カプアン通信

カプアンとは
なんちゃっテリア
カプアとアンジェロのコンビのこと
カプアンたちの日常と
犬好き親爺の犬話閑話

保護犬猫ミニ写真展

2017年03月11日 23時19分44秒 | Change

今月は「偶数日」が更新日のカプアン通信ですが、
1日早い更新です。・・・といっても1時間程度早いだけですが、(汗)
それに、右のカレンダーを見たら、3月3日はなぜか更新しちゃってるし、ぐだぐだです(汗)




 本日、こんな場所に出かけてきました。
「葉山町福祉文化会館」
とても立派なホールです。たぶん葉山町は文化度が高いエリアなんでしょう。




定員507名の立派なホールもあります。

ここで、本日から、「犬に名前をつける日 葉山上映会」が開催されました。

上映会は1回目も2回目も100名を超えるお客様がいらしたそうです。




そして、ロビーでは「保護犬猫ミニ写真展」が同時開催されました。




「ミニ」という名前がついた展覧会ですが
ちっともミニじゃありません。120点の保護犬猫の写真が広いロビーを埋め尽くしています。




写真は、いくつかのカテゴリー別に展示してありました。




こちらは「仔犬コーナー」




こちらは「にゃんこコーナーその1」




「にゃんこコーナーその2」




「ドッグランで遊ぶわんこコーナー」




この中にカプアンたちを見つけました。




人懐こいアンジェロと、ちょっと怪訝(けげん)な表情のカプア
カプアンたちらしい写真です。




会場ではたくさんのちばわんグッズも売られています。




こちらは「絵はがきコーナー」
今回、8種類の新しい絵はがきが追加されました。




啓蒙コーナーもあります。




この大きな上映会を企画され、長年取りためた貴重な写真で写真展も実現されたチビスケ母さんです。
巨大な展示台はご主人の作です。

犬猫たちを救いたい、すこしでも多くの人に犬猫たちのことを知って欲しい
という思いが伝わってくる空間です。

チビスケ母さんはカプアンのおやじと同世代ですが、
たくさんの犬猫たちを保護して、素晴らしい家族と巡りあわせ
お母様の介護もされ、このようなイベントを実現させてしまう
すごい実行力の方だと思います。
この活躍ぶりに、きっと虹の橋の犬猫たちも声援を送っていると思います。

この上映会と写真展は、明日まで開催します。
ぜひ、葉山に出かけてみませんか


「犬に名前をつける日 葉山上映会」

3/12(日) 2回上映
①開場9:30 開映10:00
②開場13:30 開映14:00

(定員各回500名、デジタル上映、日本語字幕あり)
同時開催「保護犬猫ミニ写真展」「ちばわんオリジナルグッズ販売」

会 場:葉山町福祉文化会館 ホール
   (神奈川県三浦郡葉山町堀内2220 電話:046-876-1871)

交通アクセス:
JR「逗子駅」または 京浜急行「新逗子駅」よりバスをご利用ください。





バスのご案内:

【JR 逗子駅バスターミナル 1 番のりば/京急新逗子駅南口 1 番のりば】から逗 13 上山口小学校行・逗 15 衣笠駅行・逗 16 湘南国際村(山手回り)行に乗車「葉山小学校」下車 徒歩約 5 分

【JR 逗子駅バスターミナル 2 番のりば/京急新逗子駅南口 1 番のりば】から逗 2 葉山行・逗 4 大楠芦名口行・逗 5 横須賀市民病院行・逗 6 長井行、逗 7 佐島マリーナ入口行に乗車「葉山小学校」下車 徒歩約 5 分

入場料:無料です

主催:ちばわん  後援:葉山町・逗子市教育委員会
※自治体の後援の関係で、当日ご寄付の受け取り、募金活動はできません。

詳細は→こちらを、ご覧ください。




きょうは6年目の「3.11」でした。
夜にカプアンたちと散歩しながら、遠く離れた東京でさえ異常だった夜のことを思い出しました。
何時間も徒歩で家路を急いだ人や会社に泊まった人が多かったこと
あっという間に、スーパー、コンビニから食糧が消えたこと
そして、その後の停電。

いまも・・・
多くの人々は、口にしないだけで、
日本にいるかぎり地震を避けられないことや
海辺に住む人は、津波の恐ろしさを
原発のそばに住む人は、言い知れぬ不安を
都会の人は、火災や、家屋の崩壊の不安を
心に抱えているはずです。

人間は自然の前では無力です。
でも、それでも、復活して前に進もうとしている人間も自然の一部です。

犬や猫と暮らすことは、彼らから癒しを受けることでもありますが
科学の進化で忘れがちになる自然や野生の力を気付かせてくれるのかもしれません。








■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
【緊急】迷子犬をさがしています。


都心の広範囲で目撃がありましたが、情報が途切れております。
人間から逃げ回ってますので、けして追いかけたり捕まえようとせず、
目撃した場所を上記までご連絡よろしくお願いいたします。


昨年8月より広範囲で捜索中です。
上記写真の犬に注意していただけると助かります。
※リードはつけていません。赤っぽい首輪のみしています。
twitterもご覧ください。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
ちばわんイベントのお知らせ

ちばわんイベントのご案内です。
ぜひちばわんのいぬ親会ねこ親会へお出かけください。


明日から!葉山町で大規模な上映会が開催されます。なんと入場無料!
保護犬猫写真展も同時開催されます。
詳しくは↑バナーをクリックしてください。


明日開催!参加わんこなど詳しくは↑バナーをクリックしてください。


はじめて港区赤坂にて、ねこ親会が開催されます。
詳しくは↑バナーをクリックしてください。


古新聞紙の募集に続き、
「厚手タオル」「大判タオル」の募集を再開させていただくことになりました。

動物愛護センターで冬場の犬猫のお世話に使用しますので、
未使用である必要はありませんが、洗濯済のものをお願いいたします。
古新聞紙同様、各いぬ親会の会場または郵送で受け取らせていただきますので、
ご協力をお願いいたします。
※毛布の募集は停止いたします。たくさんのご寄付をありがとうございました!
古新聞紙 お問合せ先: 
hinanon3322★yahoo.co.jp(★を@にかえて下さい)  担当:たかの
タオル お問い合わせ先:
http://chibawan.net/inquiry_bussi 担当:小林・仁田

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
カフェブラン保護猫写真展のお知らせ


明日3月11日(土)まで、田園都市線たまぷらーざ駅前「コミュニティプレイス」にて開催中


カフェブランさんのサイトもどうぞご覧ください。バナー↑をクリック!


『イベント』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山の手と下町 | トップ | 江戸富士 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む