薔薇と日々の便り

小さなお庭ですが薔薇やお花が大好きで楽しんでいます。薔薇の事やたまに日々のできごと綴っていけたら・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初壺型クレマチス

2011年05月07日 | 壺型クレマチス

曇って時々雨・・・少しづつ薔薇が咲いてきたのに無情の雨。
花びらの重ねが多い薔薇にとっては雨は大敵・・・

今日は前々から楽しみにしていた催しに行ってきました。
ネットで薔薇に合う素敵な植物を購入しているジャルダン・ドゥ・ヴィオレというお花屋さんが
相模原麻溝公園のクレマチスフェアで今年初めて壺型クレマチスを展示販売されました。

このお花屋さんのブログで、壺型クレマチスの魅力にはまってしまいました。
素敵だと思うクレマはアップされるタイミングに合わないと、すぐsold outになってしまいます。
毎回購入しそびれているところに、展示販売のお知らせがブログに載り、これは行くべきと・・・

ブログの写真や文章で十分にその魅力が伝えられていましたが、実際はもっともっと可愛くて
微妙な色のグラデーションなどが分かり、どれもこれも素敵でした。

夫も一緒に行ったのですが、夫が「これがいいよ。」と見つけたのが意外によかった・・・
テキセンシスM(実生)なのですが、産毛もあって渋いのです。
それともう一種類の寄せなので、楽しみです。(蕾で、まだ咲いていません。)

竹間さんの竹行燈仕立てです。
真ん中の赤い蕾が寄せのもう一種類です。
どんなのが咲くのでしょうか・・・楽しみ・・・



内側が赤い・・・




産毛がわかりますでしょうか・・・











名前はついてないけど、これだけというのも
また愛おしい・・・


あとは苗を買ってきました。
薔薇の鉢でもういっぱいなので、
壺ちゃんは小さい苗からの方がいいのです。

苗でも若紫はこんなにお花がついてました。







他のかわいい壺ちゃんはまた次回に・・・
ドクター・マリを明日持ってくるとのことで
明日また行ってきます。
家からは車で1時間かかるのですけど・・・


昨日咲いた薔薇もアップしておきます。
先日の開きかけのが咲きました。
ハイブリッド・パペチュアルのチャンピオン・オブ・ザ・ワールド




ティーローズのマダム・ブラヴィ



大好きなスタンウェル・パペチュアル



ティーローズのオメール

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇の香り・・・

2011年05月03日 | 薔薇

昨日は暑いくらいだったのに、今日はまた少しひんやり・・・
おまけに雨なんて予報はなかった気がするけど時々小雨が降って・・・

こんなふうだと嫌なうどん粉病が一気に増えてきて、手で拭き取ったりしていますが
追いつきません・・・

曇って空気が湿っているので、初めて薔薇の香りが漂ってきました。
まだほとんど咲いていないのに、蕾がほころびかけているからでしょうか・・・
薔薇育ての楽しみはこの香りにもあります。
「なんていい香りなんでしょう!!」と独り言・・・
振り返ったら、新聞配達のお兄さんが笑っていました。

何色といえばいいのか、クリムゾンかしら・・・
少し紫がかった深い赤のユアインネルン・アンシュロス・シャール・フェンステンという
長~い名前の薔薇が咲きました。

この薔薇、難しい~!(私にとっては・・・)
樹が小さいし、うどん粉病になるし、咲くと綺麗だけど苦手です。

あとは咲きそうでまだ咲かないのばかりです。
マダム・ジョセフ・シュワルツは2輪目、3輪目が咲いて、ダントツ1番になりました。


モッコウバラが満開です。
枝垂れて咲くのが綺麗なのですが
家ではバシバシ切っていつもこじんまりと咲かせます。




一つ一つが可愛いお花・・・



ジキタリスも大きくなってきました。
薔薇の肥料が影響して、華奢に咲くのが好きなのに
太く大きくなってしまいます。



ERの小さなバラ、フランシーヌ・オースティンの白に合うようにと
思ったのに、クレマチスが先に咲いてしまいました。



他のお花・・・
ラークスバーと芍薬の蕾



ボケました・・・



大好きなオルレアとスカビオサ・パーフェクタ・アルバ



オンファロデス・リニフォニア
白いお花は緑の薔薇の葉にも
これから咲いてくる薔薇のお花にもよく合います。



昨年例のミミズが鉢にいて
殆ど綺麗に咲かなかった大好きな薔薇
スタンウェル・パペチュアルの蕾がいくつも色づいてきました。
咲くとパウダーピンクなのですが
蕾の時のベージュピンクに心奪われます。



一季咲きのオールドローズ
フェリシテ・パルマンティエの綺麗な飾り萼



もう何日かでいろいろ咲いてきます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

一番花が咲きました。

2011年04月27日 | 薔薇

風がとても強い日でした。
今日一番花が4種類も開きました。
マダム・ジョセフ・シュワルツ以外はフライング気味です。
でも緑の新葉の中に薔薇が咲いて色がさすと嬉しくなります。

香粉蓮
咲いたらうつむいてしまいました。


横から・・・



フライングのチャンピオン・オブ・ザ・ワールド
毎年早く咲きます。



マダム・ジョセフ・シュワルツ
デュッセス・ド・ブラバンの枝変わり
偶然通った人が「綺麗!」と言ってくれました。



バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ
大きな蕾でボーリングしそうだったのを
花びらを三枚ほどほぐしたら開いてきて綺麗に咲きました。
大きなお花です。


あとの蕾はまだこんな感じです。



姫ウツギが今綺麗です。





ネモヒラ・・・可愛い・・・



色の取り合わせが気に入っています。
左横は地植えのマッキントッシュです。
バラクキ蜂対策でアルミホイルを巻いています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

薔薇の季節が廻ってきました。

2011年04月25日 | ガーデニング

早いもので前の更新から約一年が経ってしまいました。
更新しないブログを沢山の方に見ていただいていたようでありがとうございました

昨年10月に母が亡くなりました。
いろいろ思うことがあって、心の整理がなかなかつきませんでした。
また3月11日の未曾有の大震災で気持ちが落ち込み、被災された方々のことを思うと
心が痛みました。
夫のお友達のお嬢さんも行方が分からず心配しましたが、震災5日目に無事が分かり
本当によかったと思いました。

被災された大きな悲しみや辛さの中にあっても、東北の方々の穏やかな表情やその芯の強さは新聞やニュースで感じとることができ、長い道のりだけど、きっと復興を果たされるでしょうし、個人的には小さくともできることをやっていきたいと思っています。
それと福島原発の一日も早い収束を祈るばかりです。

気持ちが落ち込んだときも薔薇があってよかった・・・
植物やお花の力ってすごいなと痛感しています。

これからは被災してない人達が普通の生活をして、自粛をするのでなくて消費生活をすることが
東北を、日本を元気にしていくことになるのだと思います。

もう4月も末・・・薔薇も先日の雨ですっくと伸びてきました。
モッコウバラは22日に開き始めました。
楽しみな季節になりました。

フライング気味ですが、香粉蓮が一番に咲きそうです。


今日の庭のお花達・・・

ラークスバーとギリア



オルレアやバージニアストック、ジキタリスの葉


鳴子ゆり



アンジェリケとこぼれ種の桜草


白の忘れな草



入り口のウェルカムフラワー


玄関の匂いスミレ
出入りの時とてもいい匂いがします。

いつ滞るかわからないブログですが、たまに更新していけたら・・・と思っています。

あ・・・ミミズはまた生まれてくるかも・・・です。

ブログ名を「メアリーローズ」から「薔薇と日々の便り」に変更しました。
リンクいただいてる方はお手数をおかけしますが、変更をお願い致します。



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨の中で・・・

2010年05月20日 | 薔薇

昨日は夕方から雨という予報だったのに早くから降りだして
あわてて軒先に入れられるものは入れました。
バラは避難させましたが、自分がびしょぬれになりました。

今朝見ると軒先のバラもびしょぬれ。枝が折れたのも・・・
やっといろいろ咲いてきたのにこの時期の雨は恨めしい~!
仕方ないのだけど・・・

ちょっと雨が止んだすきにバラの雨を払って、お掃除しました。
夕方からまた降るとの予報を知りつつ・・・やはりまた雨が・・・無駄骨・・
バラも雨の中、開いてこなければいいのに咲いてしまうのです。
雨の中、咲いたバラです。

ジャック・カルティエ



レーヌ・デ・ヴィオレット


トットちゃん、2輪目


ER ウィリアム・シェークスピア2000




シャンテ・ロゼ・ミサト


アブラハム・ダービーがインディゴに重なって・・・


パヴィヨン・ド・プレイニー


シャルトルーズ・ドゥ・パルム


ロードリー・オベロンも咲きだしてきました。


楽しみにしていたERヤング・リシダス
色がとっても綺麗。
なんだか、か細い枝で少しがっかり。
本家本元からのなんですけど・・・


ナエマの蕾・・・楽しみです。


びしょぬれのバラ・・・



最後にこれは大切な大切な挿し木苗のお花
まだか細い枝で咲かそうか迷ったけど
カットできずにいたら開いてきました。
無事に復活してくれるといいのですが・・・

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

一気に華やいで・・・

2010年05月18日 | 薔薇

風が強くて、ロードリーオベロンの10号鉢が倒れました。
伸びた枝を支柱を立てて巻きつけてあるので、風を受けてしまったようです。
幸いまだ蕾だし、根がびっしりなのか土はあまりこぼれていませんでした。

暑いくらいの陽気で一気に遅れていた開花が進んで庭が華やいできました。
ピエール・ド・ロンサールや一季咲きのオールドローズのシャルル・ド・ミルが
今日咲きだしました。

シャルル・ド・ミルとブラッシュ・ノアゼット


ピエールも今日やっと咲いて・・・








ERのエブリン


ER、グラミス・キャッスル


ER、チャールズ・レニ・マッキントシュ




ER、アブラハム・ダービー


ER、フランシーヌ・オースティン


Teaローズ、ミセス・BR・カント




Teaローズ、マダム・ジョセフ・シュワルツ
ディシェス・ド・ブラバン


Teaローズ、トリオンフ・デュ・ルクセンブルグ


Teaローズ、バロンヌ・アンリエット・ドゥ・スノイ


インディゴ


ラークスバー

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

マダム・アルフレッド・ルージュモン

2010年05月17日 | オールドローズ

暑いくらいの陽気でした。
マダム・アルフレッド・ルージュモンがいつか屋上で見たような大きさと(5~6cm)とても素敵な容で咲きました。
いつも小さくて屋上で見た大きさで咲いて欲しいと思っていたので、今朝見た時は
大喜びしてしまいました。
こうやって咲くととても可愛い美しいバラです。
手前の赤い蕾から開くとこのピンク色になります。



こちらは夕方撮りました。




フェンスのガートルード・ジェキル
誘引する枝からの枝をいつも10㎝(二芽分)ほど
残して剪定するのに、今年は枝元からカットしたので
お花が少なく、一つのお花が大きすぎます。
Fさまがいつもおっしゃる枝数=花数を実感しました。
来年は10㎝ほど残して切らなくては・・・




同じくフェンスのピエール・ド・ロンサール
やっと開いてきました。


まだ咲きかけです。


マダム・スーシェ


こちらはマドモアゼル・ブランシュ・ラフィート




去年の国バラで京阪園芸さんで
マダム・スーシェとマドモアゼル・ブランシュ・ラフィートは
同じとお伺いしたのですが、育てていても同じように見えます。

ポートランドローズのミランダ


ERのウィンチェスター・カセドラル


ERのアンブリッジローズ




バックの白は咲きかけのピエール・ド・ロンサール
ジキタリスと・・・


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

みさき&みやこ

2010年05月16日 | 薔薇

夫の友人から午前中に電話があって、これからバラを見せてほしいとのこと。
南側のブロック塀をフェンスに変えるのだそうで、そこにバラをということのようでした。
夫の他の友人が我が家のバラの話をしているみたいで、それを聞いて見にいらしたのですが、こんなにいっぱいあるとは思わなかったと驚いていました。

似たようなピンクのバラ達を見て、どこが違うのかわからないと言われたのには
それはそうかもしれないと笑ってしまいました。
私はこだわりがあって、それぞれ違う品種なのですが、夫も同じようだといつも
言います。

少し離れた新興住宅地の花好きさん達からも「見に行っていいですか。」と電話が
あったりして、咲いているバラを見ていただくのはとても嬉しいことです。

また、去年お招きした友人夫婦のお宅に今年は夫と共にご招待を受け、とても楽しみです。
彼女のお庭がプロの手によってバラのお庭になったことによって、オールドローズを
認識して再びバラを育てる事になったのです。

別の日には彼女の近くで、素晴らしいバラのお庭のNさんのオープンガーデンに
彼女が連れていってくれることになっています。
Nさんのブログはいつも拝見しているので、とても楽しみです。

今年は花フェスタ公園にも日帰りで行こうと思っています。
いつもの年よりいろいろ予定が入って、庭のバラと共にこの季節を満喫できそう・・・

4月に新苗で届いたF&Gローズのみさきを咲かせました。
本来の咲き方でないかもしれないけど、やはり素敵です。



みやこも咲きました。
横の飾り咢の蕾はポートランドローズのミランダ


みさきとみやこ


他の今日咲いたバラ

エリザ・ボエル・・・大好き、いい香り・・


ミサト・・・すっごくいい香り


ルイズ・ダルザンも素敵に咲きました。
ミミズ被害で瀕死の状態だったのに、少し復活して・・・


もう一輪・・・


ルイーズ・オディエ


オディエとアプリコット色のジキタリス、イキシャ


メアリーローズ


アンジェラも咲いてきました。
このくらいが好き。
この色で満開になると・・・・


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Antonia d'Ormois(アントニア・ドルモア)

2010年05月14日 | オールドローズ

朝は5月にしては寒いくらいでした。
UPが追いつかないくらいいろいろ咲いてきました。
綺麗に咲いている鉢を並べ替えて置いて、夕方曇ってきたので少し心配でしたが
軒先に入れずにいたら雨がざぁーざぁー降っていました。
あわてて雨の当たらない所に入れました。

ガリカローズのアントニア・ドルモアが期待通りのお花を咲かせてくれました。
シルキーピンクでオーガンジーの布を何枚も重ねたドレスのような美しい素敵なバラです。
高貴な香りもします。Vibertのバラは本当に綺麗です。









こんな感じで咲いています。


もう一種、美人さん
マダム・ゼトマン
マダム・アルディによく似ていますが
ゼトマンの方が端正






ゼトマン、ERのハーロウ・カー
ヘルモサなど・・・


こっちも美人さんかな
ファンタン・ラトゥールも2輪咲きました。




オルソラ・スピノーラ




ユアインネルン・アン・シュロス・シャールフェンスティン


ER・ウィンチェスタ・カセドラル




リゼット・ドゥ・ベランジェ


ER・ダーシー・バッセル



カロリーヌ・マルニエス


5月12日国際バラとガーデニングショウに行ってきましたが
その時のことは後日に・・・(時間がなくて・・)


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

グラミス・キャッスル

2010年05月09日 | イングリッシュローズ

日中は少し暑いくらいでしたが気持ちのいい一日でした。
ERのグラミス・キャッスルが一輪だけ可愛く咲きました。
例のミミズを庭にも放したため、秋の庭のバラ達が様子がおかしく
綺麗に咲かなかったので、ことさら嬉しく感じます。

他の今日咲いたバラ達・・・

挿し木のまだ小さい株の紫燕飛舞
でも大きなお花


シスター・エリザベス


ウジェーヌ・ドゥ・ボアルネも次々に・・・


Chie's Tea No2 pearl
ほのかなピンクが優しい感じ・・・


ピエール・ド・ロンサールの蕾


アンブリッジローズの蕾
ジキタリスも咲いてきました。
アルミ箔、もう取らないと・・・


こぼれ種のニゲラの蕾


ヒラタアブがいっぱい飛んで卵を産みつけて
いますが、今日はお食事中(?)のお母さんを発見。
バージニア・ストックに止まって
一生懸命吸ってるようでした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加