Una voce poco fa・・・

日々のつぶやき、舞台の記録など。。

Amazonからでっかい箱2つ

2017年03月07日 | 暮らし


届きました。
オーダーは1件だったんだけどねぇ。
というか、似たような大きさのものがあったから1オーダーに纏めたんだけどねぇ・・・・。

それなのに倉庫が違っていたから別々に発送されちゃったのねぇ。
こういうときは拠点に集めて1件にして発送・・・なんてことをしてたら仕訳やら何やら余計に手間がかかって大変だから2件別々に送っちゃう方がいいんでしょうけど。
別々の発送だったけど配達は同時だったから、受け取る側としてはまだ良かったですが。
それにしても、こんなでっかい箱に入ってくるなんて~~~
縦長の方は高さ1m10cmぐらい、平たいのが1メートルぐらい。。。
この段ボール箱はどっちも届いた瞬間ゴミになっちゃうのよねぇ。捨てるのも大変だってのに。。。



宅配便のオーバーワークが問題になって、やっと真剣に議論され始めた感じだけど、
そもそも荷物量を増やしているAmazonはどういう理屈で時間指定を別料金の「有料サービス」にしているんでしょうか?
伝票に指定時間をプリントするだけで自社には何の労力も必要としないから追加料金なんて発生しないはずなのに、なんで??
この前届いたハンバーグのカタログ会社のときも時間指定の項目もなければ、受け取る側への発送連絡もなかったし・・・。こういうのが余計に再配達を増やしてるんではないかしら?

受け取る側も悪いよね。
テレビのインタヴューを見てると「再配達して貰えばいいや・・・・」って軽く考えている人があまりにも多いのにびっくり。。時間指定してもその時間に不在にしている人も多いってことだけど、これもダメよねぇ。
もちろん仕事の都合でどうしても・・・ってこともあるだろうけど。
いつ来るかわからないお歳暮なんかの贈り物は仕方ないとしても、ネット通販で自分で買った物なら大抵は発送通知メールが来て、そこに宅配業者の伝票番号も載っているんだから、不在になりそうだったら事前に連絡して(あるいはネットで手続きして)何度も持ってきて貰わなくてもいいように・・・・なんてことは、皆さんしないんですか??
ま、当日電話で連絡してもドライバーさんに伝わってなくて結局不在のときに来ちゃった、ってこともあるけどさ。。。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« MINAちゃんにばったり! | トップ | アルベルト・ゼッダ氏の訃報 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。