します。




ここは、飛び出ている作品が多いです。
これらは「湯たんぽ」です。




これが湯たんぽ?
と思われた方もいると思いますが

関ヶ原町歴史民俗資料館のサイトに、イラスト入りで解説が載ってました。
湯たんぽは江戸時代の1700年頃には既にあり、もともと陶器でできたものでした。
現在も見る「ブリキ製」の湯たんぽは昭和初期に生まれたようです。




雨が強くなってしまったので、21_21デザインサイトの軒下でしばし雨宿り。
この建物自体も、建築家の安藤忠男さんの「作品」です。




すぐ隣に、隈研吾さん監修の高層ビルの建設現場を見学できます。
雨の中でも大勢の作業員が活発に仕事をしています。




これも「芸術作品」では?
ミッドタウンのそばにとても古いマンションがあるのですが、
駐車場に、こんなペイントがされてました。現在リフォーム中のようです。

道路側ではなく、建物側から見られるように
しかも、上階からも見えるような位置に描かれています。




これも、そばに出来たマンションの入口。
芸術的だ!




カプアンたちも、この派手な雨具は「芸術パフォーマンス」?
と思われるかも。




雨を避けるために早めに出たのに、カプアンともびしょ濡れ。

「芸術的」に、ぼけた写真でお終いにします。







■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【緊急】迷子犬をさがしています。


千葉県の広範囲で捜索中です。
東京東部でも目撃情報があります。
上記写真の犬に注意していただけると助かります。
※リードはつけていません。赤っぽい首輪のみしています。
twitterもご覧ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんイベントのお知らせ

11月もちばわんイベントが盛りだくさんです!!
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。上映会もよろしくお願いします!


詳しい情報は↑バナーをクリック!


詳しい情報は↑バナーをクリック!


詳しい情報は↑バナーをクリック!


詳しい情報は↑バナーをクリック!


11月20日(日)開催!詳しい情報は↑バナーをクリック!


フリマ物資募集中! 運営ボランティアさん募集中!
詳しい情報は↑バナーをクリック!


すみません。gooブログとの相性が悪いようでリンクできません。
こちらから該当ページに入ってください。

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 赤坂でアメリカに会う | トップ | アンジェロの検査 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ミッドタウンの散歩」カテゴリの最新記事