ようこそエンジェルホームへ!お年寄りの介護、健常者のリタイア生活も 日本から一番近い常夏の国フィリピンで安心・安価に!

特養老人ホームの入居難を嘆いても始まりません。お年寄りの介護・健常者のリタイア生活は年金収入だけでも余裕を感じて、。  

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

外国人介護士達の本音・・・日本で働く魅力なんて全く無い、だから行かない!

2017-06-30 20:46:40 | 日記

この一つ前で『ヤフーの記事から・・・外国人介護士を全面解禁という暴挙・・・奴隷労働をさらに増やすのか 自前で介護できない国力を恥じよ!』という記事を書きましたが、これはあくまでも受け入れ側、つまり日本の事情とか都合に基いた記事です。   しかし実際に働くのは当然の事ながら外国人介護士達.そこでヤッパリ、当の彼女達(勿論男性も少しは居ますが殆どが女性なので「彼女達」と書きます。)の本音を聞かなければ本当の状況は分かりません。   
なお基礎知識として書いておきますと、フィリピンにしろインドネシアにしろ、介護士(=ケアーギバー)の国家試験をパスするには、その専門学校に通い、高い授業料も払い、厳しい国家試験や、その後の介護実習も経験した、言わば知的「準エリート」的なプライドを持っている女性達が晴れて介護士(ケアーギバー)になれるわけです。

そこで日本で働く事への彼女達の本音。
*日本ならフィリピンからも近いし、同じアジアで親しみもあるから本当は一番イイんだろうけど、日本語検定試験をパスするのが条件、なんて冗談じゃないわ!。   日本語なんて全く分からないし、漢字なんて見ただけで全く無理!無理!   そんな事言うなら、英語だけでOKな、オーストラリアやニュージーランド、のほうがよっぽどイイワわ!。 日本と距離はそんなに違わないし。

*日本語の試験はパスして、日本に行ったとしても、何年かうちに、日本の介護士の試験に合格しないと、ビザの更新が出来なくなって、日本に居られなくなるなんて、トンでも無いわ!    大体、日本の介護の仕事なんて、忙し過ぎて、仕事が終わってから毎日ちゃんと勉強出来るほど甘くは無いって言うじゃない?!

アメリカならケアーギバーで何年かちゃんと働けば「永住権」が取れるって言うじゃない!。そうしたら自分の家族をアメリカに呼び寄せて一緒に暮らせ、家族も働けるから、万々歳よ!。   それに比べて、日本は何年か働いて、介護士の試験に合格しなかったら、ビザも更新出来ず、帰国するしかないって事?   余りにも冷酷非情よ!   「そんなんで、はい、そうですか?」って、一体誰が日本に行きたがる? あり得ないわ!

*私の知り合いが日本で介護士(ケアーギバー)で、働いて、給料は20万円位は貰っているらしいけど、深夜勤務や長時間の残業は当たり前で、しかも彼女1人で5~6人のお年寄りの世話をして猛烈に大変だって。  仕事量と時間を考えたら、コンビニのバイトのほうがまだよっぽどイイって言ってたわ!
仕事量と給料のバランスを考えたら、イギリスとかカナダにでも行ったほうがまだマシよ。勿論、アメリカでもイイし。
例えばフィリピンでも「日本で介護士の受け入れを開始!」と最初に発表された時は皆期待し、何千人も応募したけど、今ではもう日本には何の魅力も無いわ! 普通に働いて普通に暮せる、どこかよその国がイイワわ!
なお最後に介護士(=ケアーギバー)として実際に日本に行った外国人(殆どが女性)の人数を下に書いておきますと、受け入れを開始した平成21年こそ期待もあって310人、日本に行きましたが、翌22年には128人に激減! 日本の実態が知れ渡った24年には僅か101人!。   28年までの平均でも僅か年200人。  介護人材が38万人も不足する、と言う現実の前には全く「焼け石に水」にもなりません。   日本にはもう期待しても、到底「間に合わない!」のが現実と言えます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤフーの記事から・・・外国... | トップ | 間違い(=無理解)だらけの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。