ようこそエンジェルホームへ!お年寄りの介護、健常者のリタイア生活も 日本から一番近い常夏の国フィリピンで安心・安価に!

特養老人ホームの入居難を嘆いても始まりません。お年寄りの介護・健常者のリタイア生活は年金収入だけでも余裕を感じて、。  

今日のミリエンダ( =間食 )

2017-06-10 18:30:05 | 日記

フィリピンには、ミリエンダという習慣があります。
ミリエンダとは「おやつ(Snacks)」のこと。   なんと1日2回も、食事とは別に間食をする習慣があるんです!


 7時 朝食
10時 ミリエンダ
12時 昼食
15時 ミリエンダ
18時 夕食

これだけなら、日本にも「 3時のおやつ 」の習慣はありますから、大して驚くような事でもありませんが、日本と決定的に違うのは「そのボリューム」! 
おおよそフィリピン人の約半数がミリエンダ( 間食 )をしている様子で、特に何を食べるかは個人により異なりますが、インスタントヌードルやサンドイッチなどパンとコーヒーを家族や友人などその場に居合わせた人々とおしゃべりや、テレビを見ながらで食べます。  しかし、相当数のフィリピン人は、ミリエンダでも、しっかりと「 御飯 」を食べます。   1日3度の食事の殆どは御飯ですから、1日2回のミリエンダも「 御飯 」となると、1日5食の「 御飯! 」  という具合にフィリピン人の「 御飯好き 」は到底日本人の比ではありません。
今日の我が家のミリエンダは「ビコ」。もち米ですから殆ど日本の「 おこわ 」。  もしかしたら、これも太平洋戦争当時、フィリピンに駐留した日本兵が、現地のフィリピン人に伝えたものかも知れません。   こういうのは沢山あります。
フィリピンを代表する、アイスのデザート、「 ハロハロ 」これは紛れも無く起源は日本の「 ミツ豆+かき氷 」、アチャラは、日本の「 膾(ナマス)」  意外な所で日本のお料理が現地に同化して定着しています。
という事で今日の我が家の午後3時のミリエンダは「 ビコ 」。  色が濃いのは黒砂糖を使っているせい。  料理が得意な義母が作ったので、味は折り紙付き! ですから、これをタップリ食べてしまっては、もう晩御飯を食べる余地はありません。    健康の為にも今日は夕食抜きです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の好きな朝食、  昨日の... | トップ | 閑散の日曜日、明日は独立記念日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。