カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

夏休みの工作「玄関収納」

2017年08月13日 18時52分06秒 | カプアンパパの工夫貧乏



つい先日、冷凍庫が壊れました。
一番上の棚に入っていたアイスクリームや犬用冷凍馬肉が解凍されました。
他のスペースは無事でしたし、じきに復旧しましたが
もう10年くらい使っている冷凍庫ですし
パッキンの一部が破れて、たまに水漏れを起こしますので
買い替えることにしました。

ところで、不思議な台に乗ってますが、これは組み立て家具の「ホームエレクター」
で作ったキャスター式の移動台です。
ここは1階の玄関ホールですが、背面に「非常口」というか、
隣家との境に出るための扉があり、移動台にしました。




新しい冷凍庫です。スペースや価格と相談して
前の機種と同メーカーでほぼ同じサイズの商品にしました。
ちなみに、「冷凍庫」は意外と安いです。1万円台から買えます。
これは霜取が必要ないファンタイプだったので3万円台です。

前の冷凍庫をリサイクル処分してくれて、設置までしてくれる
というサービスを申し込みましたが、設置はしてくれませんでした。
なぜなら、用意した台に乗らなかったのです。

最初の写真で、わかりにくいですが、ホームエレクターの「3方クロスバー」
というパーツに背中を押し当てるように乗せていました。
しかし、同じサイズの冷凍庫なのに、脚の位置が変わっていて、
「3方クロスバー」が邪魔で、台に乗らなかったのです。
(写真はエレクターのパーツを変えて、台に乗せたあとです)
ネット注文だと脚の位置までわからないので、こういうことが起ります。

結局、ホームエレクターをバラして、パーツを追加購入して
工作しなおすことにしました。
ひさびさの「工夫貧乏」です。
工夫貧乏とは、素人のアイデアと、素人の施工による「貧乏クサイ」工作のことです。
オリジナルで安上がりを目指したのに材料費や道具費がかえって高くなり
「貧乏になってしまう」工夫かもしれません(汗)




これが冷凍庫の中です。旧タイプと全く同じです。
カプアン家では一番上の棚に、カプアンたちの冷凍馬肉パックと
鶏ササミや鶏手羽元から作った「スープ」のケースが並びます。
2段目の引き出しにも、「スープ」のケースや、鶏ササミや鶏手羽元肉
3段目の引き出しだけようやく人間用の食材
4段目の引き出しは、カプア、アンジェロ、おやじ用のアイスノン
(合計4個)が入ります。
ちなみにカプアは2個使います(汗)

半分以上が犬たちのものが入る冷凍庫です。




折角なので、この際、いろいろ改善することにしました。

ここには、市販の傘立てを置いて使ってましたが、隙間の多い傘立てで
傘がバラバラになるので、使っていないゴミ箱を代用することにしました。
底には「ペットシーツ」を畳んで敷きました。
右のボードに木ねじで固定して、ガタガタしないようにしました。




また、長いボルトをボード側から出し、傘が後の壁に当たらないように
傘受けを作りました。




正面側です。こちらにも傘受けをつけました。
この金物は湿気に強いステンレス製です。




もうひとつの工夫は、コンセントです。
冷凍庫の電源は離れたところから延長コードで引いてますが
タップをゴミ箱に強力両面テープで留めて
玄関ホールを掃除する際の掃除機用のコンセントにしました。




なお、フックを自由につけられるように、12ミリの厚さの有孔ボードを使ってますが
裏側にネジの先端が突き出ますので、
見栄えと安全のために、2枚のボードを、竹輪のような「穴開き丸材」を挟んで使っています。




ボードには、このように犬のリードや、ウエストバッグを下げて使います。

レインコートを掛けられるように、ハンガーパイプもセットしてあったのですが
いままで、冷凍庫の上に直に収納ケース類を置いていたら上面に水が溜まって、
カビが生えやすかったので、空間をつくる意味で
冷凍庫の上にワイヤーシェルフをセットしました。
そのため高さがなくなり、レインコートはかけられなくなりました。




ボードとエレクターは、はなはだ原始的な方法ですが
ボルト&ナットとプレートで無理やり固定しています。
プレートはスチール製ですが、強度がないので曲がっています。
もっといい方法があるかもですが、素人の限界です。
でも、固定は一応できています。




完成しました。




玄関から見るとこんな感じです。

さまざまな工夫は全く見向きもされず
コートのかけかたが醜いと、家人からダメ出しをくらいました(汗)
「デザインが悪い」とか言うのは簡単ですが
実際の工作がどんなに大変か、自分でやらない人はわからないのです
ま、コート収納は、次回への課題です。




ところで、冷凍庫に続いて、洗濯機も故障しました。
家人は洗濯マニアかと思うほど洗濯にはこだわりがあります。
折角、夏休みに入り、洗濯三昧をするはずだったので緊急事態です。

メーカーに頼めば、数万円の修理費+出張費がかかり
こちらも10年以上使っている商品なので、直してもまた壊れる可能性があります。
こっちも、買い替えることにしました。

しかし、世間はお盆休みに入る直前でした。連休後に届いたのでは意味がありません。
ギリギリ、赤坂にある家電量販店「B」で、翌日配送設置してくれることがわかり
「価格.com」などで探すネット通販より割高でしたが、即購入しました。




で、おとといの金曜日に新しい洗濯機がやってきました。
こちらも同じメーカーのほぼ同じ大きさの機種です。
しかし、なぜか大きいです。
たぶん前の機種は前面が斜めで全体に丸みを帯びたデザインだったのが
新しい機種はほぼ立方体だからでしょう。

洗濯機は重いですが、設置場所は狭いので、配達&設置の専門家が
ひとりで運んで設置しました。
洗濯機を置いたら、底の部分は触れないので
排水パイプをどうやって繋ぐのか謎でしたが、設置を見ていて謎が解けました。

この手の洗濯機は、前面下部のカバーが外れるようにできていて
正面から、底の部分に、手が入れられる隙間が現れます。
そして手探りで、排水パイプと洗濯機の排水口を繋ぐのでした。

こちらもまた、洗濯機の上に棚を設置しなければならないのと、
洗濯機の裏に物を落とさない「工夫」が必要ですが、
力尽きたので、後日「施工」することにしました。
素人工務店は、疲れやすいのです(汗)




カプアンたちは元気です。
洗濯機が届いた金曜日の夜の散歩です。




この日は涼しかったのでオールヌードです。
正面のビルの裏に「某」施設があります。




なぜか、犬たちが興味を示したので、一緒に見にきました。
この四角いビルです。
警官が大勢いるので、注意されないよう隠し撮りのように写真を撮ります。




このビルは、「日本でいちばんエライ人」の仕事場です。
暗く静まり返っているので、「主」も夏休みみたいですね。(笑)








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【緊急】迷子犬を探しています。



千葉県成田市でちばわんの卒業犬が迷子になりました。
上記の犬を見かけましたら、上記連絡先までご連絡をよろしくお願いします。
どうぞご協力をお願いいたします。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
迷子予防サイト開設のお知らせ



夏は迷子が増える時期です。
犬猫の飼い主さんには役立つ情報です。
ぜひ、バナー↑をクリックしてご覧ください
『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 暑くなったり涼しくなったり | トップ | Furbo »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む